シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

エンド・オブ・キングダム

公式サイト:http://end-of-kingdom.com
エンド・オブ・キングダム
(C) LHF Productions, Inc. All Rights Reserved.
英題:
LONDON HAS FALLEN
製作年:
2016年
製作国:
イギリス/アメリカ/ブルガリア
日本公開:
2016年5月28日
(新宿バルト9ほか)
上映時間:
提供:
クロックワークス / 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
配給:
ショウゲート
製作会社:
Millennium Films
カラー

チェック:アクションサスペンス『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。テロ集団が占拠したホワイトハウスを奪還した敏腕シークレットサービスが、今度はロンドンで発生した同時多発テロに挑む。監督は『セッベ』などの新鋭ババク・ナジャフィ。ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンら前作のキャストに加え、シャーロット・ライリーやジャッキー・アール・ヘイリーらが出演。次々と爆破される建造物、市街地での銃撃戦やカーチェイスなど壮絶な見せ場の連続に圧倒される。

ストーリー:イギリスの首相が謎の死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀にアメリカ合衆国大統領ベンジャミン(アーロン・エッカート)が出席することに。2年前にテログループによるホワイトハウス陥落に立ち向かったシークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)も彼を護衛するために同行する。各国首脳がロンドンへと結集する中、彼らをターゲットにした同時多発テロが発生。歴史的建造物が次々と崩壊し、犠牲者が続出する。マイクとベンジャミン大統領は世界を混乱から救おうと立ち上がるが……。

エンド・オブ・キングダム
(C) LHF Productions, Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • 相馬 学
    勢い任せにぶっ飛ばす漫画的アクションの快感
    ★★★★
    »読む«閉じる

     主人公の超人的な活躍や、市街地を爆撃してホワイトハウスをアッという間に占拠するテロリストの暴れっぷりで押しまくる、漫画に徹した潔さが魅力的だった前作。そのノリを踏襲している点が嬉しい。

     日本を含む各国首脳を皆殺しにしてしまうテロ描写で度胆を抜き、自国の大統領を守るために街を駆ける主人公の必死の奔走に手に汗握る。“おまえらのようなクソが何度攻撃しようと、オレたちの国は安泰だ!”という豪快過ぎるタンカに大笑いしつつ、非現実のダイナミズムを楽しんだ。

     ロンドンの街中で展開するアクションは、いずれも躍動的だが、とりわけ夜間の路上で繰り広げられる銃撃戦のワンカット描写は圧巻。

  • ミルクマン斉藤
    これ観て一番怒るのはカナダ人かなあ。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    「ロンドン橋落ちた~」みたいな軽~い原題が示すように、政治的なリアリズムなどお構いなしのB級的開き直りっぷりが天晴。敵役がアラブ系武器商人なのは、まぁこのテの映画では当たり前のことだし見逃すとして(ちなみに監督はスウェーデン系イラン人)、潔く易々とブチ殺される各国首脳の、中学生レヴェルなステレオタイプ化に苦笑。イタリア人はウエストミンスターで愛人とデート、フランス人はテムズ川でボート遊び(で日本は…)。ちょっとだけジョニー・トーを想わせる拉致現場突入長回しシーンが監督の存在証明か。A.バセットやR.フォスターやJ.E.ヘイリーといったイイ面構えの参謀陣がことごとく役立たずなのは勿体ないけど。

  • くれい響
    サミット直後の今観たい一本
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    ほぼ同じ設定の『ホワイトハウス・ダウン』に比べ、ハード描写を畳みかけ、“さすがは『エクスペンダブルズ』のミレニアム・フィルム!”と実感させられた前作だが、続編公開を伊勢志摩サミットに合わせた配給会社もスゴい! 原題が表わす“ロンドン(橋)落ちた”なパニックシーンから、今回も“チケット代は楽しませる感”健在。しかも、前作よりスケールがデカいのに上映時間20分減で、ジェラルド・バトラー演じるマイク・バニングのタフガイっぷりは3割増。渋滞に巻き込まれるだけの日本の首相など、ツッコミどころ満載な展開も、粗すぎるCG処理も、笑えるほど大味だが、長回しのアクションがスパイスになっているのも興味深い。

  • なかざわひでゆき
    スペクタクルな見どころも満載の正統派ハリウッドアクション
    ★★★★
    »読む«閉じる

     「24」と「ダイハード」の美味しいとこ取りが結果的に大成功だった「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。今度は英国首相の葬儀のためロンドンに各国首脳が集まる中、大規模な同時多発テロで街全体が戦場と化す。
     勿体ぶることのないスピーディな展開は前作以上。舞台が広くなったことで若干緊張感は薄れたが、ビッグ・ベンやロンドン・ブリッジなどの観光名所を容赦なく破壊していく壮大なスペクタクル、街中を縦横無尽に駆け回る壮絶カーチェイスなど、とにかく旺盛なサービス精神にワクワクさせられる。ワンカット撮影による銃撃バトルも圧巻。強すぎるヒーローやタカ派色も含め、まさに正統派ハリウッドアクションだ。

  • 山縣みどり
    この男を敵に回しちゃいけないよ!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    テロリストに襲撃されたホワイトハウスをたった一人で奪還したシークレット・サビス、マイクのランボー+ジョン・マクレーン的活躍は今回もそりゃもう痛快。銃やナイフでバッタバッタと敵を殺しまくる白兵戦の完成度も高く、ジェラルド・バトラーのアクション演技にはからずしも感動。50代とは思えない頑張りだ。荒唐無稽な設定ではあるが、ドローン攻撃で一族郎党を奪われた武器商人の哀切という今どきの中近東情勢を紛れ込ませているので、西欧諸国への注意喚起になりそう。前作で大熱演したメリッサ・レオが降板したのが残念だが、アーロン・エッカート演じる大統領が戦うシーンも増え、バディ・アクションとしての見応えもあり! 

動画

映画『エンド・オブ・キングダム』予告編
今週のHOT MOVIES 2016.5.28-29

ポスター/チラシ

  • 映画『エンド・オブ・キングダム』ポスター
    ポスター
  • 映画『エンド・オブ・キングダム』チラシ
    チラシ
  • 映画『エンド・オブ・キングダム』チラシ
    チラシ

スタッフ

脚本・ストーリー・キャラクター: クレイトン・ローゼンバーガー / カトリン・ベネディクト

キャスト

マイク・バニング:
ベンジャミン・アッシャー:
トランブル副大統領:
アーミル・バルカウィ:
リン・ジェイコブス:
エドワード・クレッグ将軍:
メイソン副首席補佐官:
ルース・マクミラン国防長官:
レア・バニング:
国家安全保障局副長官レイ・モンロー:
MI6ジャクリーン・マーシャル:
カムラン・バルカウィ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『エンド・オブ・キングダム』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 今度はイギリスで大暴れ!【映画レビュー】『エンド・オブ・キングダム』あらすじ&感想(ネタバレ無し) from 楽ブログ (2016年11月1日 12時3分)
    アメリカ合衆国の無人攻撃機ドローンは、アミール・バルカウィを狙っていました。 彼は世界中のテロリストや悪徳企業につながりを持つ、要注意危険人物としてブラックリストに載る武器商人だったのです。 そして息子の結婚式に参加していた彼に向かってドローンから放たれたミサイルは、会場ごとそこにいたほとんどの人を跡形も無く吹き飛ばしたのでした。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【エンド・オブ・キングダム】ロンドン大崩壊!史上最大のテロ映画をあなたは観たか? from 元ボクサーの一念発起 (2016年10月1日 17時2分)
    映画史上最大のテロ映画! 米大統領専属シークレットサービスとテロリストとの激しい攻防を、ジェラルド・バトラー主演で描いたアクションサスペンス第2弾!「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編です。 いそっそう612 どうも、いごっそう612です!ここまでど派手なテロ映画は観たことないです。 【作品情報】 原題:LONDON HAS FALLEN洋画:アクション・サスペンス製作年:2016年製作国:イギリス/アメリカ/ブルガリア日本公開:2016年5月28日レンタル開始:2016年9月21日上映時間:99&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • エンド・オブ・キングダム from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2016年6月8日 0時15分)
    London Has Fallen [CD]テロリストに占拠されたホワイトハウスの奪還劇から2年。シークレットサービスのマイクは、謎の死を遂げたイギリス首相の葬儀に出席する米大統領ベンジャミンの護 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • エンド・オブ・キングダム/今度はロンドンだ! from 映画感想 * FRAGILE (2016年6月3日 22時46分)
    エンド・オブ・キングダムLONDON HAS FALLEN /監督:ババク・ナジャフィ/2016年/イギリス、アメリカ、ブルガリア 実に清々しく人が死ぬ! ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン6 F-07で鑑賞。狭いがスクリーン自体は大きく感じる。 あらすじ:ロンドンが壊滅してがんばります。 マイク・バニング(ジェラルド・バトラー)は用事があって大統領(アーロン・エッカート)と一緒にイギリス行ったらエライ目に遭いました。 ※ネタバレはありません。おすすめポイントとにかくたくさ ...[外部サイトの続きを読む]
  • エンド・オブ・キングダム (2016) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2016年5月30日 2時49分)
    英国首相の葬儀に各国首脳が集まるロンドンで大規模な同時多発テロが発生、各国首脳が次々と殺される中、大統領護衛のマイク・バニングは大統領を守ってそこら中敵だらけのロンドンの街を逃げ回る。  最後まで退屈はしなかったけれど、いまひとつピンと来なかった。アクションも撃ち合い中心で、大規模な爆発や破壊は最初の方だけ。その爆発もあまり迫力が感じられない。話もおおざっぱ。  文字通りの厳戒態勢の... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年5月23日の週の公開作品
  3. 『エンド・オブ・キングダム』