シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.
英題:
MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN
製作年:
2016年
日本公開:
2017年2月3日
配給:
20世紀フォックス映画
カラー

チェック:ランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」を実写化したファンタジー。奇妙な子供たちが暮らす屋敷を訪れた少年が、彼らに迫りつつある危険と自身の秘めた宿命を知る。監督は、『アリス・イン・ワンダーランド』などのティム・バートン。『悪党に粛清を』などのエヴァ・グリーン、『エンダーのゲーム』などのエイサ・バターフィールド、『アベンジャーズ』シリーズなどのサミュエル・L・ジャクソンらが顔をそろえる。

ストーリー:少年ジェイクは、現実と幻想が交錯する中で、奇妙な子供たちが暮らす“ミス・ペレグリンの家”を見つけ出す。子供たちが不思議な能力を持ち、ひたすら同じ一日を繰り返す理由を知る一方で、彼らに忍び寄ろうとしている危険に気付くジェイク。さらに、ミス・ペレグリンの家へと導かれた理由と自身の役割を知る。やがて、真実が明らかになるとともに、子供たちに思わぬ変化が起こるが……。

動画

ティム・バートンのダークファンタジー!『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』予告編

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN/ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち from 我想一個人映画美的女人blog (2016年11月19日 20時53分)
    ティム・バートン監督の、珍しくジョニー・デップが出ない最新作 ちょうどNYで公開直後だったので観てきた ニューヨークタイムズ・ベストセラーリスト52週連続ランクイン! 原作はランサム・リグズの小説『ハヤブサが守る家』。 日本での公開は2017年2月! 海外では子供達に親しまれている本らしく、劇場内も子供もちらほら。 1940年9月3日を毎日繰り返している「奇妙なこどもたち」が暮らす秘密の隠れ家「ミス・ペレグリンの家」を舞台に、 この世界に送り込まれた少年ジェイクが真実を解明す. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月30日の週の公開作品
  3. 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』