シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

ひつじ村の兄弟

公式サイト:http://ramram.espace-sarou.com
ひつじ村の兄弟
(C) 2015 Netop Films, Hark Kvikmyndagerd, Profile Pictures
製作年:
2015年
製作国:
アイスランド/デンマーク
日本公開:
2015年12月19日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
配給:
エスパース・サロウ
提供:
ギャガ / 新日本映画社
カラー

チェック:アイスランドで羊飼いとして暮らす不仲の老兄弟が、羊の疫病をきっかけに結託する姿をヒューマニズムとブラックユーモアを交えて描くドラマ。40年間も口を利いていない兄弟が羊の殺処分に抵抗すべく、共に大胆な行動に出る様子を映し出す。監督は、本作が長編2作目の新鋭監督グリームル・ハゥコーナルソン。アイスランドの映像作品や舞台で活躍するシグルヅル・シグルヨンソンとテオドール・ユーリウソンが兄弟を演じる。第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門賞を受賞した物語に注目。

ストーリー:アイスランドの人里離れた村で羊を育てる老兄弟グミー(シグルヅル・シグルヨンソン)とキディー(テオドール・ユーリウソン)は隣同士に住んでいるが、40年間話をしたことがない。兄弟の羊は国内随一の優良種だったが、ある日、キディーの羊が疫病に侵されてしまう。感染の恐れがある地域の全ての羊が殺処分されることになったが、兄弟は自分たちの羊を諦めることができず、協力し合うことにする。

ひつじ村の兄弟
(C) 2015 Netop Films, Hark Kvikmyndagerd, Profile Pictures

映画短評

  • 相馬 学
    大自然の中で人間を観察するような妙味がそこに
    ★★★★
    »読む«閉じる

     空、雲、山、丘、川、風、草原……優美な曲線と色合いを持つ、アイスランドの丘陵地帯をとらえた映像が圧倒的。人間の営みは、この雄大な絵の中では小さく思えてしまう。

     疫病の発生による羊の殺処分は、優良種を代々受け継いできた主人公の羊飼い兄弟にとって深刻な事態。その悲劇性を強調せず、自然の中の出来事のようにとらえているのが面白い。

     隣に住んでいるのに40年も口をきいていない兄弟の断絶も同様だ。雄大な自然の中では、それは不穏というより、むしろ穏やかで時にユーモラス。仲違いした理由は説明されないが、少しずつ彼らの性格や生き方の違いが少しずつ見えてくる。そんなナチュラルな描写も妙味。

  • なかざわひでゆき
    年老いた羊飼い兄弟の確執が失われ行く伝統への郷愁をかき立てる
    ★★★★
    »読む«閉じる

     住民の大半が羊の牧畜で生計を立てるアイスランドの小さな村で、長年に渡って仲違いを続ける老兄弟が、突如勃発した疫病騒動によって歩み寄らねばならなくなる。
     全体的にセリフが少ない本作は、兄弟の確執の原因についてもほとんど語られることはない。しかも、アイスランド独特の風習に根ざした要素も多いので、日本の観客にとって理解しづらい点も少なくないだろう。
     しかし、過酷な自然環境の中で代々の牧畜業を守る兄弟の愛と憎しみは、どこまでも頑なであるがゆえに切なくも滑稽であり、まるで時代の流れに抗い続けてきた伝統文化の象徴のようだ。そう考えると、悲劇的でありながらも安らぎをたたえたラストの意味も分かるはずだ。

動画

カンヌ国際映画祭にてある視点部門のグランプリに輝いた作品が日本上陸!映画『ひつじ村の兄弟』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ひつじ村の兄弟』ポスター
    ポスター
  • 映画『ひつじ村の兄弟』チラシ
    チラシ
  • 映画『ひつじ村の兄弟』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ひつじ村の兄弟』ひつじ型スポンジ(提供:株式会社オーエ)
    ひつじ型スポンジ(提供:株式会社オーエ)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ひつじ村の兄弟』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ひつじ村の兄弟 (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年3月27日 3時38分)
    何十年も仲たがいしている兄弟だけど、もっとも大切なものは長い間育て上げてきた羊の血統という点で一致していた。 カンヌ国際映画祭(2015)「ある視点」部門でグランプリ タイトル"RAMS"とクレジットは英語だった。(音声はアイスランド語らしい) なぜか 映倫R15+。確かにおじいさんのヌードは出てくるけれど。まさか羊のxxxシーン? □ 牧羊の村に住むキディとグミーの兄弟は隣り合... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『ひつじ村の兄弟』★迷える羊の導きか~そこにたどり着いた兄弟 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2016年2月24日 22時19分)
        作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/168593/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 牧羊する老兄弟は、40年も、口をきいていないと言う。 (広い敷地で別々の家に住む)   羊の品評会で、優勝したのは兄。 僅差で2位の弟は、悔しい。 兄の羊が気になった弟は、羊の元気がないことに... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ひつじ村の兄弟/ほのぼのおじいちゃん映画と思いきや! from 映画感想 * FRAGILE (2015年11月30日 20時45分)
    ひつじ村の兄弟Hrutar/RAMS/監督:グリームル・ハゥコーナルソン/2015年/アイスランド、デンマーク これでR指定は厳しすぎるのではないかな? マスコミ試写で鑑賞。ほのぼのタイトルでR15という謎に惹かれて見ました。おじいちゃんだしね。 あらすじ:ひつじが好きなおじいちゃん兄弟がいがみあいます。 ・兄弟、片方は社交的、片方は孤独
・隣に住んでるのに何年も話してない、話さないだけでジェスチャーでのやり取りはある 、手紙を犬に運ばせるなども
・血の繋がり ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年12月14日の週の公開作品
  3. 『ひつじ村の兄弟』