シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

COP CAR/コップ・カー

公式サイト:http://cop-car.com
COP CAR/コップ・カー
(C) Cop Car LLC 2015
英題:
COP CAR
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年4月9日
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
上映時間:
提供:
ハピネット
配給:
コピアポア・フィルム
カラー/シネマスコープ

チェック:『激流』『ミスティック・リバー』などで知られる個性派俳優ケヴィン・ベーコンが主演、製作総指揮を務めたクライムサスペンス。誰も乗っていない1台のパトカーを見付け面白半分に運転した2人の家出少年たちが、車の持ち主である悪徳保安官から執拗(しつよう)に追い回される恐怖を描く。メガホンを取るのは、イーライ・ロスが製作に名を連ねた『クラウン』で長編デビューを飾ったジョン・ワッツ。

ストーリー:家出中の少年トラヴィス(ジェームズ・フリードソン=ジャクソン)とハリソン(ヘイズ・ウェルフォード)は野原を歩いていたとき、無人のパトカーを見つける。二人は面白半分に乗り回し、車内で見つけた銃や防弾チョッキで遊んでいたところ、車を盗まれたことに気付いた持ち主の保安官ミッチ・クレッツァー(ケヴィン・ベーコン)から無線の警告が入る。その異様な口調に驚いた少年たちは、やがて車のトランクに隠された秘密に気付き……。

COP CAR/コップ・カー
(C) Cop Car LLC 2015

映画短評

  • 轟 夕起夫
    ベーコン祭りにして、ジャンルを横断するジョン・ワッツ祭り
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     黄昏れた野原に囲まれた広大なハイウェイが、セルジオ・レオーネの描く西部に見えた。一台のパトカーをパクる悪ガキ2人に、悪徳保安官ケヴィン・ベーコン(笑える。最高!)。これだけ揃えれば面白い映画はできる。ただし監督の腕さえあれば、の話だが。

     その新鋭ジョン・ワッツはレオーネばりの“焦らせと引っぱり具合”が堂に入っていて、大したもの。緊張と弛緩のバランスが抜群なのだ。基本設定に登場人物を足していき、たわいもない子供の遊戯が悪夢に飲み込まれていく物語を右へ左へ転がし、しかも90分以内にタイトに仕上げる手練手管=ハンドリングはドン・シーゲルのようでもある。寓話の彼方へと消えていくラストもいい。

  • なかざわひでゆき
    子供の無邪気な浅知恵が招く惨劇
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     家出をした小学生の少年2人組が森で無人のパトカーを発見。あれ、鍵ついてるじゃん!動くじゃん!ライフルとか防弾チョッキとかあるじゃん!ってことで勝手に乗り回して遊んだところ、とんでもない事件に巻き込まれてしまう。
     というのも、持ち主は悪徳保安官。トランクには人質らしき血まみれのチンピラが。こいつらがまた、行き当たりばったりの中途半端な小悪党なもんだから、事態はどんどん悪い方向へ転がっていく。
     低予算のインディーズ映画ゆえに展開はかなり地味だが、子供の無邪気な浅知恵が招く惨劇を容赦なく描いている点はポイント高い。悪い大人のお手本みたいな保安官を演じるケヴィン・ベーコンの情けなさも秀逸だ。

  • 森 直人
    新鋭監督ジョン・ワッツ――「俺の才能」のプレゼンとして完璧!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    アメリカの田舎で少年ふたりが、ワケありの男に遭遇し……という設定はM・マコノヒー主演の『MUD』に似ている。だがこちらはシチュエイション・ミステリーとしての密度が高く、ブラック・コメディとしても破格。悪徳保安官K・ベーコンはもちろん、子役も含む数人の役者が皆やたら巧い。

    身の丈を超えたガキの遊びが、悪いオトナの本気に火をつける。このターボの掛け方が抜群。シンプルな仕掛けで映画の快楽をドライヴさせる手腕は、数多い『激突!』チルドレンの中でも最高の部類だろう。フリーキーなロック系のサウンドデザインにも驚愕。監督はこれが長編二作目のJ・ワッツ。金はなくてもアイデアと演出力で完全勝利を収めた逸品だ。

動画

少年たちがパトカーを勝手に運転したら…!映画『COP CAR/コップ・カー』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『COP CAR/コップ・カー』ポスター
    ポスター
  • 映画『COP CAR/コップ・カー』チラシ
    チラシ
  • 映画『COP CAR/コップ・カー』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・原案・製作・脚本:
製作総指揮: ケヴィン・ベーコン
衣装デザイン: ルビー・カティリウス
音楽監修: マーク・ワイク

キャスト

ミッチ・クレッツァー保安官:
トランクの中の男:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『COP CAR/コップ・カー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • COP CAR コップ・カー (2015) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年8月12日 3時10分)
    悪徳警官(ケヴィン・ベーコン)が死体を隠している間に、犯罪の証拠や銃を積んだパトカーを子供たちに盗まれてしまう。警官は警察より早くパトカーを取り返し子供たちを始末しなければならない。  いたずら心でパトカーを盗んでしまった子供たちは、ふつうならこっぴどく叱られるだけだろうが、かかわった相手が悪くて命の危険や家族やペットの蛇までも殺すと脅される。DVDで観た。 □ 家出をしてきたらしい... ...[外部サイトの続きを読む]
  • コップカー/COP CAR from 我想一個人映画美的女人blog (2016年5月12日 11時30分)
    タイの挨拶「コップンカー」ではありません。 悪徳警官、ある日死体を埋めに行ってる間に、原っぱ歩いてたクソガキ二人にパトカー奪われた すぐにとっ捕まってハイ、おしまい ってなっちゃうんじゃないの?って心配は無用です 待ってました~ ケヴィンの最新... ...[外部サイトの続きを読む]
  • COP CAR コップ・カー/ケヴィン・ベーコンが追ってくる! from 映画感想 * FRAGILE (2016年2月16日 11時50分)
    COP CAR コップ・カーCop Car/監督:ジョン・ワッツ/2015年/アメリカ ケヴィン・ベーコンは子供にだって容赦しないのです。 マスコミ試写で鑑賞。公開は4月9日です。 あらすじ:パトカー盗んだら大変だった。 10歳位の子供ふたりがたまたま見つけたパトカーに乗って遊んでいたら、持ち主の警官(ケヴィン・ベーコン)が鬼の形相で追ってきました。 ※ネタバレはありません。おすすめポイントアメリカはR指定になっていますが言葉のせいでしょう、日本の指定は不明です。 ケヴィン・ベ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年4月4日の週の公開作品
  3. 『COP CAR/コップ・カー』