シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
田辺あつみ(たなべ あつみ)
商業誌でイラストや漫画を職業として描くプロのイラストレーター&漫画家。20代独身。惚れっぽく情熱家でありながらも、男を見る目はかなり冷静。
次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!

絵と文・田辺あつみ


なぜ、ガイジン
が日本語喋るときゅーんと切なくなるんでしょうか?


「観終わった後で何の疑問も議論も生じさせない映画を作った」というスティーヴン ・ソダーバーグ監督の言葉通り、観ても人生変わりません。


ですが、遊園地で最新のアトラクションを満喫した気分になれる映画です。

映画好きの人も楽しめますが、「そんなに映画好きじゃないんだけどルパン三世みた いな映画やってない?」なんて方にもオススメ! 『トラフィック』は少し難しかったって人も楽しめること間違いなし。


豪華すぎるメンツにブラット・ピットがややかすむ中、テリー・ベネディクト役のア ンディ・ガルシアにホレボレ! 彼、管直人に見えるんですけど、私の目おかしいですか? 優しそうだけど何か裏がありそうで政治家っぽくて……(管さんがそうだと言ってる んじゃないですよ~)。


この映画で私が一番ツボだったのが、何ヵ国語も話せる彼が「流暢な日本語」を喋 るシーン。 きゅーーーんとなりました、これで!
なぜ、ガイジンが日本語をしゃべると切なくなるんでしょうか?


ダニー・オーシャン役のジョージ・クルーニーが脂ぎってる熱い男なため、ガルシア のクールさが際立ちます。 こういう役がハマる俳優っていい!

「冷酷で孤独な金持ちが自分のお城を必死で守ろうとする姿」って、哀しくて愛おし いですね~!
追いつめられていく姿がなんともセクシー!


ジャンクフードをむさぼり食べる子供のようなブラット・ピットも可愛かったし、 久しぶりに前に出てこないジミー大西ことマット・デイモンも初めて好感持てたんで すけど、全員個性が強烈すぎてホレる暇がありませんでした。

それにしてもジュリア・ロバーツが絶世の美女役ってのは無理ないか?
こっちは鼻の穴と口の大きさに圧倒されてるのに、そんなメロメロになられて も……。

↑豪華すぎるメンバーの中で一番の注目は意外(?)にもガルシア様。久々のハマリ役にぐっときます。
↑日本語をしゃべるガイジンって最高に切な~い! 皆さんもそう思いません?


↑なぜジュリアがいつも絶世の美女扱いされているのか、さっぱりわからないんですけど……。

 

惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp

 

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 2月
  4. 4日
  5. 『オーシャンズ11』