シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
小学生には助言・指導が必要

虹蛇と眠る女

公式サイト:http://nijihebi.com/
虹蛇と眠る女
(C) 2014 SCREEN AUSTRALIA, SCREEN NSW AND PARKER PICTURES HOLDINGS PTY LTD
英題:
STRANGERLAND
製作年:
2015年
製作国:
オーストラリア/アイルランド
日本公開:
2016年2月27日
(ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)
上映時間:
配給:
コムストック・グループ
配給協力:
クロックワークス
カラー/DCP/シネマスコープ

チェック:『めぐりあう時間たち』『ラビット・ホール』などのニコール・キッドマンが主演を務めたサスペンスドラマ。砂漠地帯にある小さな街へと越してきた一家が、先住民族アボリジニに伝わる神話が絡んだ子供たちの失踪事件に翻弄(ほんろう)されていく姿を追う。メガホンを取るのは、テレビドキュメンタリーや短編を中心に活躍してきた新鋭キム・ファラント。共演には、『恋におちたシェイクスピア』などのジョセフ・ファインズら。ミステリアスで神秘的なストーリーもさることながら、娘を演じるマディソン・ブラウンにも注目。

ストーリー:夫と子供たちと共に、砂漠地帯の小さな街へと移り住んできたキャサリン(ニコール・キッドマン)。新たな場所での生活に早く慣れようとしていたある日、子供たちが突如として姿を消してしまう。必死に行方に関する手掛かりをつかもうとする彼女は、事件が先住民族アボリジニの間で代々伝わる「虹蛇の伝説」という神話が関わっていることを知る。

虹蛇と眠る女
(C) 2014 SCREEN AUSTRALIA, SCREEN NSW AND PARKER PICTURES HOLDINGS PTY LTD

映画短評

  • なかざわひでゆき
    我が子の失踪で壊れていく母親
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     オーストラリアの広大な砂漠に囲まれた田舎町で、愛する子供たちが突然行方不明になってしまった母親が、その不安と恐れから精神的にどんどん壊れていく。
     子供を探して灼熱の荒野を狂ったように駆け回り、茫然自失のまま全裸で町を彷徨うなど、ニコール・キッドマンのなりふり構わぬ体当たり演技はさすが。ただ、ドキュメンタリー出身だという監督の演出はメリハリがなく平坦なため、複雑に入り組んだ人間模様も散漫な印象を受ける。
     一方、最初は同情された両親が次第に世間のバッシングに晒されていく過程は説得力あり。他人の私生活に好奇の目を向け、勝手な憶測や偏狭な道徳観念で断罪する集団心理。どこかで聞き覚えありますね。

動画

ニコール・キッドマン主演!映画『虹蛇と眠る女』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『虹蛇と眠る女』ポスター
    ポスター
  • 映画『虹蛇と眠る女』チラシ
    チラシ
  • 映画『虹蛇と眠る女』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『虹蛇と眠る女』“幸福を呼ぶ守り神”虹蛇タトゥーシール(「金色ヘビ」又は「虹ハート」の2種よりどちらかお選びください)
    “幸福を呼ぶ守り神”虹蛇タトゥーシール(「金色ヘビ」又は「虹ハート」の2種よりどちらかお選びください)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

ラインプロデューサー: タッツ・ビショップ
撮影監督: P・J・ディロン
コスチュームデザイナー: エミリー・セレシン
ヘアー・メーキャップデザイナー: ノリコ・ワタナベ
キャスティング: ニッキ・バレット

キャスト

キャサリン:
コリーン:
アラン:
スティーブ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『虹蛇と眠る女』の映画ニュース

  • ニコール・キッドマンが25年ぶりに母国オーストラリアの映画に主演した『虹蛇(にじへび)と眠る女』が、2016年2月に日本で公開されることが明らかになった。 1990年の『ニ...はずだろう。(編集部・海江田宗) 映画『虹蛇と眠る女』は2016年2月下旬にヒューマントラスト有...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【虹蛇と眠る女】ある日突然子供が消えた・・先住民族アボリジニに語り継がれる神話「虹蛇の伝説」とは? from 元ボクサーの一念発起 (2016年9月6日 17時3分)
    49歳でも美しいニコール・キッドマンが身体を張って挑んだ怪作! 『めぐりあう時間たち』『ラビット・ホール』などのニコール・キッドマンが25年ぶりに主演を務め、母国オーストラリアの先住民族アボリジニに伝わる説話を題材にしたサスペンス映画です。 いそっそう612 どうも、いごっそう612です!この映画・・凄いです! 【虹蛇と眠る女:作品情報】 原題:STRANGERLAND洋画:サスペンスドラマ製作年:2015年製作国:オーストラリア/アイルランド日本公開:2016年2月27日レンタル開始:2016年8&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 虹蛇と眠る女 (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年8月24日 3時42分)
    田舎町に引っ越してきた家族の子供ふたりが行方不明となったことがきっかけで家族の秘密が暴かれていく。  米国で活躍するニコール・キッドマンが、ひさしぶりに母国オーストラリアで主演した映画。DVDで観た。  娘リリー役のマディソン・ブラウンは華奢に見えるけれど身長178cmですでにモデルとして活躍している。2015年現在18歳らしい。  ニコール・キッドマンがオールヌードを見せるけれど遠景... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 虹蛇と眠る女~夜這いの人類学 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2016年3月3日 15時53分)
    公式サイト。オーストラリア映画。原題:Strangerland。キム・ファラント監督。ニコール・キッドマン、ジョセフ・ファインズ、マディソン・ブラウン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ニコ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月22日の週の公開作品
  3. 『虹蛇と眠る女』