シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ソレダケ/that's it

公式サイト:http://soredake.jp
ソレダケ/that's it
(C) 2015 soredake film partners. All Rights Reserved.
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年5月27日
(シネマート新宿ほか)
上映時間:
製作:
『ソレダケ/that’s it』製作委員会
配給:
ライブ・ビューイング・ジャパン
カラー/1:1.85/3ch

チェック:『シャニダールの花』などの石井岳龍監督と、2013年に急逝したロックバンドbloodthirsty butchersのリーダー吉村秀樹とのコラボレーションを基に描く青春ムービー。社会の底辺で生きる青年が、そこからはい上がろうとする姿を活写する。主演を『寄生獣』シリーズなどの染谷将太が務め、ヒロインを『悪の教典』などの水野絵梨奈が演じる。渋川清彦、村上淳、綾野剛といった個性派俳優たちが共演を果たしている。

ストーリー:大黒砂真男(染谷将太)は戸籍を奪われたために、いつまでもどん底の生活から抜け出せずにいた。何とかして日の当たる場所に脱出しようと考えた彼は、裏社会の調達係として知られる恵比寿大吉(渋川清彦)が使っているコインロッカーから財布を強奪する。そこには個人情報が詰まったハードディスクが入っており……。

ソレダケ/that's it
(C) 2015 soredake film partners. All Rights Reserved.

映画短評

  • くれい響
    タランティーノも敬愛する鬼才が、狂気の原点回帰
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    あってないようなストーリー&爆音のイベント感ゆえ、『シャッフル』の4倍弱、『ELECTRIC DRAGON 80000V』の2倍弱の尺が持つのか、という不安はある。だが、そこは今や日本映画界を担う染谷将太VS綾野剛の存在感。『生きてるものはいないのか』『シャニダールの花』のときとは段違いで、2人(+α)が銃を向け合うクライマックスでは、カタルシスが一気に漲る。しかも、辻本貴則のガンエフェクトによる銃撃戦は、まるで石井監督自身が影響を与えたタランティーノに喧嘩でも売っているようだ。間違いなく2015年は、ジョージ・ミラーとともに石井監督が“狂気の原点回帰”を図った年として、映画史に刻みこまれた!

  • 森 直人
    此岸からぶっ放すバズーカ音響のレクイエム
    ★★★★
    »読む«閉じる

    染谷将太が、走る。モノクロからカラーへの転換。『爆裂都市』かと思いきや、これはまるで『シャッフル』(81年)! 石井岳龍はbloodthirsty butchersの音を受け、2013年に急逝した吉村秀樹の愛したハードコアなPUNK YEARS=「聰亙」時代に自ら回帰した。いや、初期騒動を再び生き直したと言うべきか。

    そのトライに旬の役者陣が集まった祝祭感がたまらない。劇中コミック『デストロイヤー』を使ったアクションでは水野絵梨奈の身体能力も活かされる。

    「音楽映画」ではなく、あくまで「音楽×映画」。この世とあの世の境を超えた、宇宙的なコラボレーションの魂が、死んでも死なない主人公に宿る。

動画

映画『ソレダケ/that's it』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ソレダケ/that's it』ポスター
    ポスター
  • 映画『ソレダケ/that's it』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ソレダケ/that's it』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年5月25日の週の公開作品
  3. 『ソレダケ/that's it』