シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

見どころ:「乱反射」「後悔と真実の色」などで知られる人気小説家、貫井徳郎の直木賞候補作を実写化したミステリー。未解決の一家殺人事件を取材する雑誌記者が、その思わぬ真相にたどり着く姿を追う。メガホンを取るのは、短編を中心に手掛けてきた石川慶。『悪人』で共演した妻夫木聡と満島ひかり、『十字架』などの小出恵介、『ランブリングハート』などの臼田あさ美らが顔をそろえる。羨望、嫉妬、駆け引きといった人間を深く見つめた物語に引き込まれる。

あらすじ:エリート会社員の夫・田向浩樹(小出恵介)、美しい妻・夏原友季恵(松本若菜)と娘の一家が、何者かに惨殺された。事件発生から1年、その真相を追う週刊誌記者の田中武志(妻夫木聡)は、一家の関係者を取材。浩樹の同僚・渡辺正人(眞島秀和)、友季恵の大学時代の同期・宮村淳子(臼田あさ美)、浩樹の大学時代の恋人・稲村恵美(市川由衣)らから語られる、一家の意外な素顔に驚く田中。そして、自身も妹の光子(満島ひかり)が育児放棄の容疑で逮捕されるという問題を抱えていた。

愚行録
(C) 2017「愚行録」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    日本映画らしくない空気感が評価の分かれどころ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    さすがは、“イヤミス”の先駆け的作品。向井康介による脚色は、原作に比べ、若干ミステリー要素が薄くなっているものの、大学内のカーストと女子同士のマウンティングを軸に、気持ち悪いぐらい人間の愚かさを浮き彫りにし、点と線が繋がったラストではしっかり突き落としてくれる。ポーランドで映画を学んだ日本人監督とポーランド人の撮影マンが生み出す不穏かつクールでドライな空気感は、妻夫木&満島共演からイメージされる李相日監督作とは、じつに対照的。そこの好みが、評価の分かれどころになるだろう。そんななか、「電王」の愛理さんこと、松本若菜がついにブレイクの予感。どんどんイヤな女を演じてもらいたいものだ。

  • 平沢 薫
    なのだが映像はどこまでも端正で濁りがない
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     描かれていくのは人間たちの愚行のオンパレードなのだが、それとは対比的に、映像は端正でくすみがない。
     冒頭のバスのシーンは、出来事と映像の質感の双方が、その後に描かれる物語の不穏な序章になっている。バスの中の、雨に濡れた窓、湿った空気、昼なのに明るくない光が、その後もずっと尾を引いて、物語の陰影をさらに濃くしていくのだ。この場面は原作にはないそうで、映像と脚本の力に驚かされる。
     微妙な低温度で貫かれた映像は、監督が映画を学んだポーランドの撮影監督が撮り、ポーランド映画「イーダ」のカラリストが色を細かく調整したとのこと。監督の映像へのこだわりが、独自の世界を生み出している。

予告編・動画

貫井徳郎の原作を実写化!映画『愚行録』予告編
妻夫木聡が未解決の一家殺人事件の真相を暴く!『愚行録』特報
斎藤工&板谷由夏が『ラ・ラ・ランド』など2月下旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『愚行録』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012

(C) 2017「愚行録」製作委員会

ポスター/チラシ

  • 映画『愚行録』ポスター
    ポスター

スタッフ

監督:
脚本: 向井康介
原作: 貫井徳郎
音楽: 大間々昂
照明: 宗賢次郎
美術: 尾関龍生
録音: 久連石由文

キャスト

田中武志:
田中光子:
田向浩樹:
宮村淳子:
稲村恵美:
夏原友季恵:
尾形孝之:
渡辺正人:
橘美紗子:
杉田茂夫:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『愚行録』の映画ニュース

  • 俳優の妻夫木聡が14日、映画『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』プロモーションのため8年ぶりに来日したチャン・チェンの舞台あいさつにサプライズゲストとして登場。...。というのも、妻夫木は先月行われた映画『愚行録』の初日舞台あいさつに出席した際、「上手...
  • 映画『愚行録』の初日舞台あいさつが18日に都内で行われ、キャストの妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、石川慶監督が登壇。劇中...いたようだった。(取材・文:岸豊) 映画『愚行録』は公開中...
  • 土日2日間(2月11~12日)の全国映画動員ランキングが13日に興行通信社から発表され、人気シリーズ最新作『相棒−劇場版IV− 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決...ている。 今週末は『一週間フレンズ。』『愚行録』『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「愚行録」:必ずいやーな気分になります from 大江戸時夫の東京温度 (2017年2月25日 23時9分)
    映画『愚行録』は、色に例えれば濃い灰色。嵐が着そうな空の色。いやー、とても気分が ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『愚行録』評価と感想/どいつもこいつもゲス過ぎる from eigamanzaiの映画レビュー (2017年2月21日 14時45分)
    2017年現時点で邦画ナンバーワン ☆5点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) この映画は、あんまり映画館で予告編を見なかった気がします。 内容も殆ど知らなくて、事件モノっぽいことと、オフィス北野の製作で珍しいなと思いました。 北野武監督作品以外のオフィス北野製作・配給作品は観たことなかったんですが、調べてみると過去に『七人の弔』っていうダンカン監督作品と『BIG RIVER』っていうオダギリジョーさん主演作品があるみたいですね。 ワーナー・ブラザースとオフィス北野のタッグは『アウトレイジ&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 愚行録 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年2月20日 20時40分)
    公式サイト。貫井徳郎原作、石川慶監督。妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満。雑誌記者田中武志(妻夫木)は1 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「愚行録」@新宿ピカデリー from 新・辛口映画館 (2017年2月9日 18時26分)
    完成披露試写会、スクリーン3。客席はほぼ満席。映画上映後に出演者、監督の舞台挨拶が行われた。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月13日の週の公開作品
  3. 『愚行録』