シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
胸騒ぎのシチリア
(C) 2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED
英題:
A BIGGER SPLASH
製作年:
2015年
製作国:
イタリア/フランス
日本公開:
2016年11月19日
(新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか)
上映時間:
配給:
キノフィルムズ / 木下グループ
ビスタサイズ/カラー/5.1ch

チェック:『ミラノ、愛に生きる』などのルカ・グァダニーノが放つヒューマンドラマ。イタリアのシチリア、パンテッレリーア島で恋人と過ごす女性ロック歌手に元パートナーが訪ねてきたことから、その胸中や人間関係に思わぬ変化が生じる。『フィクサー』などのティルダ・スウィントン、『シンドラーのリスト』などのレイフ・ファインズ、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』などのダコタ・ジョンソンらが結集。誘惑と理性の境をめぐる物語に、引き込まれる。

ストーリー:痛めた声帯と疲れた心を休めるべく、年下の恋人ポール(マティアス・スーナールツ)とシチリアのパンテッレリーア島を訪れていた世界的ロック歌手のマリアン(ティルダ・スウィントン)。まぶしい太陽のもとで優雅な日々を送っていたものの、そこへ以前付き合っていた音楽プロデューサーのハリー(レイフ・ファインズ)と魅力的な娘ペン(ダコタ・ジョンソン)が現れる。復縁するチャンスをうかがう彼と、どこか退屈なものを感じていたポールの間で揺れ始めるマリアン。一方のペンは、誠実で心優しいポールに興味を抱いていた。

胸騒ぎのシチリア
(C) 2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

映画短評

  • 山縣みどり
    ティルダ様が身につけるラフ・シモンズの衣装に目が釘付け
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    声を失った人気ロッカーをめぐる元夫と現在の恋人のさやあて、元夫の娘ペンも含めた四角関係が急カーブを切る展開で後半アッと言わせるが、恋愛ドラマ部分はノリが分かれるところ。レイフ・ファインズのハイパー演技が過剰で、その段階で私はマティアス・スーナールツの味方。彼が演じるカメラマン視線で他のキャラを見てしまい、ティルダ様の心の揺れに共感できず。これは残念。ちなみに小娘ペンの心境も理解できないが、これは問題無し。消化不良官が残る物語だが、ティルダ様が着こなすサマードレスなどがあまりにも美しく、ラフ・シモンズの才能にうっとり。このファッションを見るだけでも映画を見る価値はある!

動画

ティルダ・スウィントン、レイフ・ファインズ、ダコタ・ジョンソン、マティアス・スーナールツ出演!映画『胸騒ぎのシチリア』予告編

写真ギャラリー

(C) 2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

ポスター/チラシ

  • 映画『胸騒ぎのシチリア』ポスター
    ポスター
  • 映画『胸騒ぎのシチリア』チラシ
    チラシ
  • 映画『胸騒ぎのシチリア』チラシ
    チラシ

スタッフ

脚本・製作総指揮: デヴィッド・カイガニック

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『胸騒ぎのシチリア』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年11月14日の週の公開作品
  3. 『胸騒ぎのシチリア』