シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

公式サイト:http://gaga.ne.jp/ghost/
ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
(C) 2015 PTG NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
PAY THE GHOST
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2016年10月22日
(渋谷シネパレスほか)
上映時間:
提供:
ギャガ / 松竹
配給:
ギャガ・プラス
製作会社:
Midnight Kitchen Productions / Voltage Films
カラー/シネマスコープ

チェック:ハロウィンの夜に謎の言葉を残して失踪した息子を捜すため、悪霊に立ち向かう父親の奔走を描くホラー。『バーダー・マインホフ 理想の果てに』などのウーリー・エデル監督がメガホンを取り、ティム・レボンの短編小説を映画化。息子を捜すうちにハロウィンにまつわる恐るべき真相にたどり着く主人公をニコラス・ケイジが演じるほか、テレビシリーズ「ウォーキング・デッド」などのサラ・ウェイン・キャリーズ、『クリムト』などのヴェロニカ・フェレらが共演する。

ストーリー:大学で教えているマイク(ニコラス・ケイジ)は、7歳の息子にせがまれハロウィンの祭り見物に出掛けるが、息子は「霊(ゴースト)に償ってくれる?」と不思議な言葉を残しこつぜんと姿を消す。必死に息子を捜し続けるマイクは、毎年ハロウィンに子供たちが行方不明になり、誰も見つかっていないという事実を突き止める。翌年のハロウィンが迫る中、マイクの周辺で奇怪な現象が起き始め……。

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
(C) 2015 PTG NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ハロウィンの夜に子供をさらう悪霊とニコラス・ケイジが対決!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ハロウィンの夜に忽然と姿を消した幼い息子の行方を追って、ニコラス・ケイジ扮する大学教授が数百年前の怨霊と対峙することになる。ウーリー・エデル監督久々の日本公開作だ。
     ホラー・サスペンスとしては及第点。ストーリーはありきたりだし、エデル監督の演出にもかつて鬼才と呼ばれた頃の精彩が欠けている。ただ、現代社会に蔓延する悪意や邪念から、親は子供たちをいかにして守ればいいのか?というテーマに対して真摯に向き合っており、主人公夫婦の苦悩と葛藤のドラマにも胸を打つものがある。
     そういえば、アメリカではハロウィンの賑わいを狙った強盗や誘拐も少なくない。日本でも今後は用心や警戒が必要になるだろうな。

  • 平沢 薫
    そういえばゴーストには何か借りがあったような
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ペイ・ザ・ゴースト(ゴーストに償いをしろ)というタイトルがイメージを刺激する。そういえば彼らには何か借りがあっただろうか、と思わず自問してしまう。さまざまな怪異が起こるが、それが起こるだけで、それに対する反応が描かれることなく次の場面に転換される。それが何度も繰り返されるので、気持ちが宙吊りにされたまま落ち着かず、漠然とした不安感が少しずつ強まっていく。
     ニューヨークの古い建築物、その上の曇天を舞う巨大な鳥、ビルの壁に映る影、路地裏にひしめくハロウィンの仮装をした人々、それらが晩秋の落ち着いた色調と湿った質感で描かれて、独自の雰囲気を醸し出している。

動画

こつぜんと姿を消した息子はどこに!?映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』予告編

写真ギャラリー

(C) 2015 PTG NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』ポスター
    ポスター
  • 映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』チラシ
    チラシ
  • 映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』オリジナル“ニコラス・ケイジ飴”ニコ(2個)
    オリジナル“ニコラス・ケイジ飴”ニコ(2個)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

脚本: ダン・ケイ

キャスト

マイク・ローフォード:
チャーリー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』の映画ニュース

  • ニコラス・ケイジ主演のホラー映画『Pay the Ghost』の邦題が『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』に決まり、10月22日より日本公開されることがわかった。 ニコラスが演...を作り上げた。(編集部・市川遥) 映画『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』は10月22日より渋谷シ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」 from ここなつ映画レビュー (2016年10月24日 12時49分)
    「俺たちのニコラス・ケイジ」の作品は、好き好き大好き。更にはこれは正統派ホラー作品である。美味しいなぁ~、と我ながら思う。弱った感じのニコラス・ケイジが終始息子への愛で動いていく。少しネタバレ。マイク(ニコラス・ケイジ)は、終身雇用の資格を取って家族に安定を与えたいと思っている大学講師。妻と7歳の一人息子との3人暮らしである。ハロウィンの晩、祭りの人混みに息子を連れ出したマイク。楽しい夜になるはずであった。しかし、アイスを買おうとちょっと手を離した隙に、愛息子は忽然と姿を消してしまう。何故息子は消えてしまっ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年10月17日の週の公開作品
  3. 『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』