シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

尚衣院 サンイウォン

公式サイト:http://saniwon-movie.com
尚衣院 サンイウォン
(C) 2014 WAW PICTURES All Rights Reserved.
製作年:
2014年
製作国:
韓国
日本公開:
2015年11月7日
上映時間:
配給:
クロックワークス
製作会社:
ピダンギル・ピクチャーズ
カラー

チェック:朝鮮王室の衣服を担当する部署・尚衣院(サンイウォン)を舞台に、伝統職人と天才デザイナーの対決とスキャンダルを描いた歴史ドラマ。天才仕立師が王妃に請われて尚衣院に入ったことから起きた職人と仕立師の対立が、劣等感を抱く王と孤独な王妃を巻き込んだ事件に発展する。出演は、『シュリ』などのハン・ソッキュ、『マルティニークからの祈り』などのコ・スなど。監督は、『男子取扱説明書』のイ・ウォンソク。ゴージャスな衣装類と、愛や嫉妬、欲望渦巻く濃厚な人間関係に目がくぎ付け。

ストーリー:朝鮮王室の衣服を作る部署、尚衣院(サンイウォン)の職人ドルソク(ハン・ソッキュ)は、これまでの功績により半年後に高い身分を与えられることが決まっていた。ある日、王(ユ・ヨンソク)の衣服を台なしにしてしまった王妃(パク・シネ)は、天才仕立師のゴンジン(コ・ス)に王宮入りを要請。美しく着飾った王妃に、王は魅了されると同時に嫉妬を覚える。一方、ゴンジンの活躍に焦るドルソクは、ゴンジンを陥れる計画を立て……。

尚衣院 サンイウォン
(C) 2014 WAW PICTURES All Rights Reserved.

映画短評

  • 山縣みどり
    嫉妬や欲、上昇志向が渦巻く濃密な人間ドラマ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    王や王妃らの衣服を作る<尚衣院>を舞台にしたのがまずユニーク。しかも新旧デザイナーのバトルを軸に身分違いの恋や兄の死去で王となった若者と彼から愛されたい王妃らの宮中サバイバルをからめた展開が非常にドラマティックだ。宮中ドラマではお約束の側近の悪企みも抑えつつ、コンプレックスや嫉妬、上昇志向や自分探しなど人間のさまざまな感情をコンパクトにまとめ、濃密な人間ドラマに仕上げたイ・ウォンソク監督のストーリーテリング術が巧みだ。時代劇なのに現代的な感覚を盛り込むセンスも素敵だ。
    観客の心を動かすツボを的確に押す監督の才能にぐいぐい引き込まれたし、映画ファンならば彼の名前を覚えておくほうがいい。

動画

朝鮮王室で繰り広げられるスキャンダル!映画『尚衣院 サンイウォン』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『尚衣院 サンイウォン』ポスター
    ポスター
  • 映画『尚衣院 サンイウォン』チラシ
    チラシ
  • 映画『尚衣院 サンイウォン』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『尚衣院 サンイウォン』特製A4クリアファイル
    特製A4クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年11月2日の週の公開作品
  3. 『尚衣院 サンイウォン』