シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アクトレス ~女たちの舞台~

公式サイト:http://actress-movie.com
アクトレス ~女たちの舞台~
(C) 2014 CG CINEMA - PALLAS FILM - CAB PRODUCTIONS - VORTEX SUTRA - ARTE France Cinema - ZDF / ARTE - ORANGE STUDIO - RTS RADIO TELEVISION SUISSE - SRG SSR
英題:
SILS MARIA
製作年:
2014年
製作国:
フランス/ドイツ/スイス
日本公開:
2015年10月24日
上映時間:
配給:
トランスフォーマー
特別協力:
シャネル
カラー/シネマスコープ/DCP

チェック:『クリーン』などで知られるオリヴィエ・アサイヤス監督が、華やかな世界に生きる女優の光と影を描いた人間ドラマ。自身の出世作の再演でヒロインではなく年配女性の役を依頼された大女優の葛藤を、オスカー女優ジュリエット・ビノシュが体現する。彼女を支えるマネージャーを好演したクリステン・スチュワートは、アメリカ人女優として初のセザール賞を受賞。新進女優を、『キック・アス』シリーズなどのクロエ・グレース・モレッツが演じる。

ストーリー:映画界でその名をとどろかすマリア(ジュリエット・ビノシュ)は、マネージャーのヴァレンティーヌ(クリステン・スチュワート)と一緒に仕事に励んでいた。そんなある日、マリアは若いころの出世作のリメイク版への出演をオファーされるが、彼女が演じた若き美女ではなく、ヒロインに振り回される中年上司役だった。リメイク版の主役には、ハリウッドの新進女優ジョアン(クロエ・グレース・モレッツ)がキャスティングされていて……。

アクトレス ~女たちの舞台~
(C) 2014 CG CINEMA - PALLAS FILM - CAB PRODUCTIONS - VORTEX SUTRA - ARTE France Cinema - ZDF / ARTE - ORANGE STUDIO - RTS RADIO TELEVISION SUISSE - SRG SSR

映画短評

  • なかざわひでゆき
    重ねた歳月と向き合うベテラン女優の葛藤
    ★★★★
    »読む«閉じる

     かつて舞台劇の若き小悪魔役で名を成したベテラン大女優が、その再演版で小悪魔に翻弄される中年女性役をオファーされ戸惑いつつも、やがて年齢を重ねた今の自分を受け入れていく。
     果たして成熟した大人とは?若さと引き換えに自分は何を得たのか?女優という特殊な職業を題材にしているものの、テーマは極めて普遍的であり、男女問わず中高年なら思わず我が身を重ねてしまうことだろう。
     ヒロイン役のジュリエット・ビノシュ、若手人気スター役のクロエ・グレース・モレッツ、それぞれ同世代の女優ならではの葛藤を演じて説得力あるが、その中で主人公の無自覚なエゴに鋭く斬り込む助手役のクリステン・スチュワートが白眉。

  • 平沢 薫
    二重、三重の物語構造の妙
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     物語の構造の妙。ベテラン女優が、自分の出世作である舞台の20年ぶりのリメイクに出演することになるが、演じる役はかつて演じた小悪魔的な若い女性ではなく、彼女に翻弄される中年女性の役。年齢はその舞台のモチーフのひとつでもあり、彼女と若い女性マネージャーが台本の読み合わせをするとき、その会話は彼女たち自身の交わす言葉のようにも見える。そしてそれは、この映画でその2役を演じている、ベテラン女優自身と若気女優自身の会話のようにも見えてくる。
     そんな物語の背後に、アルプスの自然現象"マローヤの蛇"が、"変化し続けるものでありながらずっと変わらず在り続けるもの"の象徴として配置されている。

動画

映画『アクトレス~女たちの舞台~』予告編
『アクトレス~女たちの舞台~』クロエ見どころ特別映像

ポスター/チラシ

  • 映画『アクトレス ~女たちの舞台~』ポスター
    ポスター
  • 映画『アクトレス ~女たちの舞台~』チラシ
    チラシ
  • 映画『アクトレス ~女たちの舞台~』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『アクトレス ~女たちの舞台~』特製エチケット・ミラー
    特製エチケット・ミラー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「アクトレス 女たちの舞台」 from 元・副会長のCinema Days (2015年11月22日 8時26分)
    (原題:SILS MARIA)同じくジュリエット・ビノシュが主演した「トスカーナの贋作」(2010年)同様、わくわくするような映画的興奮を味わえる。間違いなく本年度のヨーロッパ映画の収穫のひとつで、本当に観て良かったと思える逸品だ。  ベテラン女優マリアは、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アクトレス 女たちの舞台 (2014)  ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年11月16日 3時12分)
    ベテラン女優が20年前に自分の出世作となった舞台に再び出演することになる。ただし演じる役は20年前に自分が演じた若い女シグリッドが破滅に追い込んだ中年女優ヘレン。  物語は女優マリア・エンダースと個人秘書ヴァレンティンが中心。ヴァレンティンはマリア・エンダースを崇拝し彼女の身の回りの世話からスケジュール管理や交渉まで献身的につくしている。しかしヘレンを演じることでふたりの関係に変化が生ま... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アクトレス~女たちの舞台~ from 映画三昧、活字中毒 (2015年11月8日 18時50分)
    ■ 新宿シネマカリテにて鑑賞アクトレス~女たちの舞台~/SILS MARIA 2014年/フランス、ドイツ、スイス/124分 監督: オリヴィエ・アサイヤス 出演: ジュリエット・ビノシュ/クリステン・スチュワート/クロエ・グレース・モレッツ/ラース・アイディンガー 公式サイト 公開: 2015年10月24日 女優マリア・エンダースは、出世作の舞台「マローネのヘビ」を書いた劇作家... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アクトレス 女たちの舞台 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年11月5日 1時3分)
    CLOUDS OF SILS MARIA [DVD]大女優マリアは、有能な女性マネージャーのヴァレンティンと共に仕事に励んでいた。ある時、マリアは、自分が出演し出世作となった20年前の舞台劇のリメイクをオ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アクトレス~女たちの舞台~ from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年10月29日 18時14分)
    永劫回帰の蛇が侵入する時 公式サイト。フランス=ドイツ=スイス。原題:Clouds of Sils Maria。オリヴィエ・アサイヤス監督。ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年10月19日の週の公開作品
  3. 『アクトレス ~女たちの舞台~』