シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ヴィジット
(C) Universal Pictures.
英題:
THE VISIT
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年10月23日
(TOHOシネマズみゆき座 ほか)
上映時間:
配給:
東宝東和
共同製作:
ブランディング・エッジ・ピクチャーズ / ブラムハウス・プロダクションズ
カラー

チェック:『シックス・センス』などで知られるM・ナイト・シャマラン監督が手掛けたスリラー。三つの奇妙な約束事がある祖父母の家にやって来た姉弟が体験する恐怖を描く。『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどのジェイソン・ブラムと『マッド・ナース』などのマーク・ビエンストックが、本作の製作陣にも名を連ねている。約束が破られたら何が起こるのか、様子が変な祖父母や夜中に聞こえる音、襲ってくる女など、随所に伏線の張り巡らされた予測不能な展開に引き込まれる。

ストーリー:休暇を過ごすため田舎にある母方の祖父母の家を訪れた姉弟は、優しく穏やかな二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごす、好きなものは遠慮なく食べる、そして夜9時半以降は部屋から出てはいけないという内容だった。しかし、夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい……。

ヴィジット
(C) Universal Pictures.

映画短評

  • 森 直人
    天才の脳みそってすっげえな。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    いや~、最高! ものすごい超絶テクニックで、アホみたいな冗談をかました傑作以上の奇作!

    ハンディカメラのPOVものだが、「詐術のかたまり」としてのフェイク・ドキュメンタリー形式を独自に極めた例とは言えるかも。姉とチャラい弟の、映像文体がまるで違うのが叙述のポイント。「ネタバレ」に関しては、脱力。オカン(妙に前向きで能天気)の不注意と思いこみって怖いね~、とか思ったが、これも『悪魔のいけにえ』など田舎ホラー総体のパロディという印象がある。

    ジャンルもよくわからん。ただシャマラン映画値を更新したのは間違いない。破格の発想は凡人のサイズじゃ測れないな。エンドロールがまたくだらね~(褒め言葉!)。

  • 相馬 学
    ヘンな映画を撮る奇才は健在だった!?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     『シックス・センス』『サイン』をピークに坂を転げ落ちた印象もあるM・ナイト・シャマランだが、トリックスターの才腕が健在であることは本作でも確認できる。

     一見優しい田舎のおじいちゃん、おばあちゃんには意外な秘密があった……という展開はいかにもシャマラン節。納屋に置かれた使用済み紙オムツ、ばあちゃんの尻出しと、奇行とも痴ほう症ともつかぬ奇抜な見せ場で興味を引き寄せる点が巧い。

     シャマランにドデカイい空振りを求めるか、小ぢんまりでもまとまりを求めるか……で評価は分かれるだろう。どちらに転ぶかは伏せるが、主人公の姉弟、とりわけラップ好きの弟のキャラに味があることは言っておきたい。

  • なかざわひでゆき
    勘のいい人ならすぐにオチが分かるかも!?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     M・ナイト・シャマラン久々のどんでん返し系サスペンス。初めて会う祖父母の家で1週間を過ごすことになった姉弟の恐怖体験をPOV形式で描く。
     徐々に奇行が目立っていく祖父母。それが単なる老化現象なのか、それともマジでやばい人たちなのか…?という謎が物語の焦点になるわけだが、恐らく勘のいい人ならば30~40分くらいでオチに気づくはず。逆に全く捻りがないことに驚かされる。
     その点はシャマランも重々承知なのか、随所にダークなブラックユーモアを交えながら、ともすると希薄になりがちな現代の家族事情を浮き彫りにする。テレビのアンソロジー物の1篇として、1時間程度にまとめたほうが効果的だったかもしれない。

  • くれい響
    「はじめての帰省 冬の大冒険スペシャル」
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『エアベンダー』『アフター・アース』とワースト級を連発し、消滅寸前だったシャマランだが、じつは前2本のギャラをブッ込んで、“本当に撮りたかった”映画を撮っていた! 今さらすぎるPOVに、Jホラーや「ヘンゼルとグレーテル」の影響など、「?」が頭をヨギるなか、次第にシャマラン十八番の恐怖と紙一重な笑いに包み込まれる、「はじめての帰省 冬の大冒険スペシャル」。ドンデン返しばかり期待すると、「その程度すか?」で終わる恐れもあるが、本作の素晴らしさは伏線回収の巧さ。そして、B.B.クィーンズいや、タイラー・ザ・クリエイターに捧げたあまりにブッ飛んだエンドロール!一皮剥けたシャマラン、完全復活である。

  • 平沢 薫
    大人たちが眉をひそめそうなところもシャマラン監督ぽい
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     子供たちが初めて会う祖父祖母がなんだか奇妙な存在に見えてくるという本作、"子供の目から見たら、老人たちは理解しがたい異形の者に見えるかもしれない"という発想自体が、良識ある大人たちの顰蹙を買いそうだが、そこはケレン味が持ち味のシャマラン、アブナいネタを扱うことに躊躇はない。
     近年は「エアベンダー」「アフターアース」と別ジャンルを撮ってたM・ナイト・シャマラン監督が、かつての「シックス・センス」「ヴィレッジ」のあっと驚くオチのあるサスペンス世界に復帰。今回は、昨今のホラー映画の定番手法である、登場人物たちが記録した映像やスカイプでの会話を使用。コミカルなタッチもシャマラン映画の新機軸だ。

動画

映画『ヴィジット』予告編
孫をオーブンに…映画『ヴィジット』本編映像
あなたにこの謎が解けるか!?映画『ヴィジット』特別映像
『ヴィジット』 M・ナイト・シャマラン監督インタビュー 独創的で小規模な作品を作りたかった

写真ギャラリー

Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『ヴィジット』ポスター
    ポスター
  • 映画『ヴィジット』チラシ
    チラシ
  • 映画『ヴィジット』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ヴィジット』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ヴィジット」 from 元・副会長のCinema Days (2015年11月15日 6時36分)
    (原題:THE VISIT )内容云々よりも、どうしてこの監督(M・ナイト・シャマラン)が十数年間にも渡ってハリウッドの第一線で仕事が出来るのか、そっちの方が興味がある。よほど強力なコネでも持っているのか。あるいはお偉い連中の何か“弱み”でも握っているのか。そ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ヴィジット/シャマラン監督復活?冗談いうな from MOVIE BOYS (2015年11月15日 1時12分)
    『エアベンダー』ですっかりミソをつけたM・ナイト・シャマラン監督の作品。母が恋人と旅行にいくタイミングを作るため、姉弟は祖父母の家に泊まりに行く。その家では3つの奇妙な約束があった…。出演はシャマラン監督がオーディション用のビデオをみて一発で気に入ったというオリビア・デヨング、弟役にエド・オクセンボールド…といっても殆ど無名に近いだろう。それもそのはずでこの作品はなんと製作費500万ドルとい... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ヴィジット  (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2015年11月9日 3時13分)
    15歳と13歳の姉弟が子供たちだけで会ったこともない祖父母の家に一週間滞在することになる。祖父母は大歓迎してくれるがどうも様子がおかしい。日を追うごとに異常さはエスカレートしていくが、家の周囲に人家は見えず子供たちには土地勘もない。M・ナイト・シャマラン監督のスリラー オーブンがでかい。15歳のベッカを中に入れて丸焼きにできるくらいの大きさがある。 □ ロレッタは高校生の時に年上... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「ヴィジット・・・・・評価額1550円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2015年11月5日 22時33分)
    怪奇!妖祖父母の館! M・ナイト・シャマラン、久々の快作である。 正直なところ「エア・ベンダー」「アフター・アース」という大コケした2本の大作を観て、シャマランは終わってしまったのかと思っていた。 彼の作品は良くも悪くも趣味性が高く、たとえ「レディ・イン・ザ・ウォーター」の様な大失敗作でも、とりあえず観たら語りたくなったものだが、近作2本はただただ空虚なだけで、全く何も残らなかった... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ヴィジット」:シャマランの本家帰りですが・・・ from 大江戸時夫の東京温度 (2015年11月1日 0時35分)
    映画『ヴィジット』は、『エアベンダー』『アフター・アース』と柄に合わないアクショ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年10月19日の週の公開作品
  3. 『ヴィジット』