シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

エスコバル/楽園の掟

公式サイト:http://www.movie-escobar.com/
エスコバル/楽園の掟
(C) 2014 Chapter 2 - Orange Studio - Pathe Production - Norsean Plus S.L - Paradise Lost Film A.I.E - Nexus Factory - Umedia - Jouror Developpement
製作年:
2015年
製作国:
フランス/スペイン/ベルギー/パナマ
日本公開:
2016年3月12日
(シネマサンシャイン池袋ほか)
上映時間:
配給:
トランスフォーマー
製作会社:
Chapter 2 / Jaguar Films / Nexus Factory / Pathe / Roxbury / Umedia / uFilm
カラー

チェック:コロンビアの麻薬密売組織メデジン・カルテルの創設者であるパブロ・エスコバルの光と闇に迫る犯罪ドラマ。世界的な富豪にまでなった伝説の男が築き上げたファミリーの栄光と、その背後に隠された過酷な犯罪の実態をあぶり出す。『チェ』シリーズなどの名優ベニチオ・デル・トロが麻薬王を怪演。犯罪者でありながらもいまだに地元で人気を誇るエスコバルが見せる表と裏の顔に衝撃が走る。

ストーリー:サーファーのカナダ人ニック(ジョシュ・ハッチャーソン)は兄が暮らすコロンビアを訪問し、美貌の女性マリア(クラウディア・トライサック)と出会う。たちまち二人は恋に落ち、やがてニックはマリアが慕う叔父パブロ・エスコバル(ベニチオ・デル・トロ)に紹介される。だが、国会議員として人気を集め、資産家でもあるパブロにはもう一つの顔があり……。

エスコバル/楽園の掟
(C) 2014 Chapter 2 - Orange Studio - Pathe Production - Norsean Plus S.L - Paradise Lost Film A.I.E - Nexus Factory - Umedia - Jouror Developpement

映画短評

  • 山縣みどり
    結婚相手の身上調査はやっぱ必要かも。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    麻薬王エスコバルの物語だが、カナダ人青年ニックという架空の人物の視点を使った人物描写に技あり。貧乏人の味方を自称する一方で非合法な稼ぎで贅沢三昧に暮らし、ファミリーを裏切る者の代償は命!?  良き家庭人と残酷なマフィアが同居する一筋縄でいかない男をベニチオ・デル・トロが怪演。静かな狂気といったオーラを発散する。ビーチで無為に暮らしていた単純なニックと複雑きわまりないエスコバルの対比もうまい。恋に落ちた美女が麻薬王の姪だったがために泥沼から抜け出せなくなるニックの運命は推して知るべしだが、勢いで結婚しちゃったツケ? 賛否両論だけど、結婚相手の身上調査は必要かもと思いました。

動画

映画『エスコバル/楽園の掟』予告編
ジョシュ・ハッチャーソンが語る麻薬王!映画『エスコバル/楽園の掟』特別映像

ポスター/チラシ

  • 映画『エスコバル/楽園の掟』ポスター
    ポスター
  • 映画『エスコバル/楽園の掟』チラシ
    チラシ
  • 映画『エスコバル/楽園の掟』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『エスコバル/楽園の掟』特製“カルテル”ステッカー
    特製“カルテル”ステッカー

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

オリジナル音楽: マックス・リヒター
第一助監督: ジェームズ・カナル

キャスト

パブロ・エスコバル:
アンヌ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『エスコバル/楽園の掟』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • エスコバル/楽園の掟~幻想の現実 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2016年3月17日 21時37分)
    公式サイト。フランス=スペイン=ベルギー=パナマ。原題:Escobar: Paradise Lost。アンドレア・ディ・ステファノ監督。ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ハッチャーソン、クラウディア ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年3月7日の週の公開作品
  3. 『エスコバル/楽園の掟』