シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
追憶の森
(C) 2015 Grand Experiment, LLC.
英題:
THE SEA OF TREES
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年4月29日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
提供:
パルコ / ハピネット
配給:
東宝東和
製作会社:
Bloom / Waypoint Entertainment
カラー

チェック:『ミルク』などのガス・ヴァン・サント監督が、「The Black List 2013」(製作前の優秀脚本)に選出された脚本を映画化。死に場所を求めて青木ヶ原樹海にやって来たアメリカ人男性が、自殺を思いとどまり樹海からの脱出を試みる日本人男性と出会ったことで、人生を見つめ直すさまを描く。『ダラス・バイヤーズクラブ』などのオスカー俳優マシュー・マコノヒーと、『インセプション』などで国際的に活躍する渡辺謙が初めて共演を果たし、『インポッシブル』などのナオミ・ワッツも出演。

ストーリー:人生に深く絶望したアメリカ人男性アーサー(マシュー・マコノヒー)は、死に場所を求めて富士山麓の青木ヶ原樹海を訪れるが、森の奥深くでけがを負った日本人男性タクミ(渡辺謙)と出会う。アーサーと同じく死のうとして樹海に来たものの考え直し、妻子のところへ戻るため助けを求めてきたタクミと互いのことを語るうちに、二人はこれまでの人生を見つめ直し、生きるため樹海からの脱出を模索するようになり……。

追憶の森
(C) 2015 Grand Experiment, LLC.

映画短評

  • 中山 治美
    樹海のイメージが変わるかも
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     日本人にとってはオドロオドロしい印象の強い青木ヶ原の樹海をホラーではなく、心の再生の場として描いているのは新鮮。恐らく渡辺謙が参加している事が大きいのではないか。自殺大国の上に度重なる震災と、近年我々は多くの死を目にしてきた。せめて映画で残された人の気持ちに寄り添うことは出来ないか。そんな思いを製作陣に伝えたのでは?と、勝手に憶測。実際、樹海を彷徨う米国人と同様の体験をした人には、非常に琴線に触れる作品となるだろう。
     ただ米国人が樹海に辿り着くまでの夫婦の物語がありがちで、何度もガス・ヴァンだよね?と確認したくなった。樹海での、舞台劇のようなマシューと渡辺の掛け合いが魅力的なだけに惜しい。

  • なかざわひでゆき
    まるで監督自身が樹海をさまよっているみたいです
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     死に場所を求めて富士の樹海へやって来たアメリカ人男性が、たまたま行き逢った日本人のサラリーマンと共に出口を求めてさまよう過程で、最愛の妻を失った悲しみと向き合うことになる。
     喪失感を抱えた人間が極限状態に置かれることで、かえって生きる意味と希望を悟っていくというのはよくある設定。本作はそこに富士の樹海の持つ神秘性を加味しているわけだが、残念ながらあざというという印象しか残らない。
     渡辺謙ふんする日本人の残した言葉の意味が解き明かされる結末を含め、これじゃあまるでM・ナイト・シャマラン作品の出来の悪い模倣。ガス・ヴァン・サント監督自身が樹海をさまよっているかのようだ。

  • くれい響
    富士のアメリカ人
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    去年、コンペに出品されたカンヌで集中砲火を受け、全米公開はまだだが、アメリカのWスコアを記録する自殺大国で生きる日本人の評価は異なるだろう。とにかく、青木ヶ原樹海で出会うマシュー・マコノヒーと渡辺謙の掛け合いがスリリング。『巴里のアメリカ人』でも使われたガーシュウィンの「天国への階段」をキーワードにするあたりも巧く、ガス・ヴァン・サント監督作としても『永遠の僕たち』の姉妹編的仕上がりだ。とはいえ、気になるのは脚本にクレジットされた『[リミット]』『ATM』のクリス・スパーリング。当初はサスペンス・ホラー色が強かったと思われるだけに、ほかの監督なら、どう調理したか?という興味は膨らむ。

動画

マシュー・マコノヒー×渡辺謙×ガス・ヴァン・サント 映画『追憶の森』予告編
ゴールデンウイークのオススメ映画はコレだ!GW映画ガイド2016
『追憶の森』渡辺 謙インタビュー 日本語の看板を直筆! 美術にも協力した刺激的な現場
渡辺謙、マシュー・マコノヒーから歌のリクエスト 映画『追憶の森』プレミアイベント

ポスター/チラシ

  • 映画『追憶の森』ポスター
    ポスター
  • 映画『追憶の森』チラシ
    チラシ
  • 映画『追憶の森』チラシ
    チラシ

スタッフ

衣装デザイン: ダニー・グリッカー
プロダクションデザイン: アレックス・ディジェルランド

キャスト

アーサー・ブレナン:
ジョーン・ブレナン:
ナカムラ タクミ:
ガブリエラ・ラフォルテ:
タカハシ医師:
精神衛生士:
救急隊員:
日本人の看護師:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『追憶の森』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【追憶の森】観たら浮気しようと思わなくなる映画! from 元ボクサーの一念発起 (2016年10月30日 20時55分)
    富士の樹海は世界的自殺の名所? 「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のガス・バン・サント監督が、自殺の名所として知られる日本の富士の樹海こと青木ヶ原樹海を舞台に、マシュー・マコノヒー&渡辺謙共演で描いたミステリードラマです。 いそっそう612 どうも、いごっそう612です!自殺はやめましょう! 【作品情報】 原題:THE SEA OF TREES洋画:ミステリー・ドラマ製作年:2015年製作国:アメリカ日本公開:2016年4月29日レンタル開始:2016年10月4日上映時間:110分公式サイト&#823 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 追憶の森 from 映画三昧、活字中毒 (2016年6月24日 21時32分)
    ■ TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞追憶の森/THE SEA OF TREES 2015年/アメリカ/111分 監督: ガス・ヴァン・サント 出演: マシュー・マコノヒー/渡辺謙/ナオミ・ワッツ 公式サイト 公開: 2016年04月29日 富士山の麓に広がる青木ヶ原樹海へとやって来たアーサー・ブレナン。立入禁止の立札の更に奥へと向かい、睡眠薬を飲んで自殺を図ろうとすると、ぼろぼろの... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 追憶の森/THE SEA OF TREES from 我想一個人映画美的女人blog (2016年5月17日 15時11分)
    今やアカデミー俳優と呼ばれるようになったマコ様こと、 マシュー・マコノヒー✖︎日本を代表する国際派俳優、渡辺謙✖︎ガス・ヴァン・サント監督作品。 (「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「エレファント」「ミルク」「誘う女」... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 追憶の森 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年5月11日 0時48分)
    追憶の森 (PARCO CINEMA NOVEL SERIES) [単行本]人生に絶望したアメリカ人アーサーは、死に場所を求めて、日本の富士山の北西に広がる青木ヶ原にやってくる。樹海の奥に分け入ったアーサーは ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 追憶の森(原題:THESEAOFTREES) from 映画の棚 (2016年5月8日 0時31分)
    2016年に公開された映画『追憶の森』という作品を今回はご紹介します。海外の人が富士の樹海をどのように表現したのか、気になる作品です。『追憶の森』概要アカデミー監督賞にノミ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年4月25日の週の公開作品
  3. 『追憶の森』