シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

幸福は日々の中に。

幸福は日々の中に。
(C) silent voice / werner penzel film production
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2016年7月2日
(シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:
配給・制作:
silent voice
制作:
werner penzel film production
助成:
文化庁文化芸術振興費補助金 / 日本財団
カラー/16:9/HD

チェック:鹿児島市吉野町にある知的障害者施設しょうぶ学園を題材にしたドキュメンタリー。施設内のベーカリーやそば屋での就業をサポートする一方、工芸、絵画、音楽などを通じて障害を抱える人たちの創造性、可能性を引き出していく同施設の活動を追う。監督を務めるのは、『島の色 静かな声』などの茂木綾子と『ステップ・アクロス・ザ・ボーダー』などのヴェルナー・ペンツェル。2001年に施設の入所者と従業員で結成されたパーカッショングループ「otto & orabu」の演奏にも注目。

ストーリー:友人に誘われ、知的障害者施設しょうぶ学園に通う障害者たちと施設従業員によるバンド otto & orabu のライブを体験した茂木綾子とヴェルナー・ペンツェル。彼らの演奏と奏でるサウンドや、醸し出す自由ではつらつとしたムードに魅せられた二人は、鹿児島市吉野町にあるしょうぶ学園を取材する。施設長を務める福森伸さんのもと、施設内でのカフェレストランやそば屋で働き、工房で思い思いのアート作品を創造する知的障害者たちの姿から、自由の意味や幸福の在り方が浮かび上がる。

幸福は日々の中に。
(C) silent voice / werner penzel film production

映画短評

  • なかざわひでゆき
    これこそ本当の“ありのまま”
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     鹿児島県に実在する知的障害者施設「しょうぶ学園」の日常風景を取材したドキュメンタリーである。
     障害者が何をしようと構わない。叫んでもいいし歌ってもいい、手作業をしてもボーッとしてもOK。好きなことを好きなだけすればいい、というのが施設の方針。そんな彼らの気ままな日常を、カメラは一切介入することなく淡々と記録し続ける。これこそ、まさしく“ありのまま”だ。
     やがて浮かび上がるのは、常識とされるものから解き放たれた先にある自由と幸福のカタチ。もちろん、みんなが同じことをしたら社会は混乱するけど、でも少しくらいそういう考え方もあれば、息苦しい僕らの人生もだいぶ楽になるんじゃない?と思わせられる。

動画

知的障害者施設しょうぶ学園を追ったドキュメンタリー!映画『幸福は日々の中に。』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『幸福は日々の中に。』ポスター
    ポスター
  • 映画『幸福は日々の中に。』チラシ
    チラシ
  • 映画『幸福は日々の中に。』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『幸福は日々の中に。』海外版ポスター
    海外版ポスター

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・撮影・録音・編集:
監督・脚本・撮影・プロデューサー:
音楽: 福森伸
タイトル音楽・タイトル音楽演奏: フレッド・フリス
演奏: otto & orabu
プロデューサー: 相澤久美 / 芹沢高志
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年6月27日の週の公開作品
  3. 『幸福は日々の中に。』