シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
太陽を撃て
2015 copyright (C) JoyNcontents All rights Reseved.
製作年:
2015年
製作国:
韓国
日本公開:
2015年11月7日
(シネマート新宿ほか)
上映時間:
配給:
ファインフィルムズ
製作会社:
FILM LINE
カラー

チェック:危機的状況を迎えた男がボスの女を愛してしまったことから人生を狂わされていくさまを、『チャ刑事』などのカン・ジファンが演じたアクション。ロサンゼルスやラスベガスで撮影したネオン街や砂漠などを背景に、愛と友情、金に翻弄(ほんろう)される男女の運命を映す。メガホンを取るのは、『妻の愛人に会う』などのキム・テシク。共演には、『オールド・ボーイ』などのユン・ジンソをはじめ、パク・ジョンミン、アン・ソクファンら。カン・ジファンが初挑戦したベッドシーンも見どころ。

ストーリー:ピンチを迎えてしまったジョン(カン・ジファン)はアメリカへ飛び、ロサンゼルスの友人で不法滞在者のチェン(パク・ジョンミン)に世話になっていた。ある日、二人は砂漠に埋められていた組織のボス(アン・ソクファン)を助け、彼のもとで働くことに。そんな中、ジョンはボスの縄張りであるジャズバーで歌うサラ(ユン・ジンソ)に心奪われるが、サラはボスが囲う女だった。

太陽を撃て
2015 copyright (C) JoyNcontents All rights Reseved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    韓国人のアメリカに対する複雑な感情が浮かび上がる
    ★★★★
    »読む«閉じる

     韓国を脱出してロスへ渡ったものの、ありついた仕事はコリアン・マフィアの雑用。そんなワケあり青年が、ボスの愛人に手を出したせいで転落の道をたどる。
     異国の地でも底辺から逃れられない若者たち。実際、近年のロスは韓国系住民の急増でコリアンタウンも盛況だが、その一方で彼らはアジア系の中でも特に貧困率が高い。そんな暗い現実が背景に重くのしかかる。
     全編アメリカでのロケ、低予算のビデオ撮影、気だるいジャズにノワールなムードと、バブル期のVシネ的な臭さが当初は鼻につく。しかし、ボスがベトナム帰還兵という設定も含め、韓国人の米国に対する複雑な感情をハードボイルドの文脈で捉えた展開は面白い。

動画

後戻りはできない!映画『太陽を撃て』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『太陽を撃て』ポスター
    ポスター
  • 映画『太陽を撃て』チラシ
    チラシ
  • 映画『太陽を撃て』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『太陽を撃て』ポストカードセット
    ポストカードセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『太陽を撃て』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年11月2日の週の公開作品
  3. 『太陽を撃て』