シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
あん
(C) 2015 映画『あん』製作委員会 / COMME DES CINEMAS / TWENTY TWENTY VISION / ZDF-ARTE
製作年:
2015年
製作国:
日本/フランス/ドイツ
日本公開:
2015年5月30日
上映時間:
企画・制作:
組画 / COMME DES CINEMAS
配給:
エレファントハウス
カラー/シネマスコープ/5.1ch

チェック:『殯(もがり)の森』などの河瀬直美が樹木希林を主演に迎え、元ハンセン病患者の老女が尊厳を失わず生きようとする姿を丁寧に紡ぐ人間ドラマ。樹木が演じるおいしい粒あんを作る謎多き女性と、どら焼き店の店主や店を訪れる女子中学生の人間模様が描かれる。原作は、詩人や作家、ミュージシャンとして活動するドリアン助川。映像作品で常に観客を魅了する樹木の円熟した演技に期待が高まる。

ストーリー:刑務所から出所したのち、どら焼き屋「どら春」の雇われ店長となった千太郎の店に、徳江(樹木希林)という女性がやって来る。その店で働くことを強く希望した徳江を千太郎は採用。徳江が作る粒あんが評判となり、店は大繁盛。そんな中徳江は、つぶれたどら焼きをもらいに来ていた女子中学生のワカナと親しくなる。ところがある日、かつて徳江がハンセン病を患っていたことが近所に知れ渡り……。

あん
(C) 2015 映画『あん』製作委員会 / COMME DES CINEMAS / TWENTY TWENTY VISION / ZDF-ARTE

映画短評

  • 轟 夕起夫
    どら焼きは単に “甘い”だけではない
    ★★★★
    »読む«閉じる

     屋上にあがって煙草を吸う男と、背後にある満開の桜、朝空のショットからこの物語は始まる。桜の木と空は物言わないが以後、彼のことをずーっと見守っている。ごくごく当たり前に在る桜の木と空。だがそれら、いや、身のまわりに在る万物が「当たり前に在るわけではない」と男に、そして我々に気づかせるのが『あん』という映画だ。

     あるいは本作は、河瀬版『サクリファイス』にも見える。S・ニクヴィストとは言わないが、撮影を担当した穐山茂樹の手腕も大きい。映画の中心を担う和菓子どら焼きの“生地”と“あん”は、ここでは外面と内面、表層と深層の比喩と捉えたい。両方が合わさって調和したとき、確かなる世界が生まれるのだ。

  • 森 直人
    軽やかな河瀬直美と、極上の永瀬正敏。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    いい具合に肩の力が抜けていて驚いた。樹木希林×永瀬正敏という名優2人の円熟したやり取りや、どら焼き屋に集まる客の女子中学生たちの会話から醸し出されるふわっとしたユーモア。この軽やかさ、河瀬直美監督としては結構意外。

    重いテーマを扱いつつ、良質の小話的骨格を持つドリアン助川の原作が風通しを良くしたのか。自身のコアを煮詰めた感のあった『2つ目の窓』の濃厚さとは対照的。後半は観念性や脇の記号的な役作り等が気になったが、前半の日常描写にすっかり魅せられてしまった。

    特に永瀬正敏は絶品。昔だったら高倉健が演じていたような「不器用な男」を、現代的な柔らかさで体現する。彼、新たな黄金期に入ってると思う。

動画

映画『あん』ブルーレイ&DVD予告編
映画『あん』予告編
河瀬直美×樹木希林!映画『あん』特報
映画『あん』永瀬正敏出演シーン特別映像
樹木希林、孫娘と共演!映画『あん』特別動画
『あん』樹木希林 永瀬正敏 河?直美監督インタビュー 知らないふりをするのが一番の罪かもしれない

ポスター/チラシ

  • 映画『あん』ポスター
    ポスター
  • 映画『あん』チラシ
    チラシ
  • 映画『あん』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:
撮影: 穐山茂樹
照明: 太田康裕
録音: 森英司
美術: 部谷京子
衣装: 小林身和子
プロデューサー: 福嶋更一郎 / 澤田正道 / 大山義人
主題歌: 秦基博

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『あん』の映画ニュース

  • 過労による体調不良のため出演予定のテレビ番組を欠席するなどしていた歌手・俳優の星野源のオフィシャルTwitterが、体調の完全回復を報告した。 Twitterでは「今週は週明け...)でも無理しないでくださいね」など安堵(あんど)と応援の声が寄せられている。(西村重...
  • 近年ざっと振り返っただけでも『テラフォーマーズ』『神さまの言うとおり』『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』と人気漫画の実写映画化を手掛け、海外のクリエイターに...親もびっくりしていますからね。『いよいよあんた、木村拓哉か~』って(笑)」とミーハー...
  • 愛を探し求めて孤独で壮絶な人生を送った女性エルの生涯を描いた映画『L−エル−』に主演した広瀬アリスと、エルを遠くから大きな愛で包み込み続けた幼なじみのオヴェスを演...ぜひやりたいと思いました。でも、実際にはあんな過酷な一生は絶対に送りたくないです」と...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「『あん』(2015・日本)」で学ぶ仕事術 from 23時の雑記帳 (2015年8月31日 19時7分)
    やる気のないどら焼き屋(永瀬正敏)にバイトを申し込みに来た年配の婦人(樹木希林)。 年も年だし、手もちょっと不自由そうだし、いったんは断わるのだけれど、彼女が作ったサン ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『あん』★身(美味しいあん)を入れて生きよう―命の桜散る前に from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2015年7月23日 0時53分)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166828/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   樹木希林 さん主演ということで、楽しみにしていました☆   あん作り50年の徳江さんが、たまたま見かけた、どら焼き屋さんの アルバイトに応募します。 当初、しぶっていた店長で... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「あん・・・・・評価額1650円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年6月30日 23時12分)
    残したい、最後の声。 餡は甘いものだけど、映画はちょっとビターだ。 明け方、桜並木に近い古めかしいビルの屋上で、たばこを燻らせる一人の男。 彼の背負っているものの重さ、静かなる葛藤を、映像だけで端的に感じさせる秀逸なオープニング。 長瀬正敏演じる千太郎は、小さなどら焼き屋「どら春」を一人で切り盛りする店長だ。 ある日、店に徳江という謎めいた老婆が現れて、働かせて欲しいという。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「あん」:樹木希林のネ申演技! from 大江戸時夫の東京温度 (2015年6月18日 23時56分)
    映画『あん』は川瀬直美監督作品なのに、原作ものであり、また社会性は十分に持ちなが ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「あん」河瀬直美監督作品で初めて、しっくり感じた from soramove (2015年6月14日 10時20分)
    映画「あん」★★★★☆ ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラリオ、 アムル・アミーン、トーマス・ブロディ=サングスター、 キー・ホン・リー、ウィル・ポールター出演 河瀬直美 監督、 113分、2015年5月30日公開 2015,エレファントハウス (原題/原作:あん) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「世界の注目を集める監督、 河瀬直 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年5月25日の週の公開作品
  3. 『あん』