シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

ブライド・ウエポン

公式サイト:http://redband.jp/brideweapon/
ブライド・ウエポン
(C) 2013 ITB Productions, Inc. All Rights Reserved.
英題:
IN THE BLOOD
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年3月28日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
製作:
ムービー・パッケージ・カンパニー
配給:
ポニーキャニオン
カラー/ビスタサイズ

チェック:アメリカ女子総合格闘技界のスターで、『エージェント・マロリー』の主演を務めたジーナ・カラーノが陰謀に立ち向かうヒロインを演じるアクション。新婚旅行中に何者かに連れ去られた夫を救うべく、残された妻が犯罪組織を相手に立ち向かうさまを活写する。メガホンを取るのは、『イントゥ・ザ・ブルー』『ネイビーシールズ:チーム6』などのジョン・ストックウェル。『マチェーテ』シリーズなどのダニー・トレホほか個性豊かな俳優陣が共演。屈強な男たちに立ち向かうジーナの、スピーディーかつパワフルなアクションに目がくぎ付けになる。

ストーリー:カリブ海のドミニカ共和国でハネムーン中のエバ(ジーナ・カラーノ)とデレク(カム・ジガンデイ)だったが、アトラクションで遊んでいた最中にけがを負ったデレクが救急車で搬送されたものの、行方がわからなくなってしまう。地元警察に相談するも適当にあしらわれたエバは、デレクを奪還しようと自ら捜索を開始。そして、事件にある犯罪組織が関わっていることを知り……。

ブライド・ウエポン
(C) 2013 ITB Productions, Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • ミルクマン斉藤
    こりゃいろいろとすげーや。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ソダーバーグ映画では無駄遣い気味だったG.カラーノ驚異の身体性が問答無用に炸裂! いくら愛する夫が行方不明になったからって、いくら父親から「敵を皆殺しにすればぐっすり眠れる」と必殺技を教えこまれて育ったからって、事件に関与したヤツは罪の大小を問わず皆殺し(しかもかなり凄絶に)。この徹底した非情さがなにより不気味。監視キャメラ映像を取り入れたりと映像手法的にも凝っているが、とりわけ村での最終決戦シーンでいきなりドキュメンタリ・タッチになるのが鮮烈。ガチンコの殺し合いの最中、平然と散髪を続ける村人! イイとこ持ってくD.トレホの解決法含め、カリブ貧困国の“明るい闇”を炙り出す格好になっているのだ。

  • 山縣みどり
    ジーナ・カラーノ版の『96時間』!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    新婚旅行先で最愛の夫が消えたら、妻はどうすべきか? 警察に連絡するのが普通だし、ヒロインのエヴァも同様。でも容疑者扱いされ、警察が頼りにならないとわかったら? ジーナ・カラーノがエヴァなのだから、期待通りに事が運ぶ。嘘付いた人々を捜し出し、痛めつけて情報収集し、確信に迫る。『96時間』のリアーム・ニーソンを彷彿させるエヴァの暴れっぷりに惚れ惚れ。愛する人を救うためなら捨て身になるべしとの教訓がここにある! 真相が徐々に明らかになる後半、ジョン・ストックウェル監督だったことを思い出した。ネタの使い回し? でも、これはジーナのアクションをエンジョイする作品だから、固い事は言いっこなしだよね。

動画

あたしの夫はどこじゃああああああああああああああああああああ!映画『ブライド・ウエポン』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ブライド・ウエポン』ポスター
    ポスター
  • 映画『ブライド・ウエポン』チラシ
    チラシ
  • 映画『ブライド・ウエポン』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ブライド・ウエポン』オリジナル・ビジュアル・ポストカード
    オリジナル・ビジュアル・ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

プロダクションデザイナー: モニカ・モンセラーテ
音楽監修: アンディ・ロス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ブライド・ウエポン (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年12月14日 3時5分)
    総合格闘家で「エージェント・マロリー(2011)」で主演したジーナ・カラーノ主演のアクション映画。DVDで観た。 カリブ海の島で行方不明になった新婚の夫を探す花嫁が地元の悪人たちを皆殺しにしていく。 強い女性が活躍するアクション映画は好きだけどこの映画は必要以上に殺しすぎ。 □ 2002年、2人組の強盗が押し入りエバの父親は殺された。エバは2人を撃ち殺した。  12年後、エバは裕... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年3月23日の週の公開作品
  3. 『ブライド・ウエポン』