シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
13の選択
(C) 2013 Lucky Number Productions, LLC
英題:
13 SINS
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年1月31日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
提供:
ショウゲート
提供・配給:
インターフィルム
カラー/デジタル

チェック:13の課題をクリアすれば巨額の報酬が手に入るという不条理なゲームに挑戦した男の運命を描くサスペンススリラー。タイ映画『レベル・サーティーン』を、『ラスト・エクソシズム』のダニエル・スタム監督がリメイクした。借金苦の日々を過ごす中、謎のゲームに誘われゲームの進行と共に人間性を失っていく主人公には、『痛いほどきみが好きなのに』などのマーク・ウェバー。彼を追跡する刑事を、『ヘルボーイ』シリーズなどのロン・パールマンが演じる。

ストーリー:結婚間近のエリオット(マーク・ウェバー)は弟の病気と父親の介護で多額の借金を抱え、さらに会社から突然解雇されてしまう。ところがある日電話が入り、13のミッションを全てクリアできれば巨額の賞金が得られるゲームへの参加を持ち掛けられる。当初は半信半疑で怪しいゲームに挑むエリオットだったが、次第に課題は不条理な内容に過激化していき……。

13の選択
(C) 2013 Lucky Number Productions, LLC

動画

13のゲームをクリアすれば大金が手に入る!映画『13の選択』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『13の選択』ポスター
    ポスター
  • 映画『13の選択』チラシ
    チラシ
  • 映画『13の選択』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • オキュラス 怨霊鏡/13の選択 from 我想一個人映画美的女人blog (2015年8月12日 0時25分)
    夏なので、とくにホラーが観たくなる(まぁいつでも観たいんだけど) 今日も2作まとめてレビュー とくにホラーどんどんupしていこうと思っている矢先、映画ブロガー繋がりのmakiさんから コメント欄よりおすすめして頂いたこちらの作品。 今年の1月に、未体験ゾ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年1月26日の週の公開作品
  3. 『13の選択』