シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

アメリカン・ドリーマー 理想の代償
(C) 2014 PM / IN Finance.LLC.
英題:
A MOST VIOLENT YEAR
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年10月1日
(TOHOシネマズシャンテほか)
上映時間:
配給:
ギャガ
製作会社(提供):
Participant Media / Imagenation Abu Dhabi FZ / FilmNation Entertainment
制作会社(プロダクション):
Before The Door Pictures / Washington Square Films / Old Bull Pictures
カラー

チェック:『マージン・コール』『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』などのJ・C・チャンダーが放つ社会派ドラマ。1980年代初頭のニューヨークを舞台に、オイルビジネスに参入した実業家夫妻が、何者かの策略によって窮地に立たされる姿を追う。主人公夫妻にふんする『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などのオスカー・アイザック、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインらが出演。さまざまな思惑が交錯する石油ビジネスの実態に加え、全編を貫く緊迫感あふれるタッチにも圧倒される。

ストーリー:1981年のニューヨーク。モラルを無視したつぶし合いが平然と行われている石油業界に乗り込み、公明正大なビジネスを経営理念に掲げた会社を夫婦で立ち上げたアベル(オスカー・アイザック)とアナ(ジェシカ・チャステイン)。全財産を投げ打って事業拡大に必要な土地の購入に取り掛かるが、それを待っていたかのようにオイルの強奪、脱税の嫌疑といった思わぬ問題が降り掛かってくる。アベルたちの悪評が広がり、銀行の融資も絶たれ、アナとの仲も揺らぎだす。

アメリカン・ドリーマー 理想の代償
(C) 2014 PM / IN Finance.LLC.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    高潔な理想家に突きつけられた競争社会の残酷な現実
    ★★★★
    »読む«閉じる

     犯罪や汚職が蔓延る’80年代初頭のニューヨークを舞台に、一代で財を成した苦労人の実業家が会社存続の危機に直面する。
     清廉潔白なビジネスを信条としてきた主人公アベル。しかし、それは生き馬の目を抜く競争社会においては弱点であり、事業の拡大を図った途端に様々な妨害や嫌がらせを受け、さらには当局から疑惑の目まで向けられてしまう。
     誰にでも平等にチャンスの与えられる自由の国では、しかし成功にも幸福にも当然のごとく高い代償が求められる。それはアメリカだけに限った話ではないだろう。夢を追い求める高潔な理想家の眼前に広がる凍てついたグレーな世界は、まるで資本主義社会の残酷な現実を突きつけるかのようだ。

  • 山縣みどり
    ジュリアーニが浄化する前のニューヨークはこんな感じ?
    ★★★★
    »読む«閉じる

    移民から身を起こした男に降り掛かった災難を描く静謐なドラマだが、素晴らしいのが80年代ニューヨークの作り方。ゴミゴミとした街並みやアメ車だらけの高速はもちろん、『ゴッドファーザー』に登場しそうなバーバーや車両移動が可能な電車、主人公に絡むユダヤ系地主やチームスターなどなど。ルディ・ジュリアーニ元市長が地方検事として犯罪撲滅を始める2年前、犯罪率が最高だった1981年を再現した絵作りに感服。さすがJ・C・チャンダー監督! 正直者は損をするのかと思わせるオスカー・アイザックの緻密な演技と愛妻役ジェシカ・チャスティンのマフィア流が抜けない安っぽい感じがまた物語を盛り上げて見事だ。

  • 相馬 学
    澱んだ空気の中で、何を守り、何を捨てるか?
    ★★★★
    »読む«閉じる

     社会派の鬼才シドニー・ルメットが『プリンス・オブ・シティ』でNY警察の汚職の暗部をえぐったのが1981年。それを思い出したのは、当時ルメットが描いていた街の空気の“澱み”が、本作からも伝わってきたからだ。

     誰もが手を汚して生きている時代に、誠意とともに生きることの難しさ。銀行、検察、同業者、部下、家族など、そのどれかを立てれば他のどれかが立たない。悪意という名の“澱み”の中では美しく泳ぐことができないのだ。

     そんな困った状況下での主人公の運命がスリリングで、同時に重みのある人間ドラマも成立。彼は何を守り、何を捨てるのか? 注目株J・Cチャンダーの才腕ともども目が離せない。

  • 平沢 薫
    冷える街で、誰もが強欲
    ★★★★
    »読む«閉じる

     上品で洗練された荒廃ーー撮影のブラッドフォード・ヤングは、それをより鋭く正確な形でスレームに嵌め込むことを目指したと語る。舞台は、アメリカが現在に向けて大きく舵を取り、史上もっとも犯罪件数が多かった81年のニューヨーク。オイル会社の事業拡大を巡る物語に登場する人間たちは、誰もが強欲だ。その中に強い者と弱い者、賢い者と愚かな者はいるが、すべての人が例外なく強欲。主人公は途中で何度も、別の人間から「なぜ、そんなに執着するのか?」と問われるが、それに返答することが出来ない。アメリカン・ドリームとは何かを描くこの映画に、記録的な寒さの中で撮影された、白く乾いた冬のニューヨークがよく似合う。

動画

オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステインら共演!映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』予告編
映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』オスカー・アイザック×ジェシカ・チャステイン対談映像

ポスター/チラシ

  • 映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』ポスター
    ポスター
  • 映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』チラシ
    チラシ
  • 映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』チラシ
    チラシ

スタッフ

製作・監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』の映画ニュース

  • 大人気シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(日本公開12月18日)の続編となる『スター・ウォーズ:エピソード8(原題) / Star Wars: Episode VIII』について...ッド」などのライアン・ジョンソン監督。『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』などのオスカー・アイザック...
  • オイルビジネスのトップを目指す実業家夫婦を描く映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』で妻にふんするジェシカ・チャステインが、「初めてここまで徹底した役づくりが...されている。(編集部・高橋典子) 映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』は10月1日よりTOHOシネマズ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アメリカン・ドリーマー 理想の代償 (2014) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年4月22日 4時6分)
    みんなが悪いことをしている社会で、正直に正義を貫こうとしてきた実業家に次々と災厄が襲ってくる。 それでも信念を貫こうとする彼の真っ正直さは同業者にとっても少々居心地が悪い。 夫を愛する妻は夫に従うが、必要な時にはいつでも引き金を引く心構えを持っている。 □ 1981年、凶悪犯罪が多発するニューヨーク。オイルビジネスで着々と業績を拡大してきたアベル・モラレスは長年の念願だったマンハッ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」:’81年NYと現実の苦さ from 大江戸時夫の東京温度 (2015年11月10日 22時23分)
    映画『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』は、やけに堂々とした「本格」を感じさせ ...[外部サイトの続きを読む]
  • アメリカン・ドリーマー 理想の代償 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2015年11月1日 22時33分)
    結局、石油の一滴は血の一滴より濃い 公式サイト。原題:A Most Violent Year。J・C・チャンダー監督。オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン、デヴィッド・オイェロウォ、エリス ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アメリカン・ドリーマー 理想の代償 from 映画三昧、活字中毒 (2015年10月31日 16時15分)
    ■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞アメリカン・ドリーマー 理想の代償/A MOST VIOLENT YEAR 2014年/125分/アメリカ 監督: J・C・チャンダー 出演: オスカー・アイザック/ジェシカ・チャステイン/デヴィッド・オイェロウォ/アレッサンドロ・ニヴォラ/アルバート・ブルックス 公式サイト 公開: 2015年10月01日 1981年、NY。移民のアベル・モ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • アメリカン・ドリーマー 理想の代償 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2015年10月1日 1時4分)
    MOST VIOLENT YEAR [Blu-ray](ショートバージョン)1981年のニューヨーク。モラルを失くしたつぶし合いと競争が当たり前のオイル業界で、クリーンなビジネスを展開し成功を収めた移民のアベ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月28日の週の公開作品
  3. 『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』