シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
クーデター
(C) 2015 Coup Pictures, LLC. All rights reserved.
英題:
NO ESCAPE
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ/オランダ
日本公開:
2015年9月5日
上映時間:
提供:
日活
協力:
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
配給:
クロックワークス
製作:
アメリカ
カラー

チェック:海外赴任先で突如クーデターに巻き込まれ、全国民から命を狙われる羽目になった外国人一家の逃走劇を描いたスリラー。言葉も通じず土地勘もない異国で生き残りを懸けて逃げ惑う極限の緊迫感を、『デビル』などのジョン・エリック・ドゥードル監督が活写。家族を守るため奔走する主人公に『ミッドナイト・イン・パリ』などのオーウェン・ウィルソン、主人公一家の手助けをする旅行者を5代目ジェームズ・ボンドとして知られるピアース・ブロスナンが演じる。

ストーリー:仕事の関係で東南アジアの某国に家族と一緒に移り住むためにやって来たジャック(オーウェン・ウィルソン)だったが、到着した翌朝にクーデターが発生。暴徒により外国人が次々と殺害されていく中、滞在先を襲撃されたジャックは妻子を守るため、安全な場所を求めて逃げ回る。現地で知り合った旅行者ハモンド(ピアース・ブロスナン)の助けで何とか命拾いしたものの、思いも寄らない現実が彼らを待ち受けていた。

クーデター
(C) 2015 Coup Pictures, LLC. All rights reserved.

映画短評

  • 相馬 学
    オーウェン、頑張れ!……と、ついつい応援
    ★★★★
    »読む«閉じる

     冒頭の血生臭い首相暗殺シーンにグイッと引き込まれたら、あとはジェットコースター状態。異国のクーデターに翻弄される外国人一家のサバイバルに目を引き寄せられる。

     突然、周囲が敵だらけになってしまう軍事クーデターという設定の妙。土地勘のない異国を逃げ回らねばならないハンデ。それらがうまく絡み合い、緊張を高める。

     オーウェン・ウィルソンふんする主人公は、妻やふたりの娘を守って逃げなければならず、ともすれば足を引っ張る妻子の存在がスリル発生装置として機能。無責任なダメ男を演じることの多いオーウェンだからこその危うさも効いている。目の離せないハイテンション・スリラー。

  • くれい響
    ただならぬ緊張感が襲いかかる!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    旅行者がいつ巻き込まれてもおかしくない話だけに、確かな演出力が求められるが、そこはエレベーターを舞台にしたシャマラン原案の『デビル』で、珍妙な密室劇を巧く調理したジョン・エリック・ドゥードル監督。今回もかなりの緊張感が張りつめるなか、『エネミーライン』以来、まったく笑いを取らないオーウェン・ウィルソンの熱演、とにかくアヤしいピアース・ブロスナンやイライラさせてくれる娘のキャラなども相まって、かなりの拾いモノなサバイバル・スリラーに仕上げた。内容的に『ホテル・ルワンダ』と比較もしたくなるが、こちらはあくまでもエンタメ。フランス人カメラマン、レオ・インスタンが捉えたアジア特有の空気感も印象的だ。

動画

もしも海外で滞在中にクーデターが起こったら…!映画『クーデター』予告編
映画『クーデター』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『クーデター』ポスター
    ポスター
  • 映画『クーデター』チラシ
    チラシ
  • 映画『クーデター』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『クーデター』の映画ニュース

  • オダギリジョー主演で、チェ・ゲバラの部隊に所属した日系人フレディ・前村を描く日本・キューバ合作映画『エルネスト』の製作が決定し、フレディとチェの没後50年という節...と出会う。そんな矢先、母国ボリビアの軍事クーデターを聞き、チェ・ゲバラの革命軍にエルネスト...
  • エマ・ワトソンが囚われた恋人を救うため難攻不落の秘密施設で決死の救出劇を繰り広げるスリラー『コロニア』の予告編で、エマ演じるヒロインが施設内で虐待されるショッキ...信じがたい事実が明かされる。 予告編にはクーデターで囚われた恋人ダニエル(ダニエル・ブリュ...
  • エマ・ワトソンがチリのクーデターでとらわれた恋人を救うために奔走する新作映画『コロニア』が現地時間1日、イギリスの5館で公開され、うち3館における週末興行収入がわず...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • クーデター (2015) ★★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年9月20日 3時35分)
    不慣れな外国で一家4人がクーデター騒ぎに巻き込まれる。暴徒たちは外国人を目の敵にして襲ってくる。勝手のわからない外国で言葉も通じない、文字も読めない。  一家の父親は普通の技術屋で、映画によくある元エージェントなんかじゃない。妻にしても異国の地に連れてこられてバスルームで泣いているようなか弱い女性。しかも子供ふたりはまだ幼児。最初から最後まではらはらしどうし。  なぜか一家を助けてくれる... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クーデター from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年9月15日 22時50分)
    公式サイト。原題:No Escape。ジョン・エリック・ドゥードル監督。オーウェン・ウィルソン、レイク・ベル、スターリング・ジェリンズ、クレア・ギア、ピアース・ブロスナン。ベトナ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クーデター from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年9月9日 1時14分)
    (ショートバージョン)支援事業のため、東南アジア某国に家族と一緒に赴任することになったジャック。ところが到着した翌日に突如クーデターが発生し、政府と外国人をターゲット ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クーデター/NO ESCAPE from 我想一個人映画美的女人blog (2015年9月5日 23時11分)
    オーウェン主演てことで楽しみにしてました~♪ とある東南アジアの小国で起きたクーデターに巻き込まれ、 暴徒と化した市民の標的となって逃げ場を失った家族の運命を描くサバイバルスリラー。 監督は、「RECレック/ザ・クアランティン」←(ハリウ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年8月31日の週の公開作品
  3. 『クーデター』