シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
溺れるナイフ
(C) ジョージ朝倉/講談社 (C) 2016「溺れるナイフ」製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年11月5日
(TOHOシネマズ渋谷ほか)
上映時間:
製作:
「溺れるナイフ」製作委員会
企画・製作幹事・配給:
ギャガ
企画協力・制作プロダクション:
松竹撮影所
制作協力プロダクション:
アークエンタテインメント
カラー

チェック:映画化もされた「平凡ポンチ」「ピース オブ ケイク」などのジョージ朝倉の人気コミックを映画化した型破りなラブストーリー。東京から田舎町に引っ越して来た美少女と、個性的な少年の出会いを軸に、10代特有のヒリヒリとした青春の日々を描写する。主演は、小松菜奈と菅田将暉。監督を務めるのは原作の大ファンだという『5つ数えれば君の夢』などの山戸結希。原作が持つ独特の世界観をスクリーンに焼き付けた物語に魅了される。

ストーリー:東京で雑誌モデルを務める望月夏芽(小松菜奈)は、急に父親の郷里である浮雲町に転居することになる。彼女は都会とはかけ離れた田舎での地味な生活に幻滅してしまうが、長谷川航一朗(菅田将暉)と出会ったことで人生が一変する。彼は田舎町で有名な神主の一族の出身で、夏芽はひねくれ者で一風変わった航一朗に強く惹(ひ)き付けられる。

溺れるナイフ
(C) ジョージ朝倉/講談社 (C) 2016「溺れるナイフ」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    真っ直ぐで激しい10代の恋は、恐れを知らぬゆえに脆く儚い
    ★★★★
    »読む«閉じる

     東京から転校してきた人気モデルの美少女と地元名家の跡取り息子の恋愛を軸に、地域や家族に縛られた田舎の若者ならではの閉塞感、感受性の鋭い10代だからこそのがむしゃらな魂の叫びが描かれる。
     突っ走るような少年と少女の激情。そこには恐れも迷いも疑いもなく、まるで世界は2人のためにあるかのようだ。しかし己の無力を思い知らされ、つかの間の夢から醒めたとき、彼らの前には人生の厳しい現実が立ちはだかる。
     神話的でありながら痛々しいほどリアル。甘ったるい青春恋愛映画とは一線を画す野心作だが、それだけにダメ押し的な2度目の“事件”は不要だったようにも思う。あの瞬間、どうしても作為性を意識してしまうのだ。

  • 中山 治美
    メリハリって、大事
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    俳優に頭で考えて芝居させるのではなく、
    本能から表現させる手法として、走らせたり叫ばせたり、肉体を使うのは演出の常套手段。
    そこにロケの力も加わって、
    ここのところ出過ぎな感のある菅田将暉と小松菜奈から青春の輝きと疾走感を出すことは成功している。
    ただ、終始2人を動かし過ぎ。
    そこに音楽も加わって、駆け足で物語が進んでしまった印象だ。
    思春期の危うさやもどかしさなど、じっくり見たいシーンはいくつもあったのだが。
    本作の山戸結希を含め、邦画は自主からメジャーに躍進する監督が相次ぐ。
    喜ばしく思う一方で、もう少しじっくり製作する環境は作れないものかと、考える日々である。

  • くれい響
    16年の日本映画を語るうえでハズせない!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    “新世代ファンタジスタ”の異名を持つ山戸結希監督のメジャー進出作だが、その仕上がりは期待通り! いろいろと問題ある原作の持つ勢いや危うさと、山戸監督との作風のシンクロ率がハンパないのだ。一方で、少女マンガならではのキラキラ感を放つ小松菜奈と、キャラと同じく神々しさを放つ菅田将暉が、『ディストラクション・ベイビーズ』で不発に終わった化学反応を眩しいほどに炸裂させる。さらに、中盤パートから恐るべき追い上げを魅せる重岡大毅の存在感。男女問わず、彼に惚れない奴はいないといえるほど魅力的である。どこか懐かしくて、新しいやまとんワールドは、強豪揃いだった16年の日本映画を語るうえで、間違いなくハズせない!

  • 森 直人
    十五歳、海へ――ティーン映画としての中上健次ガールズVer.
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    山戸結希の映画をインディから観続けている者なら、まるで『おとぎ話みたい』のリメイクだ!と思うのではないか。地方と東京の距離を軸に、少女の激烈な恋と自己実現が交錯する。それをティーン映画という商業ジャンルで貫いた。「メジャーデビュー」としては完璧だ。

    ロケが和歌山南部の新宮/熊野なのは、原作者・ジョージ朝倉の意図からのスライドだが、中上健次の土着神話性(ただし方言は原作に倣って広島弁に近い)と少女漫画の抽象性が映画的に昇華されたのは画期だろう。これは共同脚本・井土紀州と山戸の個性の融合とも言えるか。『火まつり』『ディストラクション・ベイビーズ』と並べた時、確かにコレが最も「進化形」だ。

動画

映画『溺れるナイフ』予告編
小松菜奈と菅田将暉がキス寸前!映画『溺れるナイフ』特報映像
小松菜奈&菅田将暉の美しさ!『溺れるナイフ』本編映像
菅田将暉&小松菜奈、女子高生にサプライズ!恋の悩みを聞く 映画『溺れるナイフ』現役女子中高生限定シークレット試写会

写真ギャラリー

(C) ジョージ朝倉/講談社 (C) 2016「溺れるナイフ」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『溺れるナイフ』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『溺れるナイフ』特製クリアファイル
    特製クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:
製作: 依田巽
プロデューサー: 朴木浩美
COプロデューサー: 永田博康

キャスト

望月夏芽:
長谷川航一朗:
大友勝利:
松永カナ:
広能晶吾:
蓮目匠:
芽衣子:
直樹:
竜太:
航司郎:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『溺れるナイフ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「溺れるナイフ」:俺様と姫の中途半端な神話 from 大江戸時夫の東京温度 (2016年11月21日 23時52分)
    映画『溺れるナイフ』は、期待の新鋭・山戸結希監督の商業映画デビュー作。確かに個性 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『溺れるナイフ』★ナイフの様な菅田さんと小松さんの瞳にヤラレル from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2016年11月7日 21時56分)
      作 品について http://cinema.pia.co.jp/title/168798/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   ・ 夏芽:小松菜奈        ~転入生 ・ 航一郎(コウ):菅田将暉  ~神主の子   高校生男女の物語― 〇〇君が好き♪と言う気持ちはあれど あればあるほど、かすり傷がこすれるように痛むよう …... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月31日の週の公開作品
  3. 『溺れるナイフ』