シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

米ボックスオフィスのチャートを賑わす全米話題の映画を厳選して紹介。
9月後半以降は、アクション大作からアニメまでさまざまな話題作が立て続けに公開された。毎週順位を変えるボックスオフィスで、不動の1位をキープするのではと注目を集めている『シャーク・テイルがいよいよ公開となった。はたして来月はどうなるか。お楽しみに!

 スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
全米初登場
1位
9/17~19順位
1位(1週)
英題:SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW
監督:ケリー・コンラン
キャスト:ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー

ストーリー:世界中の著名な科学者たちが失踪する事件が立て続けに起こり、リポーターのポリ―(グウィネス・パルトロウ)とエース・パイロットのスカイキャプテン(ジュード・ロウ)は調査に乗り出す。危険にさらされながらも世界中を飛び回る怖いもの知らずの2人は、事件の黒幕と思われる存在にたどり着き、軍の女性部隊総指揮官フランキー(アンジェリーナ・ジョリー)や天才技術士デックス(ジョヴァンニ・リビシ)らの助けを得て、世界征服を企む悪と対峙する。

『バイオハザードII アポカリプス』を首位から落とし、18億円($15.5ミリオン)で初登場1位を獲得したのは、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、アンジェリーナ・ジョリーのSFアクション・アドベンチャー大作の『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』。監督が4年がかりで作成した6分間のパイロット版が評価を買い、初監督作品ながらこれだけ豪華スターを集めることができた。実写とCGの融合した美しい映像は見逃せない。

秋公開 / 日劇3、他 <official site   >
 ザ・フォゴトゥン(原題)
全米初登場
1位
9/24~26順位
1位(1週)

英題: The Forgotten
監督:マイケル・ムーア
キャスト:ジュリアン・ムーア、クリストファー・コバルスキー、マチュー・プレズウィック、アンソニー・エドワーズ


ストーリー:ある日、突然最愛の息子が失踪し、衝撃を受ける母親(ジュリアン・ムーア)。ところが、精神科医は彼女に“息子さんは最初から存在しない、あなたの妄想だ”と告げる。半信半疑で確認してみると、どこにも息子の痕跡は残されていない。彼女は幻を見ていていたのか。その真相は……。


ジュリアン・ムーア主演の衝撃的な結末のスリラーが、大方の予想を裏切って、初登場1位を獲得。先週1位の『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』を蹴散らして、堂々の24億円($22.0ミリオン)をはじきだし、順調な滑り出し。物語のキーとなる息子を演じるのはこれが映画デビュー作となるマチュー・プレズウィックくんと今年はもう一本映画出演しているクリストファー・コバルスキーくんだ。

公開未定 <official site   >

 シャーク・テイル
全米初登場
1位
10/1~3順位
1位(1週)
英題:SHARK TALE
監督:ビーボ・バージェロン、ヴィッキー・ジェンソン、ロブ・レターマン
声の出演:ウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、レニー・ゼルウィガー

ストーリー:夢見る早口の魚のオスカー(ウィル・スミス)がある時とんでもない嘘をつき、大ピンチに陥る。その嘘とは、海のギャングのボス(ロバート・デ・ニーロ)の息子が殺されたのが、その犯人は自分だと言うもの。ちょっとみんなの注目を集めて、ヒーローになりたかったオスカーだったが……。

ディズニーの『ファインディング・ニモ』への対抗と囁かれていたドリームワークスが描く海の世界の物語『シャーク・テイル』が、初登場第1位を獲得。10月公開としては最高のオープニングとなる54億円($49.1ミリオン)をはじきだした。まさに絶好調のスタートをきった。フルCGアニメのこの作品、声の出演はウィル・スミス、ロバート・デ・ニーロ、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、レニー・ゼルウィガーと超豪華。日本での公開は春休みになる。

2005年春休み公開予定 <official site   >
 ショーン・オブ・ザ・デッド(原題)
全米初登場
7位
10/1~3順位
6位(2週)

英題:Shaun of the Dead
監督:エドガー・ウライト
キャスト:サイモン・ペグ、 ケイト・アシュフィールド、ニック・フロスト、ルーシー・ディヴィス

ストーリー:友達のエドとだらだらした日々を送るショーンはついにガールフレンドからも愛想をつかされてしまう。そんなショーンが住む町に異変が起こる。死者が生き血を求めて町をさまよい歩いているのだ。武器を求め、レコード店に逃げたり、パブに立てこもったりするショーンの運命は・・・・・・。

アメリカでの初公開は9/24で、600館という規模ながらも7位でボックスオフィス入りをはたしたイギリス映画の『ショーン・オブ・ザ・デッド』。小規模公開ながらも4億円($3.3ミリオン)とかなり健闘している。2週目ではさらにワンランクアップと人気上昇中。『ドーン・オブ・ザ・デッド』のパロディということで、『ドーン~』を観た人はさらに楽しめる。

公開未定 <official site   >




[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク