シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

園子温という生きもの

公式サイト:http://sonosion-ikimono.jp/
園子温という生きもの
(C) 2016「園子温という生きもの」製作委員会
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年5月14日
(新宿シネマカリテ)
上映時間:
音楽制作:
RightTracks Inc.
特別協力:
シオンプロダクション
協力:
ワタリウム美術館 / 東宝スタジオ / ビデオユニテ / ジオ・スタッフ / 日活調布撮影所 / 日活スタジオセンター / 城西/日活ポストプロダクションセンター
資料提供:
「ヒミズ」フィルムパートナーズ / 「冷たい熱帯魚」製作委員会 / 「恋の罪」製作委員会 / ぴあ
制作プロダクション・企画・製作:
ネツゲン
配給・企画・製作:
日活
カラー/ビスタサイズ

チェック:『冷たい熱帯魚』『ラブ&ピース』など個性的な作品を世に送り出してきた、園子温監督の日常に密着したドキュメンタリー。『シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録』などの大島新が監督を務め、アーティストとして日々進化する男の日常を1年にわたってカメラで追い掛ける。『ヒミズ』などの染谷将太や二階堂ふみ、妻であり女優の神楽坂恵らが普段の園について証言。鬼才の知られざる素顔に魅了される。

ストーリー:映画監督としてだけでなく音楽や路上パフォーマンス、絵画などさまざまな分野で才能を発揮する園子温。彼は下北沢のアトリエで個展の準備に追われると同時に、映画の新企画の打ち合わせにも参加。多忙なスケジュールの中、2014年10月、園は新作『ひそひそ星』の撮影を福島県で開始する。

園子温という生きもの
(C) 2016「園子温という生きもの」製作委員会

動画

『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』などを世に放った園子温に迫る!映画『園子温という生きもの』予告編
マホモリティリポート『園子温という生きもの』大島新監督インタビュー

ポスター/チラシ

  • 映画『園子温という生きもの』ポスター
    ポスター
  • 映画『園子温という生きもの』チラシ
    チラシ
  • 映画『園子温という生きもの』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『園子温という生きもの』オリジナルポストカード
    オリジナルポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

製作: 由里敬三
エグゼクティブプロデューサー: 三好真裕美 / 田中正
プロデューサー: 小室直子 / 前田亜紀
撮影・スチール: 高橋秀典
編集: 大川義弘
整音・効果: 高木創
音楽プロデュース: 菊地智敦
タイトルデザイン: 薗部健
スタジオエンジニア: 大野誠
ライン編集: 野間実
デジタルカラーグレーディング: 稲川実希
デジタルシネママスタリング: 深野光洋 / 大場広樹
ラボマネージャー: 高橋幸一
ラボオペレーター: 光岡紋
ラボコーディネート: 山川健太郎
制作スタッフ: 高橋佑 / 萩森延子 / 森本佳奈子
ポスター撮影: 齋藤陽道
宣伝美術: 川上圭三
予告編制作: 小松敏和
営業統括: 永山雅也
海外セールス: 川合絵海子 / 古川真実
特別協力: 船木光
監督・製作:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『園子温という生きもの』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 園子温という生きもの from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年5月19日 0時46分)
    園子温(そのしおん)は、50歳近くまで食うや食わずの映画監督だったが、「冷たい熱帯魚」から「新宿スワン」までの5年の間に激変した。国際映画祭の常連監督となり、女優の神楽 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年5月9日の週の公開作品
  3. 『園子温という生きもの』