シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

退屈な日々にさようならを

退屈な日々にさようならを
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年11月19日
上映時間:
製作:
ENBUゼミナール
カラー/DCP

チェック:『こっぴどい猫』『知らない、ふたり』などの今泉力哉がメガホンを取り、東京と福島を舞台に死生観について描くドラマ。想像しなかったことに巻き込まれていく東京に暮らす映画監督の男性と、双子の弟がいなくなったことをその恋人に告げられる田舎の男性の物語がつづられる。『あの女はやめとけ』などの内堀太郎、『密かな吐息』では監督も務めた村田唯、『桜並木の満開の下に』などの松本まりから個性あふれる役者たちの好演が光る。

ストーリー:映画監督の梶原は、飲み会で知り合った男に依頼されたミュージックビデオの仕事を生活のために引き受けるが、頓挫してしまい、とんでもないことに巻き込まれる。一方、亡き父の仕事を引き継いで造園業を営む太郎は、会社を畳むことに。数年後、音信不通だった太郎の双子の弟・次郎が突然姿を消したと、次郎と同居していたという女性から連絡があり……。

退屈な日々にさようならを

映画短評

  • 森 直人
    「小さな映画」の、とっても大きな傑作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    年内は限定公開だが、2016年の重要な一本だと思う。ワンレベル更新した今泉力哉の傑作だ。舞台は東京と、登場人物の故郷である地方の町。後者は震災の被害が大きく、放射能の影響も濃い所。その示し方はさりげなく、慎ましく。やがて142分、生と死が親密に溶け合う大きな世界像が不思議な時間感覚で醸成されていく。

    今泉の描く日常の人間模様はサークルという言葉が似合うが、小さなコミュニティの成立要因に対する批評性こそが彼の肝だろう。もしここに生活を脅かす外的危機が介入すれば、極めてリアルな社会派になる、との論旨を筆者は語った事がある。今作はそのアンサーだと勝手に受け取った。カネコアヤノの音楽も素晴らしい!

動画

『こっぴどい猫』『知らない、ふたり』などの今泉力哉監督作!映画『退屈な日々にさようならを』予告編

ポスター/チラシ

  • 映画『退屈な日々にさようならを』ポスター
    ポスター
  • 映画『退屈な日々にさようならを』チラシ
    チラシ
  • 映画『退屈な日々にさようならを』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集:
撮影: 岩永洋
録音: 根本飛鳥
助監督: 平波亘
ヘアメイク: 寺沢ルミ
主題歌: カネコアヤノ
制作: 森田博之
プロデューサー: 市橋浩治

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年11月14日の週の公開作品
  3. 『退屈な日々にさようならを』