シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

レッドカーペット

公式サイト:http://redcarpet.jp/
レッドカーペット
(C) Noori Pictures, All Rights Reserved
英題:
RED CARPET
製作年:
2014年
製作国:
韓国
日本公開:
2015年8月15日
上映時間:
配給:
コムストック・グループ
配給協力:
クロックワークス
カラー/シネマスコープ

チェック:アダルト映画界を舞台にした、韓国発のロマンチックコメディー。商業映画デビューを目標にしているアダルト映画の監督と、彼の自主映画でヒロインを演じた人気女優が巻き起こす騒動と恋の行方を追い掛ける。『プンサンケ』などのユン・ゲサン、『結婚前夜 ~マリッジブルー~』などのコ・ジュニらが出演。アダルト映画界の内幕もさることながら、本作で映画デビューを飾る2PMのチャンソンの好演も見どころ。

ストーリー:あることがきっかけでルームシェアをすることになったアダルト映画の監督ジョンウ(ユン・ゲサン)と元人気子役のウンス(コ・ジュニ)。ジョンウがアダルト作品を手掛けているとは知らないウンスは、ジョンウの脚本を読んで感銘を受け、女優としての再起を決意する。それから1年後、ジョンウは周囲からのバックアップを受けながら自主映画の制作を開始、ウンスも事務所に黙ってヒロイン役で参加する。しかし、そんな彼女の出演がマスコミに報道されてスキャンダルに発展してしまう。

レッドカーペット
(C) Noori Pictures, All Rights Reserved

映画短評

  • 山縣みどり
    名作『色翔る人/色情男女』の流れを組む感動作
    ★★★★
    »読む«閉じる

    故レスリー・チャンがポルノ映画を撮ることになる芸術家肌の監督を演じた『色翔る人/色情男女』は、ポルノ業界で働く人々に温かい視線を注いだ名作だ。本作はその流れを汲んだ感動作。 “早く安くエロく”がモットーのアダルト映画監督ジョンウの夢は、普通の映画製作。才能はあるのに業界への色眼鏡が足かせとなっている彼が一念発起し自主映画製作するまでと元子役とのロマンスを上手に絡めながら物語は進む。予定調和的な展開だが、パク・チャヌクやゴダール、キム・テヒといった映画人や名作をパロったアダルト映画タイトルなどを散らした遊び心にニヤリ。また「映画人に貴賤上下の区別はない」と高らかに宣言する監督の心意気が粋だね。

動画

映画『レッドカーペット』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『レッドカーペット』ポスター
    ポスター
  • 映画『レッドカーペット』チラシ
    チラシ
  • 映画『レッドカーペット』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『レッドカーペット』【2PM】チャンソン演じる新人ADデユンのキャラクター名刺
    【2PM】チャンソン演じる新人ADデユンのキャラクター名刺
  • 映画『レッドカーペット』オリジナル・クリアファイル〈便利なA5サイズ〉AデザインorBデザイン
    オリジナル・クリアファイル〈便利なA5サイズ〉AデザインorBデザイン
  • 映画『レッドカーペット』スペシャルDVD
    スペシャルDVD

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
挿入歌: Jun.K

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『レッドカーペット』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • レッドカーペット from ダイターンクラッシュ!! (2015年9月14日 1時4分)
    2015年8月23日(日) 9:35~ チネ1 料金:1100円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 バイオレンスの対極 『レッドカーペット』公式サイト 韓国映画お得意の超バイオレンスの対極、人情系の佳作。 ポルノ映画業界の奴らの話っていうことで、レスリー・チャンの「夢翔る人/色情男女」を思い起こさせる。この映画では、「変態家族 兄貴の嫁さん」に対するリスペクトがあったが、やはり本作は韓国映画なので、そんな親日要素はなし。ただし、AV大国の名にかけて、日本人女優は登場。 「夢翔る人/色情男女 ...[外部サイトの続きを読む]
  • レッドカーペット from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年8月21日 0時52分)
    (ショートバージョン)アダルト映画のヒットメーカー、ジョンウは、いつか普通の娯楽映画の監督をしたいと夢見て脚本を書いている。ひょんなことから、かつて国民的子役スターだ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年8月10日の週の公開作品
  3. 『レッドカーペット』