シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

インサイダーズ/内部者たち

公式サイト:http://www.inside-men.com
インサイダーズ/内部者たち
(C) 2015 SHOWBOX AND INSIDE MEN, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
英題:
INSIDE MEN
製作年:
2015年
製作国:
韓国
日本公開:
2016年3月11日
(TOHOシネマズ新宿ほか)
上映時間:
提供・配給:
クロックワークス
カラー/アメリカンビスタサイズ/DCP5.1ch

チェック:『G.I.ジョー』シリーズなどのイ・ビョンホンが主演を務め、財閥と政治家とマスコミの強大な癒着による権力争いに迫る社会派ドラマ。策略家とその右腕と検事らの野望が複雑に絡み合う、世紀の化かし合いを活写する。ずる賢い策士を『観相師−かんそうし−』などのペク・ユンシク、野心家の検事を『マラソン』などのチョ・スンウが快演。金と権力とコネにまみれた男たちの欲望が渦巻く壮絶なバトルに言葉を失う。

ストーリー:大統領選を控え、ミレ自動車のオ会長(キム・ホンパ)は与党新正党のチャン・ピル(イ・ギョンヨン)に大金を投じて政治をも牛耳ろうと画策していた。裏でその糸を引いていたのは祖国日報主幹のイ・ガンヒ(ペク・ユンシク)だ。ある日、彼の裏の仕事を請け負っていたアン・サング(イ・ビョンホン)に、極秘の裏金ファイルを回収するよう指示が下る。

インサイダーズ/内部者たち
(C) 2015 SHOWBOX AND INSIDE MEN, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • なかざわひでゆき
    韓国の凄まじい縦社会に戦慄すら覚える快作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     権力者の汚れ仕事を請け負ってきたヤクザが、検察組織の底辺でくすぶるノンキャリアの若手検事と組んで、政界と財界の黒い癒着を暴こうとする。
     浮かび上がるのは、ごくひと握りのエリートしか幸せになれない韓国社会の歪んだ構造だ。家柄もコネも学歴も持たない主人公たちは、どれだけ努力して成果を出しても勝ち組にはなれない。せいぜい使い捨てにされるのが関の山。そんな理不尽に耐えかねた負け犬たちが、傲慢な権力に反旗を翻すというわけだ。
     随所で描かれる縦社会の凄まじさにも戦慄。人権侵害どころの話じゃない。それだけに、どんでん返しの連続で描かれる巧妙な復讐劇が実に痛快だ。胸がすくとはまさにこのことである。

  • 山縣みどり
    綿密に練られたストーリーに目が釘付け
    ★★★★
    »読む«閉じる

    財閥と政治家の癒着、彼らを操る新聞社主幹(韓国版ナベツネか!?)の存在を「あるある」と思うのは、ナッツ・リターン事件などで財閥の横暴が伝えられるせいか。膿だらけの世界でトップを目指して失墜した男の復讐劇は、二転三転する展開が超スリリング。イ・ビョンホン演じる主人公はチンピラだし、彼と組む検事は学歴・コネなし。敵は国家権力を手中に納めているので、いわば負け犬がライオンに挑む図式だ。二人の戦いぶりが物語を牽引するわけで、原作漫画を大胆かつ綿密に脚色したウ・ミンホの発想に脱帽。目を覆いたくなる暴力シーンもあるが、スピーディーな展開とビョンホンはじめとする役者陣の好演で一気に見せる傑作だ。

動画

映画『インサイダーズ/内部者たち』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『インサイダーズ/内部者たち』ポスター
    ポスター
  • 映画『インサイダーズ/内部者たち』チラシ
    チラシ
  • 映画『インサイダーズ/内部者たち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『インサイダーズ/内部者たち』ポストカードセット
    ポストカードセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
原作: ユン・テホ
アクション監督: パク・ジョンリュル

キャスト

アン・サング:
ウ・ジャンフン:
イ・ガンヒ:
チャン・ピル:
オ・ヒョンス:
パン捜査官:
パク・ジョンパル:
コ・サンチョル:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『インサイダーズ/内部者たち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【インサイダーズ 内部者たち】韓国社会のクソ現実を観たく無いですか? from 元ボクサーの一念発起 (2016年10月4日 17時2分)
    腐敗・・ただただ腐敗の政治家たち・・・ イ・ビョンホン主演で、財閥と政治家の癒着によって腐敗した韓国社会の裏で暗躍する3人の男たちの思惑を描く社会派サスペンスです! いそっそう612 どうも、いごっそう612です!政治に期待はできません・・ 【作品情報】 原題:????英題:INSIDE MEN洋画:サスペンス製作年:2015年製作国:韓国日本公開:2016年3月11日レンタル開始:2016年8月24日上映時間:130分公式サイト あらすじ 大統領選を控え、ミレ自動車のオ会長(キム・ホンパ)は与党新&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「インサイダーズー内部者たちー」 from ここなつ映画レビュー (2016年4月1日 18時8分)
    イ・ビョンホンには華がある。だからたとえゴロツキの役でも華は消えない。イ・ビョンホンのゴロツキは不敵で素敵だ。財閥と国家権力の癒着をネタに財閥を強請ろうと目論んでいたアン・サング(イ・ビョンホン)だったが、逆に捕らえられ拷問によって右手首から先を失ってしまう。一方、コネ無しにも関わらず上昇志向の強い気鋭の検事ウ・ジャンフン(チョン・ウンスク)は、やはり財閥と国家権力の癒着を探っていたが、証拠を巡ってサングと騙し騙されのバトルを繰り広げることになる。財閥=巨悪の根源、という図式が韓国映画でここまで明確に打ち出 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年3月7日の週の公開作品
  3. 『インサイダーズ/内部者たち』