シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

パフダディーとジェニファー・ロペスの○○○がどうしても見たい!(まほ、エロサイトにやられるの巻 その壱)】

【まほ、酒飲みになりたい計画その弐】


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

 一年ほど前のことでしょうか? メール好きの私は、夜中にボオッとインターネットをしておりました。


寝る前に、メールのチェックでもしておこうと、メールボタンをクリック。実は私、あんまり友達がいない。だから毎日メールなんてきやしない。んなこたわかっていてもついついみてしまう寂しい私。


でもその夜は、うれしいことに一通のメールが届いてた! わーいわーい。題名は「HELLO」と一言。その頃はまだ迷惑メールなんて、主流でもなく、素直な私はどこの誰から来たんだか知らないそのメールをつい開いちまった。


するとそこには
「パフダディーとジェニファー・ロペスのsexビデオ!!!」
と言う文句が。ななななななんだこりゃ?いかがわしいなー。


疑っちゃあいるんだけど、気になる!! ホ、ホントなのかな? あーでも、こんなのダメダメ。人のプライバシーだし。低!! でも、気になる。出来ることなら見てみたい。ど、どんなもんなんだ。ジェニファーロペスとパフダディー。

でも、金盗られるし、やばそう。ううう、でもやっぱ見たい!!!
心の中で、葛藤は続いた。2分ほど考えた結果、私は誘惑に負けた。

ダメだ。やっぱ見たいわ。
クリック


ダメだとわかってクリックしちゃいました。ばかばか!!まほのバカ!
そして、そこまで行ったらもう止まらん。次から次へと、取りつかれたように入力していっちゃって、気がつきゃメンバー登録画面へ。


クレジットカード番号
私の、鼓動は最高潮。ドキドキドキドキ。これ使って人生が破滅したらどうしよう。まだ、私の心の中での葛藤は続いていた。が、そこで私の迷いを一気に振り払ったのはおいしい、お試し会員のご案内。たった6ヶ月のメンバーで、30ドル。6ヶ月で30ドル。ひと月千円か。ま、これならいいんじゃなかろかね。


こうして完璧に、心を許してしまった私は、かたかたと数字を入力し、もはやなんの迷いもなくENTERをクリック。


…今から思えばこのクリックがすべてのまちがいだったのよね。


結局、楽しみにしていた、ジェニファーとパフィーのHなシーンたるもの何だったかって??


メンバーになって、速攻そのビデオが見れるわけでもなく、まず100くらいあるメニューの中から、{JENNIFER&PUFFY}ちゅう項目を探し出せねばならないわけ。


もうそれ探すのがめちゃ大変で、探してる間からバンバンエロサイトの広告は入ってくるわ全部英語だからワケわからんわ。もうこんなことやってる自分が嫌いになってしまいそう。

きっとこれって、世界中のおっちゃん、兄ちゃん達が一度は経験してる歯がゆい思いなんだろうなあと思うと切なくなった。


ようやく、2時間ほどかけてやっと探し出せたビデオは再生してみりゃなんのこたあない、かなり遠くから写していて、遠方に見えるのはどこの馬の骨だか、パフィーなんだか、ジェニファーなんだか判別不可能な、ラテン系女と、黒人のおっちゃん

しかものはずなのに、なぜか揺れる金チェーンクローズアップだけがところどころ入る。ク、クソオオオ。金チェーンかけてるだけじゃ、本人ってわかるわけねー!!!

 こ、これはもしや。


やられた。
やられた。
やられたー!!!


偽物だわ、間違いない。あまりの、悔しさにしばしぼう然となる私。キーッ! 私の大切な時間を返せ!!

誰に、ぶちきれようにもきれられず。悪いのはすべて私。
そして、そんな私に更なる不幸が待ち受けていたのでありました。

次週につづく

ついに、まほちゃんが映画を完成させました!
映画「おじいちゃんの焼き芋」を自主上映します。御興味のある方はこちらへどうぞ!

http://yakiimo2002.tripod.co.jp/



お知らせ:月刊フリックスでまほちゃんが、「好き勝手クロスレビュー」の連載を始めました。ハリウッドのカリスマビデオ店員マイケルのちょっと辛口レビューも要注目!



ハリウッドへ戻れる日を指折り数えて待ちつつ、子育てに励む20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)

FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 4月
  4. 15日
  5. まほの[子連れ]ハリウッドへの道56