シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
HERO
(C) 2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年7月18日
上映時間:
配給:
東宝
カラー

チェック:木村拓哉主演によるヒットドラマの劇場版第2弾。個性的な検事・久利生公平が、某国大使館の関与が疑われる女性不審死の真相解明に挑んでいく。監督に「HERO」シリーズの演出を担当してきた鈴木雅之、キャストには木村をはじめ、『ルームメイト』などの北川景子、『告白』などの松たか子とシリーズを支えてきた面々が結集。久利生と対峙(たいじ)する外務省官僚役で、佐藤浩市が共演する。胸のすくような久利生の活躍に加え、外交問題も立ちはだかるスケールの大きい物語も見どころ。

ストーリー:パーティーコンパニオンの女性が、ネウストリア公国大使館付近の路上で交通事故に遭い死亡する事故が発生。捜査にあたる東京地検城西支部の久利生公平検事(木村拓哉)と事務官の麻木千佳(北川景子)は、大使館と事故は関係があるのではないかと考える。事故当時の状況を大使館員から聞こうとするが、大使館には日本の司法が及ばない治外法権があることから捜査は一向に進まない。諦めずに大使館に詰め寄る久利生だが、それが日本とネウストリア公国の外交にも影響を与え、外務省からの圧力も受けるようになり……。

HERO
(C) 2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

映画短評

  • くれい響
    カリスマ木村、コメディエンヌ松を堪能
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    初っ端から松たか子を挟んだ、大倉孝二と峯村リエの絡みが楽しめるというナイロン100℃ファンにはたまらない展開。それ以降も、ハリセンボン・近藤などの小ネタ満載、コミカルかつ大胆なおなじみ、鈴木雅之演出は十分に楽しめるのだが、決して映画版ならではのドラマティックな展開とはいえない。そのため、今回も06年放送の「特別編」の壁を超えられなかった感は強い。しかも、誰もが期待していた久利生と雨宮の関係性をあえて後退させるなど、続編への伏線もちょいといやらしい。とはいえ、14年経っても久利生であり続ける木村拓哉のカリスマ性、松たか子のコメディエンヌとしての才能を堪能できる作品になっているのは間違いない。

動画

木村拓哉主演!映画『HERO』予告編

» 『HERO』の予告編・動画一覧


スタッフ

監督:
脚本: 福田靖

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『HERO』の映画ニュース

  • スーパー戦隊シリーズ出演キャストが集結する舞台「TOEI HERO NEXT ステージ さらば俺たち賞金稼ぎ団」。発表済みのキャストはもちろん全員がスーパー戦隊出身! 馬場良馬、...がそれぞれに思いの丈をぶつけた。 「TOEI HERO NEXT ステージ」とは、スーパー戦隊や仮...
  • 劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が14日から発売する前売り券のビジュアルを公開し、今回は地域ごとに絵柄が異なる地域限定販売形式を取ることを発表した。しかも...仕上がりだ。 『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』は、昨年1月から公開が続いている劇場...
  • 今年3月に公開された山田洋次監督の喜劇映画『家族はつらいよ』が『麻煩家族(マーファン・ジャーズー)』(日本語で「やっかいな家族」の意味)としてリメイクされ、中国で...もこなすホワン・レイがメガホンを取る。『HERO』『単騎、千里を走る。』などのビル・コン...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「HERO」 キムタク弁護士第2弾は大使館 from 栄華通信  珍竹隣映画ブログ (2016年12月28日 2時45分)
    映画「HERO」観ました。 今回は、大使館という治外法権が壁になる話です。 前回の映画は韓国ロケを決行するなど大作路線でしたが、今回はちょとこじんまり。 キムタク演じる久利生公平もあまり活躍せず、まわりの人々も振り返ってみるとあまり記憶に残らない。 映画の割に、こじんまり感が否めない感じでした。 邦画「HERO」 監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『HERO』を観た from 東京ひとり暮らし@都会指数25% (2016年4月20日 8時36分)
    お話は、2014年に放映されたTVドラマのセカンド・シーズン以降の流れになります。 木村拓哉さん演じる主人公の久利生公平(くりうこうへい)は、東京地検城西支部に所属する検事でして。 常に真実を求めて突き進む、他の検事とは何かと違う異色の行動派なんですが。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • HERO from ダイターンクラッシュ!! (2015年8月23日 22時50分)
    2015年7月18日(火) 19:50~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 あの人が、やっと出演 『HERO』公式サイト テレビ・シリーズのシーズン2で期待された、あの人がやっと出演。ただしスマホの待ち受け画面のみ。エンドロールには、ちゃんと名前あり。 お勧め度:☆☆☆ 角野卓造度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「HERO」:変わらぬ勧善懲悪コメディー from 大江戸時夫の東京温度 (2015年8月3日 23時46分)
    映画『HERO』は、2007年にも映画化されていますが、その時のタイトルと全く同 ...[外部サイトの続きを読む]
  • HERO (2015、日本) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年7月23日 2時34分)
    2001年の人気TVシリーズの映画版。2014年にもTVシリーズが復活したがこちらは観ていない。 独立した映画なので以前を知らなくてもおもしろいけれど知っていた方がより面白い。 たとえば無口で不愛想なマスターの唯一の台詞「あるよ」もおなじみのもの。 エンドクレジット中に昔の場面写真が出てくる。 □ 夜間裏通りで、パーティコンパニオンの女性が車にはねられ死亡した。担当の城西支部久利... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年7月13日の週の公開作品
  3. 『HERO』