シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ブレア・ウィッチ
(C) 2016 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
英題:
BLAIR WITCH
製作年:
2016年
日本公開:
2016年12月1日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか)
上映時間:
提供:
ハピネット / 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
配給:
ショウゲート
製作会社:
Lionsgate
カラー

チェック:低予算ながらも世界的ヒットを記録し、POVを駆使したホラーブームを起こした『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の続編。前作から15年後を舞台に、魔女をめぐる伝説の残る森へと新たに足を踏み入れた者たちに待ち受ける運命を活写する。監督は『ザ・ゲスト』などのアダム・ウィンガード。テレビドラマ「ザ・フォロイング」シリーズなどのヴァロリー・カリー、『オーバードライヴ』などのジェームズ・アレン・マキューンらが出演。ヘッドセットカメラやドローンを使用して撮影された、生々しい映像の数々に注目。

ストーリー:アメリカのメリーランド州にあるブラック・ヒルズの森で、魔女をめぐるブレア・ウィッチの伝説を追うグループが消息を絶つ事件が発生。それから20年後、グループの一員だった姉の消息を確かめようとするジェームズ(ジェームズ・アレン・マキューン)は、カメラを持って友人のピーター(ブランドン・スコット)や映画学科で学ぶリサ(カリー・ヘルナンデス)とブラック・ヒルズの森に潜入することに。地元に暮らすレイン(ウェス・ロビンソン)らの案内で森に入る一行だが、思いも寄らない恐怖が待ち構えていた。

ブレア・ウィッチ
(C) 2016 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • くれい響
    オトナの事情に屈した『デスノ』監督
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『パラノーマル・アクティビティ』がひと段落ついたので、リアルタイムで前作を知らない世代に向けての再始動しかみえない続編。アダム・ウィンガード監督の起用は唸らされたが、やはりシリーズ化に向けた“オトナの事情”に屈した感アリ。パワーアップした魔女の呪いやクライマックスのライティングなど、ホラー演出はまずまずだが、あまりにストーリーが前に進まなすぎ。少しでも真実が明らかになるなり、ウィンガードお得意の反撃展開に持っていくなり、何らかのやり方があったはずだ。百歩譲って、今作るんだったら、なぜ4DXにしなかったんだ? 『デスノート』に続き、『悪魔を見た』のリメイクまで任していいか、ちょっと心配になった。

  • なかざわひでゆき
    1作目よりも遥かに怖いことは確かだけれど…
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     インディーズ・ホラーの俊英アダム・ウィンガードが、あの『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の正統な続編を撮る。それだけで、ホラー映画ファンの期待を煽るには十分だと言えよう。
     オリジナルの演出スタイルや世界観をきっちりと踏襲しつつ、非日常の世界に足を踏み入れてしまった人間たちの疑心暗鬼と怪異現象の謎を巧みにシンクロさせていく心理描写が手堅い。ファウンドフッテージという手法が全てだった前作に比べると、ちゃんとしたプロの仕事である。
     1作目よりも遥かに怖いことは確かだが、しかしその一方で、それ以上の何かに欠けるという印象も拭えない。まあ、続編という縛りがある中では大健闘だと思うのだけれど。

  • 平沢 薫
    あの森で、恐怖はこの監督らしい角度から出現する
    ★★★★
    »読む«閉じる

     '99年の「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」からは続編など多数の映画が派生したが、ついに第1作の正統な続編が登場。ストーリーも手法もそのまま引き継いたうえで、心理ドラマの要素を掘り下げている。
     ストーリーは第1作に直結、あの映画で行方不明になった女性の弟が、姉を探してあの森に足を踏み入れる。そして手法も第1作と同じ、登場人物の手持ちカメラで出来事が記録されていく。ただし、今回はメンバーそれぞれの参加動機が異なるため、心理ドラマの要素が格段に深化しているのだ。監督は「ザ・ゲスト」「サプライズ」のアダム・ウィンガード。あの森で、恐怖がこの監督らしい角度から出現してくる。

動画

あの大ヒットホラーが帰ってきた!映画『ブレア・ウィッチ』予告編

写真ギャラリー

(C) 2016 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

ポスター/チラシ

  • 映画『ブレア・ウィッチ』ポスター
    ポスター
  • 映画『ブレア・ウィッチ』チラシ
    チラシ
  • 映画『ブレア・ウィッチ』チラシ
    チラシ

スタッフ

キャスト

アシュリー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ブレア・ウィッチ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年11月28日の週の公開作品
  3. 『ブレア・ウィッチ』