シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
映画 暗殺教室
(C) 2015 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C) 松井優征/集英社
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年3月21日
上映時間:
配給:
東宝
カラー/シネマスコープ

チェック:「週刊少年ジャンプ」で連載され瞬く間に人気となった松井優征のコミックを、『海猿』シリーズなど羽住英一郎が映画化したアクションコメディー。地球の破壊を表明している正体不明の生物・通称“殺せんせー”と、殺せんせーを暗殺することになった生徒たちが壮絶なバトルを繰り広げる。出演は、「金田一少年の事件簿」シリーズなどの山田涼介や『RETURN(ハードバージョン)』などの椎名桔平、『共喰い』などの菅田将暉ら。

ストーリー:進学校の椚ヶ丘中学校で落ちこぼれクラスとされる3年E組に、ある日、タコの型をしたえたいの知れない生物が担任教師としてやって来る。謎の生物は翌年3月に地球を破壊すると宣言しており、その暗殺がE組の生徒たちに依頼され、暗殺の成功報酬として100億円が提示される。果たして、この“殺せんせー”こと謎の生物を、生徒たちは暗殺することができるのか……。

映画 暗殺教室
(C) 2015 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C) 松井優征/集英社

映画短評

  • 平沢 薫
    リズムと質感を味わうべし
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     リズムと質感。味わうべきなのはこの2つ。原作コミックをそのまま実写映画化するというコンセプトらしくエピソードもセリフも原作そっくりで、それが妙なアレンジをするよりも正解だったが、それでは映画ならではの工夫が何もないのかというとそんなことはなく、それがリズムと質感だ。ストーリーを語るリズムが、軽くて速い。このスピード感には、メインキャラが高速で動く生物だという設定が一役買っている。そして、そのメインキャラ、触手を持つピースマークに似た顔の異形の生物の、質感の妙。玩具のスーパーボールに似ているがツヤ消しで、ほのかに和菓子の柔らかさが漂う。ベイマックスとはひと味違う、この質感を堪能したい。

  • くれい響
    やはり、ここでも菅田将暉
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    物騒すぎるタイトルに反し、教師と生徒の新しいカタチを描いた原作だが、殺せんせーのヴィジュアルからして、決して実写向けといえない。それをあえてやってしまうのが、怖いモノなしの日本映画界。修学旅行から暗殺合宿に変更されたことなどで、あまり展開に起伏がないのは惜しまれるが、詰めに詰め込んだ前半など、終始文化祭のような原作のテイストを巧く再現。キャストの見栄えはコスプレの域を出てないかもしれないが、渚の山田涼介を始め、演技については問題なし。近年、怪優と化した高嶋政伸の鷹岡のほか、ここでもカルマを演じた菅田将暉が光り、去年の同シーズン公開の『銀の匙』にも通じる学園モノに仕上がっている。

  • 相馬 学
    ファンには物足りないが、初心者を呼び込む力はアリ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     教師にして怪物、生徒にしてその暗殺者。そんな彼らの間の多くの印象的なエピソードを、どうさばくのか? 原作のファンとしては、そこに興味があったが、なるほどと思わせる。

     生徒の中の主人公と呼んでいいキャラの目線を重視。そのうえで、あくまでも教育者と生徒の関係に重きを置いて絞り込んだ物語は、ファンにはささか薄味かもしれないが、原作を知らない人には飲み込みやすい。

     コミックのファンにとって嬉しいのは、現在進行の漫画とリンクするフラッシュバックで物語を復習できること。個人的には、もっとも不安だった“殺せんせー”のCGビジュアルが、予想以上に溶け込んでいたことに安堵した。次作も楽しみだ。


スタッフ

原作: 松井優征
監督:
脚本: 金沢達也
音楽: 佐藤直紀
撮影: 江崎朋生
美術: あべ木陽次
編集: 松尾浩
照明: 三善章誉
録音: 柳屋文彦
助監督: 長野晋也

キャスト

潮田渚:
赤羽カルマ:
芽野カエデ:
中村莉桜:
神崎有希子:
奥田愛美:
自律思考固定砲台:
堀部イトナ:
イリーナ・イェラビッチ:
鷹岡明:
烏間惟臣:
(声の出演)
殺せんせー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『映画 暗殺教室』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 暗殺教室 from ダイターンクラッシュ!! (2015年4月12日 14時51分)
    2015年3月28日(土) 17:00~ 新宿ピカデリー1 料金:1200円(購入特典クーポン) パンフレット:未確認 欠点は、美少女ヒロイン不在 『暗殺教室』公式サイト ヒーローあるいは異形のものが出てくる漫画やアニメを原作にした実写映画は、外れまくりなのだが、こいつは当たりのほう。 惜しむらくは、青少年のみ張り切っており、美少女ヒロインが活躍しないところ。 高島兄弟(特に弟)は、若い頃に演じていた「いいひと」の役柄に戻ることができるのだろうか。 本作の異形の者は、タコ型に分類されるそうだが、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 暗殺教室/そんなに面白いかね、これ? from MOVIE BOYS (2015年3月28日 17時46分)
    「週刊少年ジャンプ」の大人気漫画を『海猿』シリーズのヒットメーカー羽住英一郎監督で映画化。来年の3月までに自分を暗殺出来なければ地球を破壊するという“殺せんせー”と、せんせーを狙う中学生たちがおかしなバトルを繰り広げる。出演は山田涼介、菅田将暉、山本舞香、橋下環菜、加藤清史郎、元KARAの知英といったフレッシュな面々に、椎名桔平、高嶋政伸らベテランが脇を固めている。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 暗殺教室(2015、日本) ■ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年3月27日 2時49分)
    おもしろくなかった。 最後に"to be continued"と続編を予定しているらしいが多分見ない。 映像的にはおもしろいところがあるけれど、wetもギャグも中途半端。 □ 新年度が始まり進学校椚ヶ丘中学の落ちこぼればかりを集めた3年E組の生徒は本校とは離れた木造の旧校舎に集められる。  担任は月を破壊して来年3月には地球を破壊すると予告している地球外生物「殺せんせー」。各国が... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 暗殺教室 from 単館系 (2015年3月25日 23時0分)
    暗殺教室 Movixさいたま 3/21公開 進学校の椚ヶ丘中学校で落ちこぼれクラスとされる3年E組に、 ある日、タコの型をしたえたいの知れない生物が担任教師としてやって来る。 謎の生物は翌年3月に地球を破壊すると宣言しており、その暗殺がE組の生徒たちに 依頼され、暗殺の成功報酬として100億円が提示される。 果たして、この“殺せんせー”こと謎の生物を、生徒たちは暗殺することがで... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 暗殺教室 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年3月23日 0時39分)
    映画 暗殺教室 (JUMP j BOOKS) [新書]謎の生物・殺せんせーと落ちこぼれ生徒たちの攻防を描くアクション・コメディー「映画 暗殺教室」。なんと声優はニノだった!有名進学校椚ヶ丘中学 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年3月16日の週の公開作品
  3. 『映画 暗殺教室』