シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

ディバイナー 戦禍に光を求めて

公式サイト:http://diviner-movie.jp
ディバイナー 戦禍に光を求めて
(C) 2014 DIVINER HOLDINGS PTY LTD, RATPAC ENTERTAINMENT LLC, NETWORK INVESTMENT HOLDINGS LIMITED, SEVEN NETWORK (OPERATIONS) LIMITED AND MEGISTE FILMS PTY LIMITED
英題:
THE WATER DIVINER
製作年:
2014年
製作国:
オーストラリア/アメリカ/トルコ
日本公開:
2016年2月27日
上映時間:
提供:
日活
配給:
東京テアトル
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

チェック:『グラディエーター』などのラッセル・クロウが主演のみならず監督デビューを果たした人間ドラマ。第1次世界大戦中のトルコ・ガリポリの戦いに出兵し消息不明となった3人の息子たちを捜すべく、異国の戦地を訪れたオーストラリア人の父親の悲哀と愛情を、実話を基に描き出す。『オブリビオン』などのオルガ・キュリレンコ、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などのジェイ・コートニー、『サイの季節』などのイルマズ・アルドアンらが共演。

ストーリー:1919年、オーストラリア人の農夫ジョシュア・コナー(ラッセル・クロウ)は、ガリポリの戦いに出兵し行方不明になった3人の息子たちを捜すため、トルコへと向かう。遠い異国の地での捜索には幾多の困難が待ち構えていたものの、イスタンブールで宿を経営するアイシェ(オルガ・キュリレンコ)や息子たちと戦ったトルコの軍人ハーサン少佐(イルマズ・アルドアン)らと出会い、小さな手掛かりをつかみ……。

ディバイナー 戦禍に光を求めて
(C) 2014 DIVINER HOLDINGS PTY LTD, RATPAC ENTERTAINMENT LLC, NETWORK INVESTMENT HOLDINGS LIMITED, SEVEN NETWORK (OPERATIONS) LIMITED AND MEGISTE FILMS PTY LIMITED

映画短評

  • くれい響
    ゴッタ煮感満載なラッセル・クロウ初監督作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ピーター・ウィアー監督、メル・ギブソン主演の青春映画『誓い』で知られる「ガリポリの戦い」にまつわる物語だが、オーストラリアとトルコ、双方の立場を描くラッセル・クロウ監督の視点に、本作が遺作となったアンドリュー・レスニーの大胆なカメラワークが大作感を醸し出す。行方不明の息子探しを軸に、強さを秘めた未亡人や、複雑な立ち場のイギリス人中佐との交流など、胸を打つ人間ドラマから一転、いきなりドンパチ・アクションを盛り込むサプライズに仰天! あまりに後半が駆け足すぎるため、消化不良に思えてしまうが、スター俳優によるサービス精神溢れる監督作という意味では、『不屈の男 アンブロークン』にも通じるものもアリ。

  • 平沢 薫
    雄大な風景の中、人間たちが懸命に動く
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     いつも風景が大きい。主人公が暮らすオーストラリアでも、彼が行方不明の息子を探すトルコでも、空は大きく大地は広く、人々は大きな風景の中で走り回る。オーストラリア人が多数戦死した第一次世界大戦のトルコ・ガリポリの戦いの後、さまざまな傷を負った人々を描くが、何かを糾弾する物語ではない。それは主人公が水脈を探す職人、ディバイナーであるせいでもある。画面はシネマスコープ。撮影はオーストラリア出身、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作、「ホビット」3部作のアンドリュー・レスニー。監督はこれが第1作のラッセル・クロウ。この堂々たる作風は、初監督作とは思えない。

動画

ラッセル・クロウ主演・監督作!映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』ポスター
    ポスター
  • 映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』チラシ
    チラシ
  • 映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

ジョシュア・コナー:
ハーサン少佐:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ディバイナー 戦禍に光を求めて』の映画ニュース

  • 第1次世界大戦中のトルコ・ガリポリの戦いから4年後、戦争で行方不明になった3人の息子たちの最期を知るため、オーストラリアからトルコにやって来た父親の底知れぬ喪失感と...圧倒的な愛をつづった映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』で、主演のみならず、...
  • ラッセル・クロウの監督デビュー作にして主演最新作である『ディバイナー 戦禍に光を求めて』(原題:The Water Diviner)が来年2月に日本公開されることが決定した。 実話を...待したい。(編集部・中山雄一朗) 映画『ディバイナー 戦禍に光を求めて』は2016年2月27日より...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年2月22日の週の公開作品
  3. 『ディバイナー 戦禍に光を求めて』