シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−

公式サイト:http://www.joe-tomorrow.com/
ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−
(C) 日本映画投資合同会社
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年2月27日
上映時間:
協力:
大阪帝拳 / 白千館 / TUリズミックボクシング / ユルタ / ナックイメージテクノロジー / コダック / IMAGICA / IMAGICAウエスト / 東京テレビセンター / KNHO
写真提供:
ヤナガワ ゴーッ!
協力:
ネコパブリッシング
ポスター写真提供:
ベースボール・マガジン社
配給:
マジックアワー
製作:
日本映画投資合同会社
特別協賛:
J:COM
特別協力:
日本映画専門チャンネル
カラー

チェック:“浪速のジョー”の愛称で知られる元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎の生きざまを追ったドキュメンタリー。1995年8月から2014年11月までのインタビューを中心に構成され、彼の人間性やボクシングへの思い、家族への愛など、親として、ボクサーとしての心境の変化を活写する。『亡国のイージス』などの監督を務め、『BOXER JOE』で辰吉に魅了された阪本順治が、長期にわたって同じスタッフで定期的に撮影を敢行。ナレーションを、辰吉とも交流のある『必死剣 鳥刺し』などの豊川悦司が務める。

ストーリー:1995年8月、25歳の天才ボクサー辰吉丈一郎はJBC(日本ボクシングコミッション)の規則により国内で試合が行えず、海外にリングを求めラスベガスにいた。そして2014年11月、次男の寿以輝がプロテストに合格。40歳を過ぎても現役であり続ける彼のボクシング論や、父子の関係、家族への思いが、辰吉自身の言葉によって語られていく。

ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−
(C) 日本映画投資合同会社

動画

浪速のジョーを追う!映画『ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−』ポスター
    ポスター
  • 映画『ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

ナレーション: 豊川悦司
エグゼクティブプロデューサー: 宮川朋之
プロデュース: 関本広文 / 澤尚志 / 中野雄高
プロデューサー: 椎井友紀子
撮影: 笠松則通
録音: 志満順一
編集: 早野亮
音響効果: 佐々木英
整音助手: 前田一穂
音響効果助手: 朝倉三紀子
スタジオエンジニア: 堀田英二
撮影部: 槇憲治 / 儀間慎吾
製作デスク: 金箱里美
デジタルカラーグレーディング: 石橋英治
フィルムスキャニング: 鴻池忠晃 / 井上大助
ダストバスティング: 中村謙介 / 三井章嗣
カラーマネジメント: 由良俊樹
データマネジメント: 武内美恵子 / 齋藤真裕
デジタルオプチカル: 石田延哉
デジタルシネママスタリング: 浅井恵衣 / 新谷彩
テクニカルディレクター: 酒井教援
ラボコーディネート: 川島大資
ラボマネジメント: 山口穣二
タイトル: 津田輝王 / 関口里織
宣伝プロデューサー: 小畑剣士
企画調整: 小西福太郎 / 八木恒太
協力: 徳丸俊逸
音楽: Angry Spirit
サウンドプロデュース: 小林弌
企画・監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−』の映画ニュース

  • 元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎に20年間密着したドキュメンタリー映画の公開を前に放送される特別番組「『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』公開記念特番 スペシ...を引き締めていた。(取材:坂田正樹) 「『ジョーのあした-辰吉丈一郎との20年-』公開記念特番 スペシャル対談」は日本映...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月22日の週の公開作品
  3. 『ジョーのあした−辰吉丈一郎との20年−』