シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−

人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−
(C) Comme des Cinemas
製作年:
2014年
製作国:
フランス
日本公開:
2016年8月27日
(シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:
配給:
太秦
特別協力:
筑波海軍航空隊記念館 / 岩波書店
製作会社:
Comme des Cinemas
DCP/5.1ch

チェック:太平洋戦争末期に大日本帝国海軍に採用された特攻兵器「桜花」の出撃隊員を選び、自身の出撃を待たずして終戦を迎えた元大尉の林冨士夫氏に取材したドキュメンタリー。攻撃機で敵艦の近くに運ばれ搭乗員を乗せたまま敵艦に投下された“人間爆弾”の悲惨さ、その経験を語り継ぐことを決めた林氏の思いを映す。監督を務めるのは、『2つ目の窓』『あん』などのプロデューサー澤田正道。『サンローラン』などのベルトラン・ボネロ監督が取材に参加。当時の価値観や日本人の死生観がインタビューから垣間見える。

ストーリー:太平洋戦争末期に開発され、1945年に大日本帝国海軍が実戦に投入した特攻兵器「桜花」。当時22歳の海軍大尉・林冨士夫氏は、神風桜花特別攻撃隊神雷部隊の第一志願兵だった。上層部より出撃隊員選出の命令を受け、その仕事を遂行していたものの、出撃することなく終戦を迎える。林氏が神雷部隊での1年半を語り、また戦後の天皇陛下への思いなどを吐露する。

人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−
(C) Comme des Cinemas

動画

映画『人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−』予告編

写真ギャラリー

(C) Comme des Cinemas

ポスター/チラシ

  • 映画『人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−』ポスター
    ポスター
  • 映画『人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−』チラシ
    チラシ
  • 映画『人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・取材・プロデューサー:
プロデューサー: アンヌ・ペルノー
ラインプロデューサー: 天田暦 / ローラン・アルジャニ
チーフ助監督: 古堅奎
録音: 高田林
ミキシング: マチュー・ラングレ
カラコレ: ニコラ・ペレ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年8月22日の週の公開作品
  3. 『人間爆弾「桜花」 −特攻を命じた兵士の遺言−』