シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

TVドラマ「冬のソナタ」で大ブレイク中、さらに5月に公開される『スキャンダル』の主役ペ・ヨンジュンが来日2日目の4月4日、渋谷公会堂でファン・ミーティングを開いた。小雨が降り、4月だというのに真冬のような寒さの中、抽選によって選ばれた幸せな2000人の他にも、せめて “ヨン様と同じ時間と場所を共有したい”と思う心理からか、多くのファンが会場の外に詰め掛け、入場出来ないことを理解しつつも外からその様子をうかがう。

しかし、会場の外からではもちろん中の様子をうかがい知ることはできないのだ。ファン・ミーティングに入れなったみなさんに少しでもペ・ヨンジュンの魅力を伝えたいと思うFLiXムービーサイトはここにそのファン・イベントの全ぼうをなるべく細かくお伝えする。なお、写真はWebでの報道規制のため使用が1点のみとなる。


ファン・ミーティングは「冬のソナタ」主題歌を歌うRYUの熱唱で幕を開けた。そのバックには「冬のソナタ」の映像が流れ、途中 日本では未公開映像であるペ・ヨンジュンがスノボーをするお宝映像が流れると会場から一斉に黄色い声があがる。


そして、主題歌と映像で会場のボルテージがあがったところにペ・ヨンジュンが白いジャケット、グレーの光沢のあるズボン、そしてトレードマークの眼鏡で現れた。この眼鏡はマスコミの前で見せたサングラスとは違い、レンズに色が入っておらず透明のフチ、レンズも小さめで顔がよく見える。会場からはさらに大きな「キャー」と言う黄色い歓声があがる。


ジャケットの中に着ていたシャツのボタンは4番目まであけていて、さりげなくセクシー。笑った時の白い歯がまぶしい、まさに“王子様”が登場したと言ってもいい華やかさだ。


そしてペ・ヨンジュンは、マイクを両手で少し高めに持ち、丁寧な日本語でしゃべり出した「ミナサマ コンニチハ ぺ・ヨンジュンデス。スゴク アイタカッタデス。イマ トッテモ シアワセデス」そして、客席を見ながら切なそうな表情を見せる。なぜか涙ぐんでいるようにも見えるその姿に、ファンの心は完全にぺ・ヨンジョンに鷲(わし)づかみにされていた。


会場には間違いなく、ファンとの間に親密な空気が流れはじめる。ペ・ヨンジュンはファンを「家族」と呼ぶ。ファンは無条件に自分を愛し、いつも信頼してくれる、それはまるで家族のようだからだという。そして、ペ・ヨンジュンは会場に訪れた「家族」の前で突然「みなさんの顔をよく見たい。会場が暗いので明かりをつけてください」と言い出す。この言葉にファンの心はもう完全にノックアウトされてしまっていた。韓国やシンガポール、台湾から来た「家族」にもペ・ヨンジュンはその集団を見つけると、日本の家族に紹介するために「ちょっと立って顔を見せてよ」とうながし日本のファンに「仲良くしてくださいね」と微笑むのだった。


ペ・ヨンジュンのファン・サービスはこれにとどまらない。ファン代表からの花束贈呈や抽選による賞品の引き渡しの時、ペ・ヨンジュンは、すべての人に両手を大きく広げ「さあ、おいで」とでも言うかのように微笑みをうかべ、ハグをする。その際、すべての人に名前をわざわざ聞いていたのだ。舞台でハグされるごとに会場からは悲鳴に近いような叫び声がきこえるが、ジェラシーのせいか次第にその歓声も沈んできているようだった。


また、来日の記念に「手形」をとるセレモニーが行われ、その5分間、同じ姿勢を保ち続けなければいけないことになるため、ファンからは「かわいそう」との声があがっていたが、ペ・ヨンジュンは笑顔でその姿勢を保ち続けた。

驚いたのは「恋人はどんな人か」の質問に「映画監督を目指している女性」と素直に答えたことだった。


イベントの最後は再びRYUが現れペ・ヨンジュンに一緒にに歌うことをうながすが、彼は歌わず微笑み続けた。そしてラスト・メッセージとして「アジア各国から家族の人たちが来てくれました。皆さん仲良くしてください。みなさんの愛情に答えるためにはいい演技をすること、また1人の人間として立派に生きることだと思います。これからも一生懸命生きます。トッテモ シアワセデス。 ミナサンカラ イタダイタ ソノアイジョウ イッショウ ワスレマセン マタアウ ソノヒマデ オゲンキデ」と日本語で締めくくった。


ペ・ヨンジュンは間違いなく今、韓国のトップスターだ。しかし、ハリウッドや日本のトップスターはここまでのファンサービスはしないだろう。ファンの期待にそのまま答えてくれるペ・ヨンジュンはドラマと同じで、そのまま私たちに夢を見続けさせてくれる本物のスターだった。


-ファンからペ・ヨンジュンへの質問-


Q:「冬のソナタ」の影響で、韓国ブームがおきていることについてはどう思いますか?
ぺ:韓国と日本の文化交流がますます発展して、お互いに近づくことができたらいいなと思います。

Q:昨日の夜食べたものはなんですか?
ぺ:ブタノ シャブシャブ(笑)。※日本語で


Q:どうしてそんなにかっこいいんですか?
ぺ:……(笑)。小さい女の子からの質問ですよね? 大人になってもそう思ってもらえるようにがんばらなくちゃ。
(この質問にはファンも大ウケで、笑いと拍手喝采がおきる)

Q:好きな女性のタイプは?
ぺ:いつも答えは同じなんです。懸命で、自己開発にがんばっている誠実な人が好きです。

Q:トレーニングはどれくらいの頻度でしているのですか?
ぺ:週6日間、1日2時間半です。


Q:日本で行きたい場所は?
ぺ:京都や皇居、日本の古い歴史のある下町もいいですね。あと、ジブリスタジオもいいですね。

Q:日本の映画でご存知な方は?
ぺ:役所広司、高倉健、中山美穂、北野武、広末涼子……。

(広末涼子の名前があがると、会場からはなぜかブーイングがおきた。ペ・ヨンジュン訳わからず)

Q:今後の予定は?
ぺ:まだ決まっていませんが、今年中にもう1本映画に出演する予定です。


Q:「冬ソナ」のNGシーンの中で、印象に残っているシーンは?
ぺ:僕が病院のベッドで寝ていて、ユジンが側で悲しんでいるシーンがありました。そこでチェ・ジウさんは居眠りをしてしまってNGになりました。しかもいびきまでかいていたのが面白かったです。

Q:恋人について少し教えてください。
ぺ:映画の演出家や監督になろうと思っている人です。

(質問に困惑していたようだが、正直に答えてくれたペ・ヨンジュンに、客席からは拍手がおきる)


Q:日本のファンに望むことは?
ぺ:望むことなんてありません。家族みんなの生き方が純粋で情熱的であればそれでいいと思います。

Q:これからの夢は?
ぺ:俳優としてもっといい演技ができるようになりたいです。そしていつの日か監督にもなりたいと思っています。映画を学ぶ後輩にいろいろなことを教えていきたいと考えています。

ペ・ヨンジュン主演「ホテリアー」DVD-BOX ドラマ7枚数 スペシャルディスク1枚付  価格:31,500円発売中!

ペ・ヨンジュン ファン・ミーティング主催 インタラクティブ・メディア・ミックス

(取材・文:FLiXムービーサイト)

 

 

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク