シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!/ 絵と文・田辺あつみ

うあぁぁぁっ……ファントムがぁぁぁあああ!!!!!
可愛そうっ、悲し過ぎる!

「タイムライン」で男前だったジェラルド・バトラーですよ。

何も問題ないじゃないですか!いや、性格は問題あるかもしれないですがペラペラのハンサムボーイより濃厚でダークサイドなファントム様の方が素敵ですよ!

ヒロインのクリスティーナはいったい何様なんでしょうか?!

ファントムに「あなたのとりこ」などとぬかしていたかと思えば、5秒後にはラウルに誘われて「人生を分かち合う」なんてほざきだしキスする始末。

そもそもラウルだって最初は地味~なクリスティーナには見向きもしなかったのに(幼馴染だってことも忘れてた)、出世したクリスティーナを見て唐突に食事に誘う。

しかし彼女の出世はファントム様の努力の賜物なのです。二人の出会いもその上に成り立ってるのにこいつらってば……。

このように人物関係がわかりやすいため「オペラ座の怪人」についての知識もなくパンフレットも読まなかったんですが、それでも非常にとっつきやすい作品でした。

舞台の作りそのままなので劇場ファンも満足できるでしょうし、 あの豪華な映像はゴスロリな趣味をお持ちの方にとくにオススメしたいです。素晴らしいゴテゴテ感。

しかしなんと言ってもクリスティーナのファントムいじめが気になって、最後のオチすらムキョーッ! としてしまいました。

世の男性に対する「生い立ちの悲劇を武器にした美女には気をつけろ」というメッセージを強く感じる作品です。

来日記者会見で生ジェラルドとエミーに会って来ました!
惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp

 

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 10月
  4. 15日
  5. 『オペラ座の怪人』