シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
やさしい女
英題:
A GENTLE WOMAN
製作年:
1969年
製作国:
フランス
日本公開:
2015年4月4日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
提供:
マーメイドフィルム
配給:
コピアポア・フィルム
後援:
アンスティチュ・フランセ日本
カラー/ビスタサイズ

チェック:ドストエフスキーの短編小説を基に、『ラルジャン』などのフランスの巨匠ロベール・ブレッソン監督が映画化。ショッキングな冒頭シーンから始まる、一組の夫婦の微妙な心の変化などを丁寧に映し出す。『暗殺の森』『沈黙の官能』などで知られるドミニク・サンダが本作でスクリーンデビューを飾り、若きヒロインを熱演。ブレッソン監督初のカラー作品に息をのむ。

ストーリー:ある若い女性(ドミニク・サンダ)は、パリで質屋を経営している年上の男性(ギイ・フライジャン)の妻として迎えられる。こうして彼らの、つつましい生活がスタート。新婚生活はささやかな幸せに包まれていたものの、やがて二人の間にはすきま風が吹き始める。

やさしい女

動画

ドストエフスキー×ロベール・ブレッソン!映画『やさしい女』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『やさしい女』ポスター
    ポスター
  • 映画『やさしい女』チラシ
    チラシ
  • 映画『やさしい女』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『やさしい女』オリジナル・ポストカード
    オリジナル・ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『やさしい女』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『やさしい女』★ソレを若妻の“やさしさ“と言うのね… from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2015年9月21日 0時17分)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/167066/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原作:ドストエフスキー 監督・脚本:ロベール・ブレッソン   ~1960年代のパリを舞台 質屋の男性が、貧しい若い娘を見染めて、結婚する―― この夫婦の物語は、衝撃的な“終わり“から始まり 夫の回想の独白で、進みます。 夫目線の妻の描写は、ホントのところはわからない“神秘”... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画】 やさしい女 [デジタル・リマスター版] from 別冊 社内報 (2015年7月21日 12時32分)
    後半寝てしまいました。 69年だから、私が生まれてすぐくらいの作品。 ドミニク・サンダがバタバタと風呂場とベッドを往復するのは、かわいかった。 ■ シアターキノにて(札幌公開2日目) ...[外部サイトの続きを読む]
  • やさしい女(1969)~質屋と結婚した質草 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年4月6日 20時34分)
    公式サイト。フランス映画。原題:Une femme douce、英題:A Gentle Woman。フョードル・ドストエフスキー原作、ロベール・ブレッソン監督。ドミニク・サンダ、ギイ・フライジャン、ジャン ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年3月30日の週の公開作品
  3. 『やさしい女』