シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ちえりとチェリー
(C) 「ちえりとチェリー」製作委員会
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年7月30日
上映時間:
配給:
協同組合ジャパン・スローシネマ・ネットワーク
配給協力:
マジックアワー
製作:
フロンティアワークス
カラー

チェック:ロシアの人気アニメ『チェブラーシカ』を、およそ27年ぶりに復活させた中村誠が監督を務め、少女とぬいぐるみの心温まる交流を描いた人形アニメ。父親を亡くしてしまった小学生の女の子が、新たな一歩を踏み出す姿を丁寧に描写する。キャラクターデザインを手掛けるのは、オリジナルの『チェブラーシカ』に携ったレオニード・シュワルツマン。幼いながらも命のきらめきと向き合い、成長する少女の姿に希望が宿る。

ストーリー:幼少期に父親が他界した小学6年生のちえりは、シングルマザーとして必死に働く母親と二人で生活している。そんな彼女の友達は、父の葬儀の際に偶然入った蔵に置き去りにされていた古ぼけたぬいぐるみのチェリーだけだった。ある日、ちえりはチェリーを連れて久しぶりに法事で父親の実家を訪れ……。

ちえりとチェリー
(C) 「ちえりとチェリー」製作委員会

映画短評

  • なかざわひでゆき
    切なくも心温まる和製パペット・アニメ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     父親を亡くした悲しみを抱える少女ちえりが、空想の友達チェリーとの田舎での小さな大冒険を通して、大人への階段をのぼり始める。新生「チェブラーシカ」シリーズの中村誠監督による初のオリジナル・パペットアニメーション。
     カチャーノフの名作「ミトン」に影響されたという切なくも心温まる物語。空想と現実の間にあえて境界線を作らず、感受性豊かな少女の目に映るキラキラとした世界をありのままに捉える。その瑞々しさが魅力だ。
     日本人の心の中にある田舎の原風景そのものの甘酸っぱいノスタルジーにもキュンとさせられる。今や絶滅寸前である和製パペット・アニメだが、これが復活の起爆剤になってくれればと願いたい。

動画

映画『ちえりとチェリー』『チェブラーシカ 動物園へ行く』予告編

写真ギャラリー

(C) 「ちえりとチェリー」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『ちえりとチェリー』ポスター
    ポスター
  • 映画『ちえりとチェリー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ちえりとチェリー』チラシ
    チラシ
  • 映画『ちえりとチェリー』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ちえりとチェリー』ポストカードセット
    ポストカードセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

原作・監督・脚本:
脚本: 島田満
キャラクターデザイン: レオニード・シュワルツマン / 伊部由起子
音楽: 大谷幸
主題歌: Salyu

キャスト

(声の出演)
ちえり:
チェリー:
万里恵:
ねずざえもん:
レディ・エメラルド:
住職:
大黒様:
敬子:
勝太:
絵美:
節子:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ちえりとチェリー』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年7月25日の週の公開作品
  3. 『ちえりとチェリー』