シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ジミー、野を駆ける伝説
(C) Sixteen Jimmy Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Element Pictures, France 2 Cinema, Channel Four Television Corporation, the British Film Institute and Bord Scannan na hEireann / the Irish Film Board 2014
英題:
JIMMY'S HALL
製作年:
2014年
製作国:
イギリス/アイルランド/フランス
日本公開:
2015年1月17日
(新宿ピカデリーほか)
上映時間:
日本語字幕:
太田直子
配給:
ロングライド
カラー/1:1.85/ドルビーデジタル

チェック:『麦の穂をゆらす風』などのケン・ローチがメガホンを取り、1930年代のアイルランドを舞台に、庶民の自由のために戦った無名の活動家を描くヒューマンドラマ。アメリカからアイルランドの片田舎に帰郷した主人公が、教会や地主といった権力を持つ者たちに弾圧されながら、それでも仲間たちと共に自由を求めて活動するさまをつづる。主演は、テレビや舞台で活動してきたバリー・ウォード。重厚なテーマや登場人物をみずみずしく描写する、ローチ監督の手腕がさえ渡る。

ストーリー:1932年のアイルランド。内戦終結から10年が経過し、元活動家のジミー・グラルトン(バリー・ウォード)が10年ぶりにアメリカから故郷の片田舎に戻ってくる。ジミーはかつて仲間たちと芸術やスポーツを楽しみ、語り合ったホールを復活させ、住民たちの間には活気が戻ってくる。しかし、神父のシェリダン(ジム・ノートン)が住民を戸別訪問してホールに行かないようにと警告し……。

ジミー、野を駆ける伝説
(C) Sixteen Jimmy Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Element Pictures, France 2 Cinema, Channel Four Television Corporation, the British Film Institute and Bord Scannan na hEireann / the Irish Film Board 2014

映画短評

  • なかざわひでゆき
    80年以上前の出来事に、今も変わらぬ権力の実態を見る
    ★★★★
    »読む«閉じる

     アイルランドの政治活動家ジミー・グラルトンの実話を基にした作品。貧困に苦しむ庶民のために娯楽と教育の場を提供したジミーは、それゆえに地元の有力者やカトリック教会を敵に回してしまう
     大地主や資本家、そして教会の牧師らが最も恐れたもの。それは民衆が高い知識を得ること、人生に喜びや楽しみを見出すこと、その結果として自由と権利を主張することだ。
     名匠ケン・ローチ監督は、80年以上前のアイルランドで起きた出来事に、今も変わらぬ権力の実態を投影する。その鋭い眼差しには脱帽するばかりだ。また、かつてのレッドフォードを彷彿とさせる、主演バリー・フォードの知的な美青年ぶりと誠実な佇まいも印象深い。

  • 相馬 学
    庶民性の純度を高めた名匠の境地
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ケン・ローチがこれまでも政治的かつプロレタリアート的な作品を撮ってきたことは周知の通り。庶民的な闘争という点では『大地と自由』『麦の穂をゆらす風』に近いがイデオロギーに偏らず、悲劇に寄りすぎないバランスがいい。

     ドラマの主軸は主人公ジミーと彼を支える人々の権力との闘争だが、舞台は小さな村社会。そのためか主人公たちはもちろん、悪役である神父らの人間ドラマもクリアに伝わってくる。どのキャラクターの事情も理解できるのだ。

     その中でまぶしいのは、やはり主人公の姿。ジミーの凛とした姿勢、そしてそれを受け継ぐ若者たちの意志に希望がうかがえ、図らずも熱くなった。

動画

映画『ジミー、野を駆ける伝説』予告編

写真ギャラリー

Sony Pictures Classics / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ジミー、野を駆ける伝説』ポスター
    ポスター
  • 映画『ジミー、野を駆ける伝説』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジミー、野を駆ける伝説』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ジミー、野を駆ける伝説』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

撮影監督: ロビー・ライアン
サウンド編集: ケヴィン・ブレイザー
キャスティング: カーリーン・クロフォード
プロダクションマネージャー: イマー・マクマホン

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジミー、野を駆ける伝説』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ジミー、野を駆ける伝説」 from ここなつ映画レビュー (2016年1月17日 13時5分)
    どのケン・ローチ監督作品も、社会的・政治的に抑圧された人々に対する愛と激励に満ちている。真面目に送られてくるメッセージを真面目に受け止める、その力を試されているような気がしてならない。この作品を鑑賞し終えて、今まで自分がほとんど無知だったアイルランド現代史を、簡略にでも紐解く必要があると感じた。しかし、アイルランド史を遡って紐解く事は、あまりに複雑であり、一朝一夕にはできない。そこで、劇場パンフレットに載っていた解説を拝借しつつ、簡単に見ていくことにしよう。アイルランドは、イギリスからの独立を巡って、IRA ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジミー、野を駆ける伝説 from 映画三昧、活字中毒 (2015年2月15日 8時52分)
    ■ ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞ジミー、野を駆ける伝説/JIMMY'S HALL 2014年/イギリス/109分 監督: ケン・ローチ 出演: バリー・ウォード/シモーヌ・カービー/ジム・ノートン/アンドリュー・スコット/フランシス・マギー 公式サイト 公開: 2015年01月17日 1932年、アイルランドのリートリム州の片田舎。長らく国を離れていたジミー・グラルトン... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ジミー、野を駆ける伝説」 from 元・副会長のCinema Days (2015年2月9日 6時32分)
    (原題:Jimmy's Hall)ケン・ローチ監督作としては、同じく混乱期のアイルランドに題材を得た「麦の穂をゆらす風」(2006年)よりはずっと良い出来だ。主人公を歴史の最前線に立って戦った者ではなく、一般民衆に近い無名の活動家に設定したことで、肩に余計... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 ジミー、野を駆ける伝説 from 別冊 社内報 (2015年1月28日 15時5分)
    さすがのケン・ローチ。 アイルランドの大変な時代(今もそうでしょうけど)を描くと、こういう感じになります。 「マイケル・コリンズ」然り。 こんなに大変なのに、三つ揃えでカッコいい。 ■ シアターキノにて 麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]ジェネオン エンタテインメントhttp://syachou.exblog.jp/5036528/ この自由な世界で [DVD]ジェネオン エンタテインメントhttp://syachou.exblog.jp/10337211/ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジミー、野を駆ける伝説・・・・・評価額1600円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年1月24日 22時36分)
    自由の風は止まず。 英国の良心、巨匠ケン・ローチ監督の最新作は、1930年代のアイルランドを舞台に、既得権者の支配に立ち向かった活動家、ジミー・グラルトンの闘いを描くヒューマンドラマだ。 カソリック教会が絶大な力をふるい、様々な政治勢力と結びついて人々の生活を規制してきたアイルランド社会を、自由で独立した大衆のものとしようとするジミーたちの活動は、必然的に大きな葛藤を引き起こす。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年1月12日の週の公開作品
  3. 『ジミー、野を駆ける伝説』