シネマトゥデイ
シネマトゥデイ
.
お嬢さん
(C) CJ E&M Corporation
英題:
THE HANDMAIDEN
製作年:
2016年
製作国:
韓国
日本公開:
2017年3月3日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
配給:
ファントム・フィルム
カラー

見どころ:第69回カンヌ国際映画祭に出品された、サラ・ウォーターズの小説「荊の城」を原案にしたサスペンス。日本統治下の韓国を舞台に、ある詐欺師が企てる富豪一家の財産強奪の行く末を追い掛ける。メガホンを取るのは、『オールド・ボーイ』『渇き』などの鬼才パク・チャヌク。『泣く男』などのキム・ミニ、『チェイサー』などのハ・ジョンウ、『最後まで行く』などのチョ・ジヌンらが出演。二転三転する展開や、1930年代の韓国を再現した美術や衣装に目を奪われる。

あらすじ:日本の統治下にあった1930年代の韓国。詐欺師たちの集団の手で育てられた少女スッキ(キム・テリ)は、伯爵の呼び名を持つ詐欺師(ハ・ジョンウ)から美しい富豪令嬢・秀子(キム・ミニ)のメイドという仕事をあてがわれる。スラム街から彼女とそのおじが暮らす豪邸に移ったスッキだが、伯爵は彼女の助けを得て秀子との財産目当ての結婚をしようと企んでいた。結婚した後に秀子を精神病院に送り込んで財産を奪う計画を進める伯爵だが……。

お嬢さん
(C) CJ E&M Corporation

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) CJ E&M Corporation

ポスター/チラシ

  • 映画『お嬢さん』ポスター
    ポスター
  • 映画『お嬢さん』チラシ
    チラシ
  • 映画『お嬢さん』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『お嬢さん』ポストカード
    ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本・制作:
製作総指揮: マイキー・リー
共同製作総指揮: チョン・テソン
制作: シド・リム
アソシエイトプロデューサー: ジェイ・リー
美術監督: リュ・ソンヒ
衣装デザイン: チョ・サンギョン
メイクアップ&ヘアーデザイン: ソン・ジョンヒ
VFXスーパーバイザー: イ・ジョンヒョン
サウンドデザイン: キム・ソグォン
サウンドミキサー: ジュン・グン

キャスト

秀子お嬢様:
スッキ・珠子:
藤原伯爵・詐欺師:
叔父・上月:
佐々木夫人:
叔母:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『お嬢さん』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • お嬢さん・・・・・評価額1700円 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2017年2月26日 22時0分)
    欲望の罠にかかるのは誰か。 1930年代、日本統治下の朝鮮を舞台に、”お嬢さん”の莫大な財産を巡るコンゲームが繰り広げられる。 プレイヤーは狡猾な詐欺師、薄幸の令嬢、成り上がりの富豪、訳ありの侍女。 原作は英国の作家サラ・ウォーターが、ビクトリア時代の英国を舞台に描いた「荊の城」で、2005年にはサリー・ホーキンス主演でテレビドラマ化されている。 複雑怪奇な四つ巴の騙し合いは、倒... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『お嬢さん』評価と感想/日本発hentaiは世界共通語です from eigamanzaiの映画レビュー (2017年2月10日 17時54分)
    ファッキン○ンポ ☆4.5点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) 試写会で鑑賞です。 2017年3月3日(雛祭り)からの公開となるので、ネタバレを避けたい方はご注意下さい(ネタバレしてます)。 『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督がイギリスの作家サラ・ウォーターズ原作の「荊の城」を19世紀ロンドンの設定から1930年代、日本統治下の朝鮮半島に舞台設定を変えての映画化です(オールド・ボーイは半分くらいまでしか観てません)。 海外上映している際の原題は『THE HANDMAIDEN』のよう&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2017年2月27日の週の公開作品
  3. 『お嬢さん』