シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

公式サイト:http://best-seller.jp/
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
(C) GENIUS FILM PRODUCTIONS LIMITED 2015. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
GENIUS
製作年:
2015年
製作国:
イギリス
日本公開:
2016年10月7日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
提供・配給:
KADOKAWA
提供:
ロングライド
製作会社:
DESERT WOLF PRODUCTIONS / MGC PRODUCTION
シネマスコープ/カラー/5.1ch

チェック:『英国王のスピーチ』などのコリン・ファースと、『コールド マウンテン』などのジュード・ロウが共演を果たした人間ドラマ。A・スコット・バーグの原作を基に、実在の名編集者と若くして生涯を終えた天才作家の短期間だが濃密な友情を映す。作家を支える愛人を、『めぐりあう時間たち』などのニコール・キッドマンが好演。親子のような深い絆で結ばれた、編集者と作家の魂の交流によって生み出された数々の傑作の存在に圧倒される。

ストーリー:1920年代のニューヨーク。敏腕編集者パーキンズ(コリン・ファース)は、F・スコット・フィッツジェラルドやアーネスト・ヘミングウェイらの名著を世に送り出してきた。あるとき、彼は偶然手にした無名の作家トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)の原稿を読んでいち早くその才能に気付く。パーキンズはウルフの陰になり日向になり支え続け……。

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
(C) GENIUS FILM PRODUCTIONS LIMITED 2015. ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • 森 直人
    世に出ているすべての作品は(本質的に)「共作」である。
    ★★★★
    »読む«閉じる

    筆者のような雑文書きであっても、ライターは本当に編集者次第。いかに伸びやかに泳がせてくれ、肝心な所でビシッと仕切ってくれるか。これは映画における監督とプロデューサーの関係にも置き換えられるだろう。自由と抑制、衝動と批評で挟み撃ちにし、両者が共闘の感覚で結ばれていれば幸福な成果に結実する。

    本作を20年代米文学のロスト・ジェネレーション群像再現劇として見るなら、座組みの英国臭が強すぎるし、J・ロウはトマス・ウルフに全く似ていない(笑)。だが創作論、あるいは表現流通論としては理想的だ。C・ファース扮する編集者パーキンズが、自分が間違っているかもしれないという緊張感について話すくだりは特に感動。

  • 平沢 薫
    文学が輝いていた時代への美しい鎮魂歌
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     文学というものが、文化への大きな影響力を持っていた時代に捧げる、美しい鎮魂歌。現在から遠く離れたところにある物語なので、画面は、古い写真のような色調と質感で統一されている。男性たちが帽子を被り、厚いウール地の外套を着ていた時代。夭折の天才という概念が、ロマンチックな響きを持っていた時代。敏腕編集者と天才作家の友情といった物語が、神話ではなく実話であるかもしれなかった時代。そうした時代ならではの人物像を、その時代特有の分厚く丈の長いコートの着こなしが見事な英国男優2人、コリン・ファースとジュード・ローが気持ちよさそうに演じていて、その役柄が、コート同様、よく似合っている。

動画

映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』予告編

写真ギャラリー

(C) GENIUS FILM PRODUCTIONS LIMITED 2015. ALL RIGHTS RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』チラシ
    チラシ
  • 映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』オリジナルポストカード(2枚組)
    オリジナルポストカード(2枚組)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・プロデューサー:
脚本・プロデューサー: ジョン・ローガン
撮影監督: ベン・デイヴィス
衣装デザイナー: ジェーン・ペトリ
エディター: クリス・ディケンズ

キャスト

マックスウェル・パーキンズ:
トマス・ウルフ:
アリーン・バーンスタイン:
F・スコット・フィッツジェラルド:
ルイーズ・パーキンズ:
アーネスト・ヘミングウェイ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』の映画ニュース

  • 世界中で大ヒットしたアニメーション映画『アナと雪の女王』のブロードウェイミュージカル版(2018年春公演予定)で、トニー賞受賞の英国演劇界の鬼才マイケル・グランデー...ン・ファースとジュード・ロウ共演の映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』で監督デビュー...
  • ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが、オーストラリアの作家リアン・モリアーティによるベストセラー小説「トゥルーリー・マッドリー・ギルティー(原題) /...フィック・スタンダードは、同じ作家の別のベストセラータイトル「ビッグ・リトル・ライズ(原題)...
  • アーネスト・ヘミングウェイら数々の優れた作家を見いだした名編集者マックスウェル・パーキンズと37歳で短い生涯を閉じた天才小説家トマス・ウルフの人生と友情を描いた新...作映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』から予告編が公...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」:芸術を生むためのバトル from 大江戸時夫の東京温度 (2016年11月14日 23時6分)
    映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』って、コリン・ファースやジュード・ロ ...[外部サイトの続きを読む]
  • ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ / Genius from 勝手に映画評 (2016年10月10日 17時5分)
    実在の作家トーマス・ウルフと実在の編集者マックス・パーキンズの友情を描いた作品。 作家は名前が出ますが、編集者は名前がでません。でも、作家の名作の裏には、名編集者ありということが良く分かる作品ですが、これ、邦題だと『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ/GENIUS from 我想一個人映画美的女人blog (2016年10月8日 23時59分)
    名作が生み出された1920年代NYのアメリカ文学黄金期。 ヘミングウェイ、フィッツジェラルドなど数々の著名作家を見出した実在の名編集者マックスウェル・パーキンズ(1884-1947)と、 37歳で短い生涯を閉じた天才作家トマス・ウルフ(1900-1938) 文学に全てをかけ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」強い絆! from シネマ親父の“日々是妄言” (2016年10月3日 22時15分)
    20世紀前半の、アメリカを代表する作家として現在も愛されているトマス・ウルフ。そしてそのウルフの才能を信じ、世に送り出した名編集者マックス・パーキンズ。そんな2人の男の友情と葛藤を描いた本作「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」(ロングライド)。コリン・ファースとジュード・ロウが初共演!なかなか骨太な1本です。  1929年ニューヨーク。出版社の編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)の許に、膨大な枚数の原稿が持ち込まれる。あちこちたらい回しにされ、たどり着いたこの“超大作”を何気な ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月3日の週の公開作品
  3. 『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』