シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

乙女のちょっと下世話なお話
注)今回のお話は、食後食前食間には、読まないで下さいby まほ

第19回路上教習の悪夢 IN LA】を読む

                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り, 現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々が続く。

   その日、、、、男性クルー達は、遠足のように、うきうきしていました。 なぜかというと、男どもの待ちに待った、<ストリップクラブ>での撮影ムムム!!な のでした。

ストリップクラブの撮影は、営業していない朝っぱらから、開店の夕方ま で、ほんまもんのストリップクラブを使って、行われます。さらにさらに、ダンサー の女の子も、そのクラブの人気ダンサー達が勢ぞろい!男にとっちゃあ、うひょうひ ょの撮影なのです。  

私はといえば、別に、おっぱいだろうがなんだろうが、女だしい。そりゃ男のスト リップクラブっちゅーんなら別だけどさー。ってなわけで、たいして浮かれもせず、 いつも通りに働いていたのであります。まさかあんなひどい事が、起ころうとは、夢 にも思わず。

クラブの中は、物凄い熱気(ダンサーのねーちゃんの情熱的なダンスに、クルーの男 陣の放つ変な熱気などなど、、)で包まれていたため、冷房は、ガンガン!! 私の ように、別に変な汗もかいてないようなもんからしてみれば、本当に、寒いくらいに 効いていたんです。おまけに、外は、酷暑の、43度。もちろん、タンクトップを着 ていた私は、外のすごい暑さと、中のすごい寒さとを往復している間に、気分がどん どんどんどん悪くなっていくのを感じていました。

そして、、、突如私を襲ったのは、得体の知れない極度の腹痛。ピーっていうよりギ ュルギュルギュルーーー!!、しまいにゃ冷や汗まで出てくる始末、、、。 あまりの痛さに、立っていられなくなった私は、トイレに、直行! と思ったのに、ドアのむこうには、西瓜みたいなおっぱいのダンサーのねーちゃん達 が、10人程、素っ裸でお着替え中。す、すげーもんを見てしまった。

てそんな場合じゃなーい!!もれるーううう。ねーちゃん達を押し退けて、個室に入 ったものの、私は、そこが、ストリップクラブって事を忘れてた、、、、。しかも、 アメリカン酔っ払いおやじ達ばっかが使用するトイレ。便器を見た瞬間に、私のブツ は腹の中でこう言った。 「お願い!!こんなとこで出さないで!! こんなとこで、出されるなんて、僕達、 嫌だよー。」 ホンットに汚いのである。

こんなとこに、私の可愛いお尻をのせるのなんて、いや! ! でるもんも、でなくなったことだし、私は、一時、退散した。 が!!人生そうあまかーない。第二のビッグウエーブは、ソッコウ襲ってきた。もう ダメだ、仕方ねえ。私は、もう一度、あの魔のトイレへと向かった。

そして覚悟をき めて、便座から、10cmお尻を離した、チョーお間抜けな格好で、、、。さらに、 私を苦しめたのは、ゲリP特有のあの音だった、用を足しつつ不自然な咳をする私の 努力も空しく、その音は、トイレ中にこだました。 クッソオーーー。どう考えても、あのおっぱいのデカイねーちゃんずは、キットいぢ わるな事を言ってくるに違いねー。

しかし、切なくドアを開けた、私を待っていたのは、ストリッパーの心配そうな顔だ った。 みんなで、よってたかって、 「大丈夫??」 と優しく声をかけてくれて、しまいには、胃薬までくれたおねーさんたち。おっぱい もでかけりゃ心もでかいって、このことなのね。

そうして、私は、このことがきっかけで、みんなとチョー仲良くなったのでした。し かも!そのすいかおっぱいも触らしてくれたんだぞー。いいだろー。 思えば、しょうゆ小皿をひっくり返したような私のペチャパイ。巣鴨のとげ抜き地蔵 じゃないけど、なぜか 「おっぱいがでかくなりますよーに…」 と拝みながら、触る私だったのでした、、、。

ストリッパーのみんなは、女優を目指して、田舎から出てきたピュアな女の人ばっか り。本番で、ステージ上のみんなは、女の私でも惚れ惚れするほどかッチョよかった !!です。         

森田まほ

                             

来週に続く…

ハリウッドで飛び回る20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク