シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
金メダル男
(C) 「金メダル男」製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年10月22日
上映時間:
配給:
ショウゲート
製作会社:
博報堂DYミュージック&ピクチャーズ / デジタル・フロンティア
カラー

チェック:ウッチャンナンチャンの内村光良が、2011年上演の一人芝居「東京オリンピック生まれの男」をベースに映画化したコメディードラマ。幼いころからさまざまな大会に参加しては金メダルを獲得してきた男が、元アイドルの女性との出会いを機に騒動を巻き起こす。内村が主演のほか、原作・脚本・監督を兼任。『ぐるりのこと。』などの木村多江がヒロインの元アイドルを、Hey! Say! JUMP の知念侑李が若き日の主人公を演じる。内村が映画作家として繰り出す、独特の笑いを堪能できる。

ストーリー:1964年、東京オリンピックの開催に向けて日本中が沸き立つ中、秋田泉一という男が長野県塩尻市に誕生する。ごく普通の少年として育っていた彼は、小学校の運動会で行われた徒競走で一等になる。一等賞というものが与えてくれる、いいようのない幸福感のとりこになってしまった彼は、それをきっかけにさまざまな分野で一等賞を取ろうと決意。書道、絵画、火起こし、大声コンテスト、マスのつかみ取りなど、大会やコンクールに片っ端から参加しては一等賞に輝くが……。

映画短評

  • くれい響
    内村監督しか撮れない和製ガンプ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    映画監督として着実に実力をつけてきた内村光良監督だが、3作目にして、ちょっと興味深い試みに挑んだ。全体像は“日本版『フォレスト・ガンプ』×『スラムドッグ$ミリオネア』”だが、それぞれのエピソードが「LIFE!~人生に捧げるコント」のキャラ・コントで構成されてるといってもいい。各エピソードごとに、ゲストを登場させ、サクサク進む展開は、前しか見えない主人公・泉一の姿とリンクし、とにかく心地よい。ギャグや小ネタはベタからマニアックまで、多種多様に揃えており、無人島帰りの泉一が木村多江演じる頼子と組む漫才コンビの名が「東京アイランド」って、誰トクだ!ってぐらい素敵だ。まさに内村監督しか撮れない映画。

写真ギャラリー

(C) 「金メダル男」製作委員会


スタッフ

原作・脚本・監督:
主題歌: 桑田佳祐
エグゼクティブプロデューサー: 松本整 / 田村正裕
プロデューサー: 細谷まどか / 富田裕隆 / 星野恵 / 澤岳司
協力プロデューサー: 横田崇 / 末延靖章
音楽: 林祐介
音楽プロデューサー: 和田亨
ラインプロデューサー: 原田耕治
撮影: 神田創
照明: 丸山和志
録音: 竹内久史
美術: 岩本浩典
装飾: 寺尾淳
衣装: 青木茂
ヘアメイク: 内城千栄子
編集: 栗谷川純
音響効果: 井上奈津子
CGプロデューサー: 鈴木伸広
VFXスーパーバイザー: 前川英章
キャスティング: 田端利江

キャスト

秋田泉一(オトナ):
秋田泉一(ヤング):
亀谷頼子:
村田俊太郎:
横井みどり:
秋田留一:
秋田房江:
難波寅太:
秋田泉一(コドモ):
川原先生:
黒木よう子:
間宮凛子:
竹岡啓二:
田崎先生:
北条頼子:
高校の校長先生:
中野先生:
佐野先生:
三村孝二:
長澤真佐樹:
橋本めぐみ:
篠宮亜紀:
クイズ番組の司会者:
阿久澤支店長:
星川優馬:
オトナになった???:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『金メダル男』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月17日の週の公開作品
  3. 『金メダル男』