シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ドリーム ホーム 99%を操る男たち

公式サイト:http://dreamhome99-movie.com/
ドリーム ホーム 99%を操る男たち
Copyright (C) 2014 99 Homes Productions LLC All Rights Reserved
英題:
99HOMES
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年1月30日
(ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか)
上映時間:
提供:
ニューセレクト
配給:
アルバトロス・フィルム
カラー/5.1ch/シネマスコープ

チェック:自宅からの強制退去をきっかけに自らも金や欲望の世界に足を踏み入れる男を、『ソーシャル・ネットワーク』などのアンドリュー・ガーフィールドが演じた社会派サスペンス。リーマン・ショック後に家の差し押さえにあった人たちの実話を基に、家族のため道を踏み外す男と不動産ブローカーの共謀を描く。共演は、マイケル・シャノン、ローラ・ダーンら。監督は『チェイス・ザ・ドリーム』などのラミン・バーラニ。共同脚本で、日本製作の『CUT』でメガホンを取ったアミール・ナデリが参加している。

ストーリー:職のないシングルファーザーのデニス・ナッシュ(アンドリュー・ガーフィールド)は、ある日、自宅を強制退去させられてしまう。家を取り戻したいナッシュは、不動産ブローカーのリック・カーバー(マイケル・シャノン)に雇われ、家を差し押さえて大金をもうけるビジネスに加担。母親と息子に本当のことを言えない一方で、大金を手にしていくナッシュは……。

ドリーム ホーム 99%を操る男たち
Copyright (C) 2014 99 Homes Productions LLC All Rights Reserved

映画短評

  • 山縣みどり
    身の丈に合った家に住もうと思いました。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ローンが払えずに銀行が差し押さえた物件を買い取り、転売する。まっとうなビジネスだ。しかし、自宅を奪われた人間は恨み骨髄。物語の冒頭、生まれ育った家に固執する主人公デニスに不動産ブローカーが「不動産に感情移入するな」と忠告するが、持てる者の奢り? バブル崩壊で財産を失った庶民の哀切はもちろん、悪魔に魂を売っても家を取り返そうとする主人公デニスの葛藤が痛切に伝わってくる。A・ガーフィールドが悩める主人公を好演しているが、強烈な印象を残すのは悪役のM・シャノン。良心無き勝ち組ぶりがいっそ清々しい。ところで、本作を見て思ったのは住宅ローンは怖いということ。資産が無いなら身の丈に合った家に住むべし。

  • なかざわひでゆき
    借金に対する日米の価値観の違いが分かるかも
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ローン返済の滞納で自宅を奪われた平凡な父親が、大金を稼ぐため冷酷非情な不動産屋に雇われ、今度は自分が人々から家を奪っていく。米国の格差社会の理不尽を糾弾した作品だ。
     とはいえ、おや?と思うのは主人公を含む“普通の人々”の金銭感覚と家への執着だ。日本人なら身の丈にあった暮らしをと手頃なアパートにでも移り住むところを、彼らは何ヶ月もローン返済を待った上で正式な手続きを踏んだ銀行や不動産業者を恨み、広くて快適な我が家にこだわる。中には明らかに無駄遣いしている人も。この違和感は借金や貯蓄、さらには個人の権利に対する日米の価値観の違いなのだろうが、どうにも弱者側に感情移入しづらいのが難点だ。

  • 平沢 薫
    マイケル・シャノンが語るアメリカの真実に凍りつく
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     マイケル・シャノン演じる不動産業者が、アメリカとはどんな国なのかを語る瞬間、その鬼気迫る演技に圧倒される。そして、その台詞の的確さに凍りつく。
     モチーフは、各映画賞で話題の「マネー・ショート 華麗なる大逆転」と同じ、2007年からの住宅ローン関連のアメリカの経済破綻。本作はその大きな動きの末端で、住宅を失う人々と、住居を差し押さえる不動産業者のドラマを描く。舞台は、住宅ローン破綻の最多地域のひとつ、フロリダ州。保養地のイメージもあるこの土地を、「THE ICEMAN 氷の処刑人」のボビー・ブコウスキーのカメラが、常に太陽に照らされ、起伏なくただ平坦に広がる乾いた世界として映し出す。

動画

映画『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』海外ビジュアルポストカード
    海外ビジュアルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・原案・脚本:
プロダクションデザイン: アレックス・ディジェルランド

キャスト

デニス・ナッシュ:
リック・カーバー:
リン・ナッシュ:
コナー・ナッシュ:
フランク・グリーン:
ミスター・タナー:
ミス・タナー:
ミスター・フリーマン:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ドリーム ホーム 99%を操る男たち・・・・・評価額1650円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2016年2月25日 22時44分)
    箱舟に乗れるのは、たった一人。 2008年に起こり、アメリカのみならず世界経済を揺るがせた、リーマンショックの起爆剤となったのが、アメリカのサブプライム住宅ローン問題。 これはメディアが報じる“言葉”ではなく、その“現場”で実際に何が起こっているのかを描いた意欲作だ。 アンドリュー・ガーフィールド演じる主人公ナッシュは、ローンが焦付き家を立ち退かされるも、ひょんなことから自分を追い... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ドリーム・ホーム 99%を操る男たち」 from ここなつ映画レビュー (2016年2月9日 12時24分)
    原題は「99 HOMES」。これがラストの展開を物語るタイトルである。平たく言えば、ローンが払えなくなり差し押さえを受けた家を押さえて転売する不動産業者と、家を追い出される人々の話。もちろん、その家に住んでる一家は徹底的に抗戦するが、銀行と裁判所の前には無力である。それにしても、ある日ドアをノックされて、身一つで追い出される一家は、それが指定された立ち退き日であるから止むを得ないとはいえ、こんな風に情け容赦なく追い出されるものなのだなぁ。…アメリカ社会、恐るべし。保安官の立会いのもと、裁判所命令を携えて、該 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ドリーム ホーム 99%を操る男たち from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年2月8日 1時38分)
    99 Homes [DVD]リーマン・ショック後の大不況に見舞われたアメリカ。フロリダに住む無職のシングルファザー、デニス・ナッシュは、ローンの返済に苦慮していたが、ある日突然、長年暮 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年1月25日の週の公開作品
  3. 『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』