シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
お!バカんす家族
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
英題:
VACATION
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年9月26日
上映時間:
提供:
ニューライン・シネマ
制作:
ベンダースピンク / ビッグ・キッド・ピクチャーズ
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー

チェック:アメリカ大陸横断の旅に出た一家が、道中次々と災難に巻き込まれる爆笑コメディー。『ホリデーロード4000キロ』シリーズの一家の息子ラスティが家庭を持ち、幼いころの記憶を頼りに家族旅行に張り切るもトラブル続出の旅が展開する。主演は『ハングオーバー』シリーズなどのエド・ヘルムズ、彼の義弟を『マイティ・ソー』シリーズなどのクリス・ヘムズワースが演じるほか、豪華キャストがカメオ出演。『モンスター上司』などの脚本家、ジョナサン・ゴールドスタインとジョン・フランシス・デイリーが監督を務める。

ストーリー:妻と2人の息子がいる一家の長のラスティ(エド・ヘルムズ)は、マンネリ気味な家族の絆を取り戻そうと一念発起。幼少期の楽しい家族旅行を思い出し、自分の家族も同じように楽しい休暇を過ごしてほしいと考えた彼は、国民的テーマパーク「ウァリー・ワールド」へ向かうためアメリカ大陸横断の旅に出る。しかし、楽しい家族旅行になるはずが、行く先々でばかばかしい災難が降り掛かってきて……。

お!バカんす家族
(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画短評

  • 相馬 学
    今風の笑いにアップデートされたバカ家族映画
    ★★★★
    »読む«閉じる

     リンジー・バッキンガムが歌うオープニングの主題歌「ホリデーロード」だけでオリジナルのファンとしてはニンマリだが、『ホリデーロード4000キロ』を見ていなくても大いに楽しめるのがミソ。

     21世紀風にアップデートされたドラマはファミリー・コメディの体裁をとりつつも、エロ&ゲロ・ネタに臆せず突っ走る。嫁の発展家だった過去を知ったり、巨根の義弟に圧倒されたり。そんな状況に振り回される主人公の小市民ぶりが笑いと共感を引き起こす。

     エド・ヘルムズを主演に据えた旅物語なので『ハングオーバー!』を視野に知れた作品であることは明白。大人になれない家庭人は身につまされるかも!?

  • くれい響
    先代チェビー・チェイスもボケまくり!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    ジョン・ヒューズが脚本家として頭角を現した『ホリデーロード4000キロ』で、アンソニー・マイケル・ホールが演じた長男ラスティ。父親になった彼が30年前のトラウマ旅行を繰り返す、アメリカンコメディ好き感涙の企画だが、明らかに『なんちゃって家族』の成功ありき。エロ“ゲロ”ナンセンスな今の毒っ気強い笑いを散りばめ、クリ・ヘムやノーマン・リーダスらをイジりまくり。しかも、シールの「Kiss From a Rose」ネタはラスティと同世代にはツボります。その一方、衝撃的な両親(チェビー・チェイス&ビバリー・ダンジェロ)の登場や『炎のランナー』テーマ曲など、オリジナルに対するリスペクトも徹底してます。

動画

映画『お!バカんす家族』予告編

写真ギャラリー

Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

ポスター/チラシ

  • 映画『お!バカんす家族』ポスター
    ポスター
  • 映画『お!バカんす家族』チラシ
    チラシ
  • 映画『お!バカんす家族』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『お!バカんす家族』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『お!バカんす家族』ギャグの密度とスピードとためらいの無さ。 from アレなアレコレ (2016年7月14日 6時10分)
      『お!バカんす家族』 VACATION 2015・米 ジョナサン・ゴールドスタイン ジョン・フランシス・デイリー 優 あらすじ:たまには近場で済ませず遠出しよう    笑えるのももちろんのこと、家族モノのドラマ部分もそこそこしっかり作っているのでとても見やすい。  モンスター上司の脚本コンビ、かなり下ネタがきつい。  だがそれがいい。    とにかくギャグの手数が多いうえにフィジカル、ロジカル ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年9月21日の週の公開作品
  3. 『お!バカんす家族』