シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

RADWIMPSのHESONOO Documentary Film

公式サイト:http://RADWIMPSNOHESONOO.jp
RADWIMPSのHESONOO Documentary Film
(C) 2016“HESONOO”FILM PARTNERS
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年3月11日
上映時間:
配給:
東宝映像事業部
カラー

チェック:2015年にメジャーデビュー10周年を迎えた人気ロックバンド、RADWIMPSを追ったドキュメンタリー。彼らが2015年10月から12月に敢行したアジア&ヨーロッパツアー、ハナレグミ、クリープハイプ、Mr.Childrenらをゲストに迎えた国内ツアー、そして幕張メッセでのワンマンライブの模様を活写する。メガホンを取るのは、『クソすばらしいこの世界』『ドクムシ』などの朝倉加葉子。ヒット曲が次々と繰り出されていくステージやメンバーへのインタビューを通じて、彼らの姿をより間近に堪能できる。

ストーリー:野田洋次郎、桑原彰、武田祐介、山口智史から成るロックバンドのRADWIMPS。メジャーデビュー10周年を迎えた彼らは、ソウル、パリ、ケルン、ベルリン、ロンドン、台北を回るアジア&ヨーロッパ・ツアーを2015年10月にスタート。しかし、その直前にドラムの山口が無期限休養に入ってしまう。サポートメンバーを加えてツアーを敢行し、各国のファンを熱狂させていくRADWIMPS。帰国した彼らは、休む間もなく豪華なゲスト陣が参加する国内ツアーと幕張メッセでのワンマンライブに臨む。

RADWIMPSのHESONOO Documentary Film
(C) 2016“HESONOO”FILM PARTNERS

映画短評

  • 森 直人
    極めて真っ当な日本発のロックドキュメンタリー
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『トイレのピエタ』の主演でも高評価された野田洋次郎だが、今度はRADWIMPSのドキュメンタリーが登場。山口智史(Drs.)の休養から海外ツアーへ……という彼らの重要な局面を捉えた一本であると同時に、ファンムービーの枠を超えた感動の強度を持つ。

    例えば「胎盤(対バン)ツアー」。偉大な先輩、同世代の盟友、新進のミュージシャンを迎えた日本のロック/ポップシーンの厚みを感じさせる眩い光景。それを成立させるRADの誠実な姿勢に胸が熱くなる。

    監督は何とホラー畑の気鋭・朝倉加葉子。ゆるめるモ!主演『女の子よ死体と踊れ』等で知られるが、今回はバンドの魅力をまっすぐ伝えるウェルメイドな構成が抜群だ。

動画

映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』Trailer
映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』特報

ポスター/チラシ

  • 映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』ポスター
    ポスター

前売券特典

  • 映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』オリジナルステッカー
    オリジナルステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年3月7日の週の公開作品
  3. 『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』