シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
どなたでもご覧になれます

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

公式サイト:http://www.nicholaswinton.jp
ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち
(C) TRIGON PRODUCTION s.r.o. W.I.P.s.r.o. J&T Finance Group,a.s. CZECH TELEVISION SLOVAK TELEVISION 2011
英題:
NICKY'S FAMILY
製作年:
2011年
製作国:
チェコ/スロバキア
日本公開:
2016年11月26日
(YEBISU GARDEN CINEMAほか)
上映時間:
配給・提供:
エデン / ポニーキャニオン
後援:
チェコ共和国大使館 / チェコセンター東京 / スロバキア共和国大使館
提供:
東急レクリエーション / パイオニア映画シネマデスク
製作会社:
トライゴン・プロダクション / W.I.P.
カラー&BW/1:1.85ビスタサイズ

チェック:第2次世界大戦開戦前、669人のユダヤ人の子供たちを当時のチェコスロバキアから救い出した、ニコラス・ウィントン氏の偉業に迫る感動のドキュメンタリー。「キンダートランスポート」で生き延びたかつての子供たちとその家族、そして彼らの恩人の軌跡を振り返る。テレビドキュメンタリーも手掛けたマテイ・ミナーチュが今作でも監督を担当。勇気をもって奇跡の救出を実行した男の真実の物語に震える。

ストーリー:1938年12月、証券会社の腕利きディーラーだったニコラス・ウィントン氏に、プラハでユダヤ人難民支援をしていた友人が電話をかけてくる。彼は、取り急ぎ援助のためにチェコスロバキアを訪れる。ウィントン氏はナチスに迫害され、過酷な状況にあるユダヤ人難民を前に、せめて子供たちだけでも救いたいと願い……。

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち
(C) TRIGON PRODUCTION s.r.o. W.I.P.s.r.o. J&T Finance Group,a.s. CZECH TELEVISION SLOVAK TELEVISION 2011

動画

映画『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』予告編

写真ギャラリー

(C) TRIGON PRODUCTION s.r.o. W.I.P.s.r.o. J&T Finance Group,a.s. CZECH TELEVISION SLOVAK TELEVISION 2011

ポスター/チラシ

  • 映画『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』ポスター
    ポスター
  • 映画『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』チラシ
    チラシ
  • 映画『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』チェコ直輸入記念切手
    チェコ直輸入記念切手

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・製作・脚本:
製作・脚本・編集主任: パトリック・パッシュ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち / Nicky's Family from 勝手に映画評 (2016年12月3日 17時48分)
    2011年と、ちょっと前の作品。第二次大戦時、ニコラス・ウィントンがチェコ・スロバキアのユダヤ人の子どもたちをイギリスに移送した「キンダートランスポート」を描いたドキュメンタリー。チェコとスロバキアの合作ですが、作品中の言語は英語です。 私がよく読む小説の登場人物が、「キンダートランスポート」によって救われたと言う設定があったので、「キンダートランスポート」自体に興味を持っていました。公的機関、あるいは、私的期間ながらもっと大きな組織で運営されていたと思っていたんですが、実態は全然違うんですね。ほとんど. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年11月21日の週の公開作品
  3. 『ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち』