シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
神様の思し召し
(C) Wildside 2015
英題:
GOD WILLING
製作年:
2015年
製作国:
イタリア
日本公開:
2016年8月27日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
ギャガ
製作会社:
Wildside
カラー/シネマスコープ/5.1chデジタル

チェック:腕利きだが傲慢(ごうまん)な外科医が、息子の思いがけない告白に動揺する中、型破りな神父との交流を通じ人生を見つめ直す人間ドラマ。エリート医師と前科者のカリスマ神父の間に友情が芽生えていくさまを描き、第28回東京国際映画祭コンペティション部門で観客賞を受賞した。メガホンを取るのは、脚本家として活躍してきたエドアルド・ファルコーネ。外科医を『赤いアモーレ』などのマルコ・ジャリーニ、神父を『ローマ、恋のビフォーアフター』などのアレッサンドロ・ガスマンが演じる。

ストーリー:腕利きの心臓外科医トンマーゾ(マルコ・ジャリーニ)は、傲慢(ごうまん)な性格が災いし、周囲からは面倒がられ、妻との仲は冷え切っていた。医大に通う優秀な息子が自分の跡を継ぐことを願っているが、ある日神父になりたいと告白されてしまう。そこでトンマーゾは、息子が慕うピエトロ神父(アレッサンドロ・ガスマン)の正体を暴くために、信者を装い教会に潜り込むが……。

神様の思し召し
(C) Wildside 2015

動画

優秀な医師VSカリスマ神父!?映画『神様の思し召し』予告編
今月の5つ星2016年8月
斎藤工&板谷由夏がイチオシの8月下旬の新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
今週のHOT MOVIES 2016.8.26-27

写真ギャラリー

(C) Wildside 2015

ポスター/チラシ

  • 映画『神様の思し召し』ポスター
    ポスター
  • 映画『神様の思し召し』チラシ
    チラシ
  • 映画『神様の思し召し』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

トンマーゾ:
アンドレア:
ビアンカ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『神様の思し召し』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 神様の思し召し / Se Dio vuole from 勝手に映画評 (2016年9月1日 21時51分)
    腕は良いが傲慢な医師の息子が、突然、神父になりたいと言い出したことから始まるコメディ。 うーん、こんな医者、腕は良くても嫌だなぁ。最近は、こう言う傲慢で俺様な医者は減ってきたとは言われますが、まだまだ残っていますよねぇ。イタリアでも、そうなんですねぇ(?... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「神様の思し召し」第28回東京国際映画祭 from ここなつ映画レビュー (2016年8月2日 11時24分)
    コンペティション作品。観客賞を受賞。ほう!これが観客賞か!コンペティション作品は観客が終映後に出口で投票するシステムにより観客賞が決定される。つまり本作が今回のコンペティション作品の中では一番人気だったという訳だ。みんなほっこりとしたモノを望んでるんだねぇ~。もちろんこの作品はただ単にほっこりしたモノではないのだけれど。むしろかなりシニカルな、ブラックな要素も含む作品だった。だけど、登場人物それぞれがある種の「自分探し」を帰結するのは満足感を味わわせてくれる。冒頭、手術室の光景。手術の準備とその実施。トンマ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年8月22日の週の公開作品
  3. 『神様の思し召し』