シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
サラダデイズ-SALAD DAYS-
(C) 2014 New Rose Films, LLC
英題:
SALAD DAYS
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年10月1日
(新宿K's cinemaほか)
上映時間:
配給:
CURIOUSCOPE
製作会社:
New Rose Films
モノクロ/カラー

チェック:Minor Threat や Bad Brains といったバンドが生まれた、アメリカにおけるパンクシーンに迫る音楽ドキュメンタリー。写真やアーカイブ映像、当事者のインタビューを通して、後の音楽シーンに影響を与え続けるハードコアパンクの音楽性とそのスピリットを解き明かす。監督は、ミュージシャン兼音楽評論家のスコット・クロフォード。イアン・マッケイをはじめとするミュージシャンのインタビューやライブ映像など、パンクファン必見の内容となっている。

ストーリー:1980年代前後、ワシントンDCで誕生したDIYパンクの数々のバンドたち。イアン・マッケイ率いる Minor Threat やFugazi、Bad Brains などその音楽やスピリットは、若者たちの感情や、コミュニティーの影響力などを伝え、また後世の音楽シーンを刺激し続けている。イアン・マッケイやフー・ファイターズのデイヴ・グロールのインタビュー、さまざまなライブ映像などから、当時の熱いパンクシーンに迫る。

サラダデイズ-SALAD DAYS-
(C) 2014 New Rose Films, LLC

映画短評

  • 森 直人
    「政府」のある街でのUSハードコア青春記
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    えらいマニアックな…(笑)。80年代D.C.パンク完全総括! イアン・マッケイ運営のディスコード・レコードを核にした強固なローカリズムの初期、「革命の夏」を挟み、本シーン出身のデイヴ・グロール(スクリーム時代の映像も)などを通して90年代のオルタナ/グランジへと拡大していく後期と、構成が超まとまっている。

    キモは土地柄。「私立校出身で暴力とは無縁だった」と語るヘンリー・ロリンズなど、基本的にお坊ちゃん文化で、その余裕がバネとなって無闇に先鋭化した。この構図はアートの王道と言える。監督は12歳でシーンに飛び込みファンジンを立ち上げたスコット・クロフォード。ハードコア版のキャメロン・クロウだな。

動画

映画『サラダデイズ-SALAD DAYS-』予告編

写真ギャラリー

(C) 2014 New Rose Films, LLC

ポスター/チラシ

  • 映画『サラダデイズ-SALAD DAYS-』ポスター
    ポスター
  • 映画『サラダデイズ-SALAD DAYS-』チラシ
    チラシ
  • 映画『サラダデイズ-SALAD DAYS-』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『サラダデイズ-SALAD DAYS-』『サラダデイズ』オリジナル・ステッカー(前売券1枚につき1枚、黒と透明の2種から選べます)
    『サラダデイズ』オリジナル・ステッカー(前売券1枚につき1枚、黒と透明の2種から選べます)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・製作総指揮:
撮影監督・編集・製作総指揮: ジム・サー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年9月26日の週の公開作品
  3. 『サラダデイズ-SALAD DAYS-』